七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
積乱雲を上から見ると・・・
東京から帰るときのことです

29日の日曜日は娘と山手線の御徒町駅前で別れ
らぼっちとふたり、空港に向かいました

とっちんは15時発の熊本行き、らぼっちは15時40分発の那覇行き
さすがに16時頃に発つと言ってた兄達家族には会わなかったけど

余裕があると思ったけど、結構ギリだったので
ささっとお土産を買って早めに保安検査場を通ることに

らぼっちはいつまでも見送っていたらしいけど
とっちんはこれまたささーっと奥に消えてしまった(^^;;

だって、前の女の人がちょっとおもしろい行動してたんだもん
なんでかな~?と不思議だったのよね、ごめんね~らぼっちm(_ _)m

さて、順調に飛行機は飛び立つようで
とっちんはすんなりと飛行機の窓際に座りました

いつもならすぐに本を読み始めるんだけど、とっちんよりお若いとお見受けした
横に座った女の人が猛烈な勢いで何かを食べ始めたのが気になって・・(^_^;)

お昼ご飯を食べていなかったのか、午後3時を過ぎているのに
がっつり食べておられるので、なんか本に集中できなかったんです

えらく長いこと走っている飛行機
窓の外を見ていると、どうもほとんどが一番遠いD滑走路へ

初めてだな~、たぶん・・と思っていると
びゅ~~~~~んと、なんの問題もなくあっという間に離陸

隣の方はまだ箸を持った手と口が忙しそうに動いている
とっちんは高度を上げていく窓の外をずっと見ていました

すると、とんでもなく背の高~~い積乱雲がニョキニョキと立っているじゃないの(@_@;)
ほうほう、あの下では夕立かゲリラ豪雨でもあっているんだろうね、そう思っていました

そしたら、とっちんが飛び立った約1時間後
案の定、東京では全国ニュースになるくらいのゲリラ豪雨に見舞われたって

そのため、兄達家族は1時間近くの足止めだったらしい
らぼっちはどうにかセーフで定刻で那覇に着いたということだった

写真を撮れるようになってカメラを出したけど
あんなにスゴイ積乱雲はもうどこを探してもなかった

260629 空1

どこら辺りだろ?下の景色が見えるところもあったけど
赤ちゃん積乱雲はあっちこっちに(+o+)

260629 空2

こういうのもだんだん発達していくんだろうか

260629 空3

あ~、あの遠くの雲もそうなのかな?

260629 空4

これはたぶん、広島の上空辺りかな
東京上空で見た積乱雲とは比べものにならないくらい低いけど・・・

260629 空5

ゲリラ豪雨はなかったよね?(・.・;)




スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog