七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
奄美の神秘!?亜熱帯の森♪ 「金作原原生林」
今日は探検ツアーのお話ヽ(*^∇^*)ノ
トイレや駐車場のないところなんですよ~

奄美市名瀬からツアー会社の車に乗せてもらい
名瀬の山中奥深くに位置する「金作原(きんさくばる)原生林」に向かいます

レンタカー会社のほとんどは金作原および林道への乗り入れを禁止しているところです
林道に入ると道幅が狭く、脱輪の危険があるからです

車体に傷がついた場合、修理費以外にも
営業保障費の支払いが発生する可能性もあるとか、ひょえ~~(>_<)

それよりなにより、現地ではほとんどの携帯電話が圏外なんだって
何かあっても助けを呼ぶこともできないって、ひょえひょえ~~~~~(>_<)(T_T)

そうよ、思い出せば島のいたるところで圏外の場所があったのよ
だから、結構困ることが多かったんだな(^_^;)

街中を通り、集落を抜け、林道に入るとどんどん狭い道を登っていきます
車窓からはここはどこだっけ?と思うくらいの山々が広がります

260719 金作原原生林1

奄美には原生林と言われるところが4ヶ所あるらしいです
入れるのはここだけなのかな?

ここ金作原はブナ科植物の多い亜熱帯照葉樹林
モコモコがきれいなのは、台風が背の高い木々を払っていくからだそうです

最後は未舗装道路になっていた、迷子にならないのでいいよね~(*^^)v
約50分後、散策入口に着きました

260719 金作原原生林2

この探検コースをまわったのは子供さんひとりと大人8人
往復2kmほどの平坦な道をガイドさんが案内してくれます、もちろん有料(^_^)

260719 金作原原生林3

奄美特有の野鳥もいるのですが、野鳥観察には森が深すぎて観察が難しいらしく
ガイドさんがIpadで鳴き声を聞かせてくれました、イマドキ~(^m^)v

なので聞いた気になっちゃった(^^;;)

そして注意事項、金作原原生林一帯は国有林であり
動植物・昆虫などの捕獲・採取は一切禁止されていること

それから、道をはずれて草むらに入らないこと
そう、ハブがいるかもしれないからです

噛まれたら・・・噛まれたら、切開して毒の入ったところを取り除くのが最良だとか
お~コワ(>_<)、よし!人の後ろで尚且つ、道の真ん中を歩くことにしよう・・

歩き出して少しするとヒカゲヘゴが(#^.^#)

260719 金作原原生林4

左の木はヒカゲヘゴが葉を落した跡、うろこ状でちょっとキモイ
下から葉を見ると風車のよう、当然回りはしませんよ(笑)

260719 金作原原生林5

花も咲いていたのよね
だけど、ちっちゃくて地味~(゜゜;)

260719 金作原原生林6

260719 金作原原生林6-1

木々は陽の光を求めて曲ってしまいます
けなげというか、たくましいというか(・o・)

260719 金作原原生林7

風車がたっくさん♪

260719 金作原原生林9

このヒカゲヘゴ、折れたのがあったので見てみると中は空洞
触ってみると、チョー堅いんです、スゴッ!!(@_@)

260719 金作原原生林8

おまけになぜか馬のタテガミのようになっていたりする
苔が付いてて柔らかそうに見えるけど、ビクともしないくらい堅いのだ(・へ・)

260719 金作原原生林10

新芽はぜんまいのようです
そりゃそうだ、シダの仲間だもんね

260719 金作原原生林11

トトロに出てくるクワズイモ、たくさん自生している
ここでガイドさん、「クワズイモには毒性があってかぶれたりするので触らない方がいい」

260719 金作原原生林12

なんだってーーー!?らぼっちはトトロのように傘にしてFBに載せてたぞ (;¬_¬)
ま、かぶれてはいんかったけど・・・花が咲いてら

260719 金作原原生林13

こうやっているとフットパスのようだけど、危険度が全然違うね

260719 金作原原生林14

国指定天然記念物のルリカケスやキノボリトカゲなども遭遇するかも!
と言われていたけど、まったくそんな気配もなく(^_^;)

それでもメインの場所にそびえたつ高さ12mほどにもなるヒカゲヘゴを見ると
太古を思わせるほどの生きた化石といわれる植物の神秘さがわかります

260719 金作原原生林15

なんだ~?このピンクのリボン・・・・

260719 金作原原生林16

この下にはこんな仕掛け、マングースを捕獲する罠です

260719 金作原原生林17

人間がハブを駆除するために持ち込んだマングースが
ハブではなくて、アマミノクロウサギを襲うようになったんだそうです

マングースにしても、わざわざ毒を持った危険なハブを襲わなくても楽な方を選びますよね
その結果、増えに増えて駆除しなけばならなくなったとか

しかも、この罠を仕掛けるのは島外の人
島の人はこんな危険なことはしないそうですよ

260719 金作原原生林18

そしてガイドさん無しには行き得なかったところ
それがここです、すごいでしょー\(◎o◎)/!

260719 金作原原生林19

これは「オキナワラジロガシ」、推定樹齢150年
根が板状に張り出す“板根”が見事な大きさで迎えてくれました

反対側から見るとこんな感じ
何か違和感を感じませんか?

260719 金作原原生林20

落ち葉がほとんどないのです
こんな森だったら、落ち葉が腐葉土になるくらい積もっていてもいいはずなのに

ここ奄美ではバクテリアがものすごい勢いで分解してるので落ち葉が極端に少ない
そのせいで山も海も嫌な匂いがしないとガイドさん、森自体が自浄している わけです

それから、水をずい分と含んだ山の島なので
島の上だけに雲が発生し、よく雨が降るらしい

沖永良部の往復で見た奄美大島は確かに雲がかかっていた
この4日間も困るほどではなかったけど、よく雨が降ったな~

木の生長も普通とちょっと違ってる
ガイドさんの足元、朽ちた枝から新しい枝が1本、2本、3本(@_@;)

260719 金作原原生林21

たいした生命力ですね~
こんなのもいろんなことを物語っているんですよ(*^^)v

260719 金作原原生林22

ヒカゲヘゴだって、生きるために無駄な枝を落すんですから
黄色い葉っぱはそのうち落ちる運命です

260719 金作原原生林23

帰りの道のそばでは、イモリの赤ちゃんを誰かが発見!
なんとかイモリって言われたけど、忘れちゃった

260719 金作原原生林24

なんだかんだ言っても、らぼっちがヒカゲヘゴ見たさに選んだこの探検コース
とっちんも大満足でしたよ~(#^.^#)

260719 金作原原生林25

鳥や昆虫は見れなかったけど、花も見ることができたし

260719 金作原原生林27

260719 金作原原生林28

こうして1時間半、ハブに遇うこともなく(ちょっとは期待したけど^^;)
無事帰還しました

そしたらガイドさんが冷たいお茶を用意して下さってました、
冷たくて美味しい、ぐびぐびと一息で飲み干してしまいました

原生林探検ツアー、最高~ヽ(*^∇^*)ノ

260719 金作原原生林30 






<金作原原生林>
[アクセス] 地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog