七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ほ~、串木野だけじゃなかったんだ 「永野金山跡」
今日は義父の病院だったのですが
検査の数字的には前回とあまり変わりはなく、ひとまず安心

その後の栄養指導で身体の筋肉量や水分量、体脂肪率など計測
そしたら、体重が1kg増えていたにもかかわらず、筋肉が減り脂肪になっていた(@_@;)

やっぱり冬は寒いので炬燵の番をする時間が増え
運動にはならず、おまけに正月のお餅が影響したようだった

食後に足上げをするとか、ちょっとでも運動すると違ってくると言われて
「よし、頑張る」と、張り切って言った義父だったけど

診察と薬で長~く待たされたのが疲れたのか
昼食後、しっかり炬燵にもぐりこんだ義父だったのでした(笑)

その後とっちんは熊本に戻ってきたけど大丈夫だろか
「お義父さん、ちょっとずつでもいいから運動してよね」



さて、暮れにらぼっちが帰ってきた時、温泉に入りたいと言うので
前は通るけど入ったことがない温泉に日帰りで行こうとするも、なんとお休み(-_-;)

じゃまっすぐ帰ろうと言ったとっちんを完全無視して
らぼっちは勝手に今まで聞いたことがない温泉地の宿を予約してしまったんです

熊本と鹿児島空港の行き帰りで使う下道はもう慣れた道
だけど、その温泉地はちょっとまわり道でした

当然、その道の近くに何かあれば寄ります(*^^)v
だけどさつま町にあるここは国道沿いなのにわかりづらかった・・・

261226 永野金山跡1

寛永17年(1640年)、宮之城領主島津図書久通公が
石見銀山から内山与右衛門を招いて本山を発見

金山は島津藩の貴重な財源となり、昭和28年(1953年)に閉山

261226 永野金山跡2

新しい立派な説明書きがありました

261226 永野金山跡7

こちらは坑夫専用風呂場跡
坑口を出てすぐのところにあるんです

261226 永野金山跡3

工夫が鉱石を持ち帰るという事件が続いたため
風呂に入っている間に持ち物の検査をするという対策がとられたのだそうです

焚口はわかりますが、こんな構造になっているとはね(・_・;)

261226 永野金山跡4

261226 永野金山跡5

261226 永野金山跡6

こちらは永野金山発見の山師、内山与右衛門の石碑
神仏混合の法名と神位が刻まれた珍しいものだそうです

261226 永野金山跡8

これが胡麻目坑口です

261226 永野金山跡9

ここにあった案内板の当時の写真と比べてみましょう

261226 永野金山跡10

近づくとちょっとおどろおどろしい感じになります

261226 永野金山跡11

島津家の家紋がはっきりと

261226 永野金山跡12

中を覗いてみたら、途中が崩れている模様
このままだったら、きっと坑口は潰れてしまだろうな(+o+)

261226 永野金山跡13

さてそこから、ちょっと走ったところにそそり立っていたのがこちら
トロッコ道鉄橋橋脚です

261226 永野金山跡14

大正3年の建設だそうで
当時は鹿児島県で一番高い鉄橋だったので、見物に来る人が多かったんだとか

261226 永野金山跡16

案内板の建設中の写真が興味深いわ
明治40年の建設当時は木橋ですよ~ヽ(*^∇^*)ノ

261226 永野金山跡15

今の地形と全然違って見える

261226 永野金山跡18

切石積みの橋脚、素晴らしい建造物です♪

261226 永野金山跡17

その近くに料理屋跡なるものがありました
ここで坑夫たちが食事をしていたのでしょうか?

261226 永野金山跡20

そこからまたしばらく行くと、こんなところが!

261226 永野金山跡32

この石垣を登ったところにはこんなものがあったようです
今は住宅になっていました

261226 永野金山跡31

その横にはこのようなところが

261226 永野金山跡21

なになに?製錬所跡?

261226 永野金山跡22

ん?

261226 永野金山跡23

むむむ~?

261226 永野金山跡24

コンクリートや石積みがある・・・・・・よね? (;¬_¬)

261226 永野金山跡25

これはなに?

261226 永野金山跡26

あ、こっちには水が溜まっている(゜゜)~

261226 永野金山跡27

元々こんなふうに溜まっていたんだろうか?

261226 永野金山跡28

石積みがあるんだけれど、なんか残念(+o+)

261226 永野金山跡29

歴史ある場所、串木野みたいになるのもどうかなとは思うけど
もう少し、もう少し、どうにかしたら?と言いたい(ーー;)

261226 永野金山跡30





スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog