七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
田園の中にある古い駅舎と素朴な木橋
とっちん、今日は2ヶ月ぶりに娘に電話してみました
やり取りしたメールもその間に2、3度(^_^;)

先日、義母から「電話しよる?元気にやっとるんかい?」と聞かれ
らぼっちが「便りがないのが元気な証拠たい!」と、とっちんの代わりに答えていた

こんなふうにあまり子供たちと連絡取り合わない母親は珍しいかな?
煩わしく思われるのも嫌だし、みんなそれぞれ一所懸命生活してると思うし、ね

いちいち心配してもキリがない、みんないい大人だもん
何かあれば、連絡してくるだろうと・・・父親みたい?(笑)

ま、今日の電話で思わぬ話しも聞いてやることができた
アドバイスもちょっぴり、結局は自分たちで決めるべきことだから

たまには電話しなくちゃね♪
でも開口一番、「なに?」って言うの止めてほしいな、娘よ(-_-)



さてらぼっちの実家に帰っていた時
ちょっと人に会うためにふたりで出かけました

用事が済んで、その近くをまわりながら帰ろうかということになりました
そこからちょっと行けば、義母の郷があるところです

いつかるり子さんがフットパスでランブリング(楽しみながらゆっくり歩くこと)しておられたところ
新緑の季節ということもあって、寄ってみようと思ったのです

天気も良かったし、というかちょっと暑かったけどね
ひとまず、駅に行ってみよう・・・・・えっ、はあ~~~ぁ?(@_@;)

270502 崎山駅1

なんじゃこりゃ?廃屋か~い!
駅というなんの看板も出てないよ(・_・)

270502 崎山駅2

中に入ってから、時刻表と木のベンチでかろうじて駅とわかるくらい(笑)

改札の切符入れ、赤ければポストだな(*^^)v
木の引き戸もレトロ~、これ開け閉めできるんだろうか

270502 崎山駅4

ん?駅に寄贈図書?
数冊だけど、なんとマニアックな本ばかりですこと!

270502 崎山駅3

ホームに出てみました
あら~かっこつけちゃって、らぼっち(^_^;)

270502 崎山駅5

この駅、調べてみると、1954年(昭和29年)国鉄の崎山信号場として開業したらしい
そうか、さっきの壊れかけの建物が信号場で、それが残っていたのか

その後、1956年(昭和31年)に駅に昇格
現在の駅舎は元々の信号場の建物に増築を施したものではないかという話

うろうろしていると、列車がやってきたヽ(^o^)丿
マルーンにゴールドのラインを施した外装の車両です

270502 崎山駅6

なんだ~?1両しかないのにホームの端っこまで行っちゃったよ
なんの変哲もない車両かと思って見ていたけど、これがたいそうなものだった

270502 崎山駅7

レトロ調車両500型「へいちく浪漫号」といって
床や手すりが木目調になっていて豪華な雰囲気が感じられるものらしい

それに平成筑豊鉄道初になるミニテーブル付き転換クロスシート
そしてテレビ・カラオケなどのAV装置が設置されているんですってよ

そりゃ、いつか乗ってみらにゃんた~い!ヽ(*^∇^*)ノ

270502 崎山駅8

写真の手前の建物が増設部分ってことよね
それに上下ホームも作られたんだ、トイレもレトロ~(^J^)

270502 崎山駅9

ホームの駅名の裏には枯山水の庭?
これは珍しい♪

270502 崎山駅10

車に乗ろうかとしていると、反対側からまた列車がやってきた
いつか見た「なのはな号」だ~(*^^)v

270502 崎山駅11

あらら、さっきの列車で降りたおふたりが乗っちゃったよ、乗り鉄さん?

「なのはな号」はすっかり種になった菜の花を後に
静かに次の駅を目指していきました

270502 崎山駅12

列車を見送り、崎山駅から今川沿いをしばらく進むと
見っけ~ヽ(*^∇^*)ノ

270502 崎山木橋1

木の橋♪
なにかに沈下橋ってあったけど、これが沈下するんだったら川が氾濫するんじゃない?

270502 崎山木橋2

とっちん、一瞬ためらったけど、恐々渡ってみる
火野正平じゃないけど、こんなんでも高所恐怖症には堪えるのだ(+o+)

270502 崎山木橋3

橋の真ん中から見た今川の下流
両側には桜並木、ひと月前はきれいだったろうな~

270502 崎山木橋4

ちょ、ちょ、ちょ、うお~~~~い!!
らぼっち、来るな来るなーーーーって(--〆)

270502 崎山木橋5

一緒に載りたくないので、慌てて渡ったとっちん
揺らされでもしたら、たまったもんじゃないからね

270502 崎山木橋6

そしたら、渡りきるることなくUターンしたらぼっち
何をしようとしているのか・・・

270502 崎山木橋7

何を見ているんだろ?

270502 崎山木橋8

とっちんは橋の木杭がどれだけ埋まっているか、気になって草をどけてみた
だけど全然わからない、この石は留め石なんだろうか

270502 崎山木橋9

同じことを考えていたらしいこの男は、ひたすら川の中の杭を見ていた
わかるのか?それで・・・・・ (;¬_¬)

270502 崎山木橋10

それにしてもこのズレは気になる、怖いわ(>_<)

270502 崎山木橋11

上流側を見て気分転換よ~
はやく渡りきろう・・・

270502 崎山木橋12

そしたら、向こう岸にひとりカメラを持ったおっさんがひとり現れた
なんの説明板もなかったけど、ここって有名なところだったの~?(・。・;

270502 崎山木橋13






<崎山駅>
[アクセス] 地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

コメント
らぼっちさん行っちゃったのね~
これで羽を・・・・じゃなくて 寂しいね(一応)

我が家もそんなに連絡取らないしかかってもこない^^;
長女だけは相変わらず寝坊の心配があるので
朝おはようメールがこない時は電話するけど
「おはよう 起きた?じゃあね」です^^;
次女から電話があったら 私が「どしたん?」
でも喋りだしたら長いですよね~

次回はお二人でこの電車に乗ってる写真が見れるのかな
長閑な雰囲気で良いですね


2015/05/08(金) 21:39:58 | URL | KIKO | [ 編集 ]
  ここいいでしょう!
  少し先に、鳥居と石段の間に線路がありますよ。
  その先には「九州菊」の林龍平酒造所
  その先には「バンブーギター」を趣味で作っている隠れ家的な家
  などなど
  一番のお気に入りは、フェンスのない線路\(^o^)/

  また歩きたいところです。
2015/05/08(金) 23:46:41 | URL | 小さな魔法使い | [ 編集 ]
KIKOさんへ

あ、KIKOさんとこもそうなんだ!
そうそうたま〜にしか電話しないから、長くなりますよね。
10分のつもりが、気がついたら2時間近く(^^;;
LINEだとどっちも無料なのでついつい…ね

ここは結構な田舎でしょ?
都会には都会の便利さ良さがあるけれど
田舎には自然の豊かさや時間がゆったり流れるゆとりがある
そうやって老後を過ごして行くと思います♪(´ε` )
2015/05/09(土) 00:48:41 | URL | とっちん | [ 編集 ]
小さな魔法使いさんへ

こんなところがあったんだ〜と思いました。
あ、あの鳥居のところですね。
赤い欄干の橋に気を取られ、線路に気がつきませんでした( ;´Д`)
林龍平酒造所、ついつい通り過ぎました。
バンブーギター、全くわかりませんでした。
歩く暇がなかったのが残念です。
あれ?線路って普通フェンスがあるものでしたっけ?
2015/05/09(土) 01:04:16 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog