七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
とっちん、三池街道をさるく♪
う~ん、錦織くん惜しかったですね
疲れと緊張でしょうか、いつものキレがなかった(・へ・;)

6時からの試合だというのに、目が覚めたのは4時過ぎ
とっちんが緊張してどうするの?って話です(笑)

なんたってラオニッチとの4回戦も、バブリンカとの準々決勝も
観てはいたんだけど、全然まともに観れていなかったくらいだから・・・

惜しくも準優勝だったけど、インタビューは素晴らしかった
次回、全豪オープンはトロフィーをものにしてほしいですね

錦織くんで日本中大騒ぎですが、車いすテニスの国枝くんは昨日
全米3年ぶり4度目の優勝を果たし、自身4度目の年間グランドスラムを達成してたんですよ

生涯4度目の年間グランドスラムを達成したのは、世界でも国枝くんが初めて!
同じユニクロのウエアなのに、もう少し話題に上ってもいいんじゃないの~?

女子車いすテニスの上地結衣さんもシングルスとダブルスで優勝し、2冠よ☆
どうしてニュースにならないのかしらね

というか、某〇HKさんはこっちを放送してくれないかな
よっぽど株が上がると思うんだけどな~ (;¬_¬)



さて、玉東町でのお話の続きで~す

『くまもと暦町50選』の中に、「在町」というカテゴリーがあって
その中に、玉東町木葉が選ばれていたのを思い出したんです

260906 三池街道1

そこへふとしたことで「三池街道」という言葉を見つけました
ん~?玉東でも「三池街道」?と半信半疑

よくわからないけど、なんでも

熊本県玉名市と福岡県柳川市を結んだ主要幹線道路には
鎌倉時代にはすでに多くの人々の往来があったといいます

そこへ加藤清正によって、熊本城より小倉に到る豊前街道が通り
その支道として植木から整備された重要な道路のひとつになったんだとか

三池街道と呼ばれるようになったのは
江戸時代に三池町が立花一万石の城下町として成立してからということです

そこで「三池街道」を通り在町の風情を楽しめたらと考えたのでした
「正念寺」から役場の前をR208から一旦離れます

260906 三池街道2

残念ながら、な~んの表示もありません(>_<)
ちょっと歩くと、公園見っけ~♪

260906 三池街道3

なにやら石碑が建っていると思ったら・・
西南戦争がらみでした

260906 三池街道4

ということは、こちら・・・

260906 三池街道6

高月官軍墓地でした、敢えてお邪魔は致しません(^_^;)

260906 三池街道7

ここからR208を横断します
役場のほうには行かず、コンビニの裏側を歩きます

260906 三池街道8

あれに見えるは木葉山?
手前のお屋敷はとっても立派です

260906 三池街道9

庭からはみ出た名も知らぬ花
とっちんに「頑張って歩きなさいよ」と促された気がした(・・;)

260906 三池街道10

路地を見つけると、つい入ってしまいそうに・・
いやここはコースアウトしちゃ、ダメよ~ダメダメ!(≧・≦)

260906 三池街道11

三池街道をひたすら歩こう

260906 三池街道12

たまには夏の名残を感じながら

260906 三池街道13

お、何か見えてきた(^o^)/

260906 三池街道14

六地蔵です
明応7年(室町時代、1498年)のものだそうです

260906 三池街道15

ありゃま、暖簾?が下がっていて彫られた六地蔵が見えないよ~(>_<)
もしかしたら、風雨にさらされないようにかな

260906 三池街道16

高いところには芙蓉の花
蒸し暑さの中できれいなピンク色、癒される~(#^.^#)

260906 三池街道17

癒されるといえば、にゃんこもいました
気持ち良さそうにお昼寝中~(-_-)zzz

260906 三池街道18

あ、起こしちゃった
ごめんね~(*_*;)

260906 三池街道19

っていうか、人がいないな~(+_+)

260906 三池街道20

城下町にあるような枡形?鍵型?のような道も・・
道幅が広いので、ちょっと違うけど

260906 三池街道21

そうそう、この道沿いには恵比寿様がたくさんおられます

260906 三池街道22

遠くからでも表情がわかる恵比寿様
なぜこんなに?信仰心の厚さでしょうが

260906 三池街道25

趣きのある佇まいになってきました
このあたりが在町と言われるところでしょうか

260906 三池街道23

260906 三池街道26

柘榴も赤く色づいて・・・(*^^)v

260906 三池街道24

このお宅はまた凄い!
手前の門から先にある電柱までが1軒、きっと豪商のお家だったんでしょうね

260906 三池街道28

こちらのお宅も素晴らしいな
お庭の手入れが大変そうだけど

260906 三池街道29

ほらほら、ここもいい感じ~(^o^)y

260906 三池街道30

三池街道の左も

260906 三池街道31

右も在町の名残があります

260906 三池街道32

景色と同化した恵比寿様
こちらは真っ白い前掛けをしていらっしゃいます

260906 三池街道34

振り返った景色もgood!です(*^^)v

260906 三池街道33

そうそういろんな花も咲いていました
かわいそうな名前のヘクソカズラが花盛り~(*^_^*)

260906 三池街道35

こちらもかわいいのに、かわいそうな名前のママコノシリヌグイ

260906 三池街道36

あら~、今日は三池街道のお話だったのに
へんな名前の花の写真で終わっちゃったよ~(;一_一)




スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
玉東町のアップありがとうございます
昨年亡くなった父が若いころ疎開していたそうで、木葉山の麓あたりに住んでたと言っていました
終戦後も木葉から大牟田までしばらく電車通勤していたそうです
私も結婚するまでは、大牟田から母の実家のある熊本までよく国道通ってました
いろいろ思いだされます
2014/09/10(水) 21:50:15 | URL | おばば | [ 編集 ]
おばば様へ

そうなんですか、お父様が玉東のこのあたりにお住まいでしたか。
あまりよく知らないままうろついただけですので
こんな記事で恐縮しています。
大牟田のご出身だったのですね。
それにお母様のご実家が熊本だったとは(≧∇≦)
ますます下手なことが書けません(笑)
2014/09/12(金) 02:18:31 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog