七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
箱雛の変遷とおきあげ 「八女ぼんぼりまつり」
今日みたいに穏やかに晴れていると
沈丁花の芳しい香りがむんとしてきますね(#^.^#)

気づけば、もう3月ですからね~
あっという間に今年も2ヶ月が過ぎていってしまいました

まだこれといって何もしていないような・・・困ったもんだ
こうやって年を取っていっていいわけはないよな(+o+)

時間に流されないよう、しっかり目標を決めて日々を過ごさないと
人生は短い!明日どうなるかわからないもんね、がんばろ<(`^´)>


さて昨日の「八女ぼんぼりまつり」の続きです

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-1

江戸時代の造り酒屋だった横町町屋交流館にやってきました

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-2

入ってすぐの部屋には、古いものと現代の箱雛が置かれていました

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-3

こちらは大正13年のもの、古いほうがちょいと大きい(^J^)

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-4

その次の部屋に入ると・・・\(◎o◎)/!

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-5

圧巻です!!8畳間に300体のお雛様が飾られています
とっちんのすぐ後に来られたおばさま方、「これよ、これが観たかったのよ」って(*^^)

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-6

「圧倒する量の展示で、八女がひなの里だと一目で分かってもらえる」
ということで飾られているんだそうです

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-7

こうやって飾られているとすごいですね~
ここまでの数は他に例はないでしょう

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-8

そのまた奥には豪華な七段飾り
遠くてわからなかったけど、これも古いものでしょうかね~

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-9

向かいの展示室に入ると箱雛の変遷がわかります

明治初期
なんと首の太い(@_@;)

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-10

明治42年
髪型が変わり、服装も若干地味め?

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-11

大正初期
髪型がまた少し膨らみ、お雛様の十二単の裾も膨らんだみたい

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-12

昭和3年
お雛様とお内裏様の位置が変わる

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-13

昭和8年
5年しか経たないのであまり変わりがないか?

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-14

昭和20年
なんと終戦の年、それでも箱雛は作られていたのか、しかもキンキラキン(・_・)

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-15

おひなさまで時代を巡るとは思ってもみなかったけど
なかなかおもしろかったな(@^^)/~~~

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-16

街中を歩いていても貴重な古そうな箱雛を見かけたんだけど
直射日光に当たっても大丈夫なんだろうか(-_-;)

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-17

ガラス越しだと自分や後ろの景色が写り込んでいかんな(;一_一)

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-18

おや、これは珍しい!百人一首
いやそこじゃなくて、お内裏様ひとりにお雛様ふたり?ほえ?

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-19

立派な御殿雛が飾ってあるところも

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-20

おひなさまを見ながら、これはと思うような家々を見て愉しみました

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-21

ここのお店にもいろいろ飾ってあったけど

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-22

ウインドウを覗き込むと、中でお取込み中のようだったので
明治時代の箱雛、これだけ撮らせてもらいました

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-23

そして向かいに目を移すと、なにやら怪しい・・いえ興味深い空間が!
入ってみたくなるようなおもしろい造りです

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-24

そして朝日商事さんの前に着きました
この建物を観て、思わず入口の扉を開けていました「こんにちは、観させてください」

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-25

すぐに「おきあげ」が目に飛び込んできました
待ってましたとばかりご主人が出てこられ、丁寧に説明してくださいました

このおきあげ、何十年も(70年くらい?)長持に直し込まれたままでいたんだとか
そのため、今も色鮮やかなまま残されています

こちらのお宅には、まだまだたくさんのおきあげが眠っているそうです

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-27

顔の頬が灰色の人物は亡くなった人、ピンクの人は生きている人と教えてもらった
作られた時代での話しでしょう、右側の親子は建礼門院と安徳天皇

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-26

派手な化粧の人形は歌舞伎役者

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-28

ここでも武士の奥様の内職で作られたものだと聞きました
ネズミがいたりしておもしろい

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-29

え~っと、これは弁慶と言われたんだけど・・・あれ?(・。・;

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-30

奥のお座敷には変わったお雛様がたっくさん♪

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-31

90歳くらいのおばあちゃまが作られているんだとか
木目込みが多かったです、立ち雛も(*^_^*)

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-32

あ~、お家の中も拝見したかった(^_^;)

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-34

「あそこにネズミがいるんですよ」 外に出てから教えていただきました
あ、あ、本当だ、ちっちゃくてわかんなかった(=^・^=)

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-35

さあて、まだまだ歩きますよ~
でも続きはあしたヽ(*^∇^*)ノ

270224 八女ぼんぼりまつりⅡ-33






<横町町屋交流館>
[アクセス] 地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog