七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
初詣はここで^^;
4日に熊本に戻るため、実家を出たあと
前日に中学の同窓会があったらぼっちが、寄ってみたいと言ったところ

それは中学校なのでした、やっぱり単純よね~(笑)
持って行っていた卒業アルバムにあるような校舎はすでになく、空き地に・・

270104 須佐神社0

今では道を挟んだ田んぼがあったところに
立派な校舎が建て替わっています

どうだったの?あ~だったの?と、とっちんがいろいろ聞いても
え~っと、こうだったよ、いや違う、ん~~??とか言うし、記憶は遠い彼方のよう(^_^;)

無理もないか、40年以上前のことだもんね
今の景色を見ていたら、どこに何があったのかわからなくなるかも・・・

で、校舎の横にあった神社は当時と同じ佇まいのようです
そういえば雪で初詣にも行ってなかったなと、ここでお詣りすることにしました

270104 須佐神社1

「須佐神社」とあります
らぼっち、神社の名前覚えていなかったんじゃ? (;¬_¬)

270104 須佐神社2

家族連れの人たちがいなくなってからはらぼっちとふたり
階段を登ると少しは思い出したかな

270104 須佐神社3

お賽銭をお供えするために戸を開けると、厳かな空気が漂っていました

270104 須佐神社4

お賽銭、とっちんはいつもの初詣と同じ百円をお供えしようと投げ入れると
ありゃ~~~ん、箱の中に落ちていかず、ひっかかってもうた~(@_@;)

270104 須佐神社5

はっ、千円も!!誰?お札は絶対引っかかるよね
てか、斜め板の角度が足らないんじゃないのかね

らぼっちは50円のおみくじを引こうとしたけど、お金を入れるところがなかったので
500円玉をお賽銭箱に入れたからと、ふたりでおみくじをいただきました

270104 須佐神社6

そしたら、なんとまあ(;一_一)
数あるおみくじ(一応ね^^;)の中から、ふたり全く同じおみくじを引いていたのでした

こんなことってある~?
なんか、おもしろくないわ~(--〆)

270104 須佐神社6-1

ここは歴史があるんでしょうね、大きな木がたくさん

270104 須佐神社7

270104 須佐神社8

270104 須佐神社9

ん?鬼ヶ城?

270104 須佐神社11

1602年、豊前に入封した細川忠興の弟・細川孝之が築き居城としたところだとか
築城は保元二年(1157年)とも、天慶二年(939年)とも言われているらしい

なぜ鬼ヶ城と呼ばれるのかはわからないけど
いつか登ってみる価値はありそうよね

270104 須佐神社12

らぼっちが覚えているとは言っていたイチョウの木
そのころ巨樹好きでもなかったのに、本当かな~?(笑)

270104 須佐神社13





スポンサーサイト
Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog