七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ナイトツアーに参加だよ~♪ 暗闇の中で何に遇えたのか
今日はとっちんの年1回の経過観察的な受診日
相変わらず血液検査では数値が上がっていなかったのよね(*_*;

といっても、自分では努力のしようもないので経過を見るしかないわけです
こんな感じがかれこれ5年、最初の頃よりは落ち着いたというべきか

さしあたって日常生活に支障はないけど
頭の中にいつも置いとかなきゃいけないって、や~ね~(+_+)

冒頭からちょっとクライ話になっちゃったわ
気分を変えて今日も奄美の続き、いってみよ~ヽ(^o^)丿


初日はもうひとつのツアーに参加してきたんですよ
なんとナイトツアー!

肝だめしじゃありませんよ~(^_^;)
ガイドさんが案内してくれるれっきとしたツアーでございます

へへ、目的は夜行性のアマミノクロウサギを見るためです
そして運がよければ、奄美でしか見れない動物にも出会えるかも~(#^.^#)

ひとまずその日泊まる旅館、旅館?う~ん宿泊所?のようなところで夕飯を済ませ
夜8時前、真っ暗な中でガイドさんと待ち合わせ

暗がりで会うというのは、顔も見えないので
お互い探り探りで声を掛け合い、妙な感じ(・_・;)

もうひとグループの若い3人も後から来て、一行は6人
ドアもホロもついてないジープでしゅっぱ~つ!!

260719 ナイトツアー1

これなら前だって横だって上だって
「あっ!」と言われたら見えるからいいんじゃな~い(*^^)v

雨が降ってなくてよかった~
雨でもナイトツアーは行われるそうだけど、ワゴン車になるんだって

雨には濡れないけど視界が全然変わってくるでしょ
窓を開けてても反対側なら見えないし、上だって態勢キツイってもんだ(+o+)

どこをどう走ったか、いつのまにか深い山に分け入り
ガイドさんはジープを運転しながら、要所要所で上や下にライトを照らす

鳴き声が聞こえた、なに?なに~?
「ほら、あそこにリュウキュウコノハズク がいます」

「あ、ほんとだ!」若い3人は即座にみつけたみたい
「はあ~?どこ~?」熟年ふたりはさっぱり見つけることができない(>_<)

ガイドさんのライトが当たったところをとりあえず撮ってみたけど
なんじゃこりゃ? (;¬_¬)

260719 ナイトツアー2

今回の写真はばりばりトリミングしてるもんね
じゃなきゃ何がいるのかわからないのよ

そうそうフラッシュたいて写真を撮ってもいいという嬉しい話でした
それに動物はジープの音には慣れているんだって、へ~って思いました

そうこうして進むこと1時間、とうとう現れました♪
写真写真、ふたりカメラを構えるもファインダー覗くとどこにいるかがわからない

らぼっちなんか、シャッターが下りないなんてほざいてました
どうにか撮れたとっちんの写真・・・おい、尻かよ~(笑)

260719 ナイトツアー3

これじゃ「アマミノクロウサギ」ってわかんないじゃん、あ、あ、逃げちゃうよ~
やれやれ、顔は見れず撮れず残念(>_<)

260719 ナイトツアー4

若い3人は「へ~、やっぱり目が赤いんだ」って
ええ~、そこまで見たの?写真も撮れたの?いいな~

またまた進んでいくと、今度は高いところ
奄美大島だけに生息する国の天然記念物「オオトラツグミ」です

こいつも尻しか見えないよ(笑)

260719 ナイトツアー5

なんでも絶滅危惧種に指定されているんだそうで
野鳥を観察する人にとってはよだれモンですってよ(*^。^*)

ガイドさんによると寝ているようだと・・・
あ、起きた!!

260719 ナイトツアー6

あはは、角度が悪いね
こっち側を向いて寝てくれたらよかったのに(^_^;)

それと写真には撮れなかったけど、たっくさんのホタルが飛んでいたのよね
「キイロスジボタル」といって、ずっと光りっぱなしのホタル

もうね、ほんと満点の星のように輝いていた☆
点滅しないホタルなんているんだ!って、その美しさにチョ~感激したヽ(*^∇^*)ノ

260719 ナイトツアー7

ちょっと雨がパラついてきたので、引き返してすぐガイドさんがまた車を止めました
今度はなんですか~?何もいないじゃん(-_-;)

260719 ナイトツアー8

「はい、ここですよ」と言われ、ライトをしっかり当ててもらってやっと確認
これまた奄美大島だけに住む固有種、絶滅危惧IB類の「オットンガエル」

260719 ナイトツアー9

奄美の方言で「大きい」という意味の「オットン」
おやこっち向いた、かわいいお目々、サービスしてくれるね~(^u^)

260719 ナイトツアー10

大きさはこれくらいと比べられるようにガイドさんが手を近づけて・・・
ありゃピンボケじゃ~(>_<)

260719 ナイトツアー11

とっちんが晴れ女のせいか、雨はそんなに降らず(*^^)v
戻る道中もホタルの乱舞をの中を下っていきました

「オオトラツグミ」はまだご就寝中かな?
あら、起きてるじゃない

260719 ナイトツアー12

ほら、こっち向いたサービスショット
あ~あ、やっぱりピンボケ、暗いので仕方ないか(-.-)

260719 ナイトツアー13

らぼっちなんかほとんど撮れなかったって言ってたし
とっちんのウデじゃこんなもんでしょ

そうそう、ジープにはサーチライトもついてました
動物にはどうよ?って思わなくもないけど

カメラのフラッシュも使っているし、これがないとまったく見えないもん
ちょっとだけ我慢してね、と思いながらのツアーです

260719 ナイトツアー14

お~~~っと~~\(^o^)/
この日、3匹めのアマミノクロウサギです

260719 ナイトツアー16

ん?また尻か~?
いえいえ、後姿だけど最後はどうにか撮れましたよ、ほら!(*^^)v

260719 ナイトツアー17

アマミノクロウサギに興奮しながら、下りていきそろそろ終わりかと思ったころ
またまたガイドさんが車を止め、今度は何かを手に持って降りました

きゃ~~~~~~~、ちっちゃいけど
ハブ~~~!!\(◎o◎)/!

260719 ナイトツアー18

夜行性なので、昼間は暑いから行動せず草むらに隠れていて
涼しくなったら出てくるようで、木の上にもいるんだって

ピット器官で感知したものにはすぐさま襲いかかるので怖いですね~
ぎゃ、そんなところじゃ捕まえられないでしょ

260719 ナイトツアー19

やっぱり、落ちました(>_<)

260719 ナイトツアー20

ハブには灰色、茶色、珍しい黄色の3種類の色があるそうです、これって黄色?
大島紬の柄にもなっているって、納得できるようなできないような・・・

無事に捕獲できたハブはジープの前方に用意してある頑丈なハブ用の箱に入れられました
大きくても小さくても1匹、3000円で引き取られるそうです

260719 ナイトツアー21

「やい、ハブよ、観念しろ!」
箱に入れられていると強気に出れるね(笑)

260719 ナイトツアー22

こうして約2時間のナイトツアーが終了しました

アマミノクロウサギはもちろん、いろんな動物を見ることが出来て楽しかった~♪
トドメがハブだったけどヽ(*^∇^*)ノ

福岡からの若者たちもノリノリだったしヽ(^o^)丿

260719 ナイトツアー23

他のどこでもは、こんなの経験できないよな~
奄美だけの体験を一挙にふたつも体験できて嬉しかった

来てよかったと思ったのよね、この日は・・・・




スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog