七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
チョウザメに合鴨、食べてないけどね 「竹川峡」
今日は久々に市電に乗って買い物に行きました

市電の中で感じたこと・・・
ええ若いモンが、お年寄りに席を譲らない(--〆)

スマホばかりいじっていて気がつかないふり?
それとも端から知らんぷり?

少しは周りの状況を把握しようとしてみたらどうなのよ!
と、ぷんぷんしていたらあるひとりの人に目がいった

白髪混じりのザンバラ髪をきれいなピンクのシュシュで束ねていた
まあね、こういう人はいるよね

振り返った顔を見て、ぶったまげ~!
デカい人だなとは思っていたけど、男の人じゃあ~りませんか(@_@;)

何度も何度も確認してしまいましたわ
いかつい女の人もたまにいらっしゃるので・・

でも、何度見直しても男性に間違いなかった
その人のシュシュ、よ~く見るとラメも入っていたのだった~、あっぱれ<`ヘ´>



さて、今日は昨年の暮れのお話
実は鹿児島空港にらぼっちを迎えに行ったときに、寄り道したのです

お昼ご飯を食べようと立ち寄ったのが
鹿児島の溝辺にある「竹川峡」というお店、ちくせんきょうと読むらしい

261226 竹川峡1

国道からちょっと入ったところ
お店の前には何かが泳いでいました

261226 竹川峡2

鯉?ニジマス?
いいえ違います、チョウザメでした、なんでこんなところで?

261226 竹川峡3

お店の中には珍しいものが(*^^)v

261226 竹川峡4

2人とも定食を注文
朝ご飯が早かったもので、お腹が空いていたの(^_^;)

とっちんはうどん定食
うどん、細めだけどもちもちして美味しいじゃ~ん♪

261226 竹川峡5

らぼっちはA定食だったかな?
島でロクなものを食べてないのかしらね(^_^;)

261226 竹川峡6

鯉のアライがきれい~☆
臭みもぜんぜ~んないし、歯ごたえがあって美味

261226 竹川峡7

マスの塩焼きも付いていた
どんだけ食べるの?って <`~´>

261226 竹川峡8

うどんの単品を注文していた隣の席にいた中年のおじさんたちは
らぼっちととっちんをあきれたような目で見てたな

261226 竹川峡9

通りすがりに飛び込んだわりには、なかなか美味しくいただけました
ん?チョウザメのメニューがなかったぞ(・_・;)

国道までの戻り道、鳥たちがたくさんうごめいていました
なぜか行きには気付かなかったけど

261226 竹川峡10

人間が動くたびに除けようと、一斉に右や左に移動していく
脅かしているわけじゃないのにね(^_^;)

261226 竹川峡11

見ているとかわいい~(#^.^#)

261226 竹川峡12

そうか、これで作られたお米だったんだ
どおりで美味しかったわけだ(=^・^=)

261226 竹川峡13




スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog