七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ご飯多過ぎ~、おばあちゃんのおもてなしにギブアップ^^;
今日は早速本題に(^_^)/

今回一日めの行程が終わって、宿泊をお願いしたのが
ナイトツアーに近かったこちらです

260719 丸山旅館1

え~、普通のお宅じゃないの~と思うでしょう?
パッと見、とっちんもそう思いました

でも見上げると、ちゃんと旅館と書いてある
ほらねっ(*^^)v

260719 丸山旅館2

ナビに入れてもすぐには行き着かなかった
奄美って、7、8軒が固まってある集落がちょいちょいあるのでわかりにくいのよね

「ねえねえ、エアコンがないなんて言われたらどうする?」なんて言いつつ入っていく
わ~お、旅館の中も外も、Iphoneは圏外だよ(@_@;)

前歯の抜けたおじいちゃんが奥の部屋に案内してくれました
「ここならクーラーがあるからね」 ほっ、良かった。。

でもね、テレビはなかったのよね
「Iphoneは繋がらない、テレビは見れない、どうやって時間を潰そう」って、らぼっちが・・・

「いいじゃない、明日の計画を練れば」と、とっちんはぽっとんトイレに行く
あはは、昔はみんなこうだったもんね、夜は目の前にゴキちゃん出たし(笑)

そして1時間後、夕ご飯です
きゃ~~品数もあるけど、1品1品の量が多ーーーーい\(◎o◎)/!

260719 丸山旅館3

豆腐は半丁だし、サラダの上の卵はまるまる1個よ

260719 丸山旅館4

260719 丸山旅館5

骨付き豚肉の煮物もたけのこの煮物もてんこ盛り

260719 丸山旅館6

260719 丸山旅館7

茶わん蒸しだって、すんごいごろごろの具だくさんだった

260719 丸山旅館8

とっちんは昔、母の実家に行ったときのことを思い出していた
お腹が減っていたらしいらぼっちはすぐさま食べだしていた

260719 丸山旅館9

あ~、ごはんを少しにしとけばよかった(^_^;)

食べていたら、おばあちゃんが「刺身を出す予定だったんだけど、まだ来ないのよ」
「え~もうこれで十分です」と言うと、「明日の朝出そうね」とおっしゃった

「夜は出かけますから、10時過ぎに帰ってきます」
「あら、昆虫でも採りに行くのかね?」

げっ、そんな輩がたくさんいるのね
困ったちゃんが島外からやってくるなんて、取り締まれないのかな?(;一_一)

帰ってきてから飲もうと買っておいた缶ビールを冷蔵庫に入れさせてもらい
つまみにするつもりで夕飯で食べきれなかったのを部屋に持って行きました

それでもまだちょっと残ってしまった
う~~ん、お腹いっぱいじゃったーー!!


リュウキュウアカショウビンの澄んだきれいな鳴き声で目が覚めた
朝~~~~ヽ(^o^)丿

6時半、まだ朝食はできてないみたい

260719 丸山旅館10

鳥の鳴き声につられて、ちょっと旅館を出てみた
近くで鳴いているのに、姿が見えないリュウキュウアカショウビン

260719 丸山旅館11

さすがに森が深い奄美、朝霧がかかっていた
いつもの光景なのかな

260719 丸山旅館12

この集落もこぢんまりと固まっている、ハブからの侵入を防ぐためでもあると聞いた
こういってはいけないかもしれないけど、おもしろい島の形成だと思った

260719 丸山旅館13

散歩から帰ってくると、らぼっちはもうご飯に食らいついていた(笑)

260719 丸山旅館14

朝からまたお腹いっぱ~い(#^.^#)
「ん?あれ?お刺身はないね」「これだけあるもん、いらないよ」(笑)

部屋に戻ると、窓の外で猫が見送ってくれました

260719 丸山旅館15

ちょっと耳の遠いおばあちゃんの心づくしのおもてなしを受けて
熟年ふたりはほんわかとした気分で次の目的地に向かいました

あ、そういえば・・・食べ終わったお皿を台所に引いていると、おばあちゃんが
「あらあら置いといて、若い子がするから」と言ってたなあ

若い子・・・若い子って
あの前歯が抜けたおじいちゃんのことだったんだろうか(・.・;)

260719 丸山旅館16 




スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog