七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ダンゴもススキもないけど侘び寂びの世界へ
今晩は「中秋の名月」、十五夜ですね

日頃は月を観ることもなく、過ごしてきていましたが
珍しく、今晩くらいはゆっくりと観てみようかという気になったのです

「中秋の名月」は、旧暦8月15日から16日の夜(八月十五夜)
この日は、旧暦に基づいて決まっているんですね

うまく撮れるかどうかわからないけど、挑戦です<`ヘ´>
夜7時頃の月です

260908 中秋の名月1

満月じゃないんですよね~
満月と暦の上での「中秋の名月」に1〜2日のずれが生じることがあるようですね

旧暦の1ヶ月は月の満ち欠けの周期で、平均すると29.4日
なので旧暦では1ヶ月は29日か30日ということになります

それに、実際には月の軌道が完全な円ではありませんよね
満月が近づいたときに地球から遠いか近いかで月の運動は変わります

と、ネットで調べました(笑)

260908 中秋の名月2

「中秋の名月」は、満月と思っていたとっちん
きゃは、月を観たことでまたひとつ賢くなったかな?忘れなければだけど(・。・;

そうそう、月見には欠かせないお月見だんごですが
今年初めて重ね方を知りました

いちばん下に9個、真ん中に4個、そしていちばん上に2個で15個
神事では正面からみて縦に2個、横に2個並べると仏事になるようです

収穫への祈りや感謝だけでなく
ものごとの結実や健康、幸福をも表しているというお月見だんご

今年だんごは作ってないけど、こういう行事はちゃんとしたいですね
日本人としての美意識を持って月を眺めたいから・・

260908 中秋の名月3

そしてススキと里芋をお供えするのがよくあるお話
秋の名月は農作物の実りに感謝するという意味もこめられているようです

本来、月の神様の依り代は稲穂だそうですが、この時期に稲穂が無かったため
稲穂に似た魔除けの力があるススキを供えるようになったとか

葡萄などのツルものは月と人との繋がりが強くなるという縁起のいいものらしい
いろいろ謂れはあるんですね(^_-)-☆

秋は空が澄み渡りきれいに眺められる良い季節
十五夜、満月に限らず月を観て風流な気分い浸りたいものです

そういえば、明晩は満月
今年最後のスーパームーンらしいですね

明日はまた市の総合体育館で県体練習の日です
空を見上げるヒマがあるかな・・・・(^_^;)

260908 中秋の名月4 





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
お月さん良く撮れていますね。
腕もカメラも、バッチリじぁ有りませんか。
月も地球のように大陸とか、海とかが・・・
夢は広がりますね。
2014/09/09(火) 14:24:24 | URL | doremiちゃん | [ 編集 ]
doremiちゃんさんへ

初めて月を撮ってみました。
ウデもカメラもイマイチ、いえカメラを使いこなせていないってことです。
昔は兎が餅つきと言っていましたが、到底兎には見えません。
本当に月はどうなっているんでしょう?
遠い彼方にある月もこうやって眺めていると
いろんな想像を湧かせてくれますね。
2014/09/10(水) 09:43:23 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog