七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
なんかよ~わからんけど凄かった♪ 「旧岩崎邸庭園」
今日の夕方、九州北部に大雨が降ったこともあって
らぼっちの実家に電話してみました

夕飯が済んだ頃に1回目、出ない・・・
まあね、こんなこともあるだろう

1時間経ち、義母がお風呂から上がったと思われる頃に2回目、またも出ない・・・
ん?何かあったのかな?

気が付いたら折り返し電話があるはずなのに、それもない
う~ん、もしかしたら入院しているオバちゃんがどうかしたのか

それから30分後、心配しつつ3回目、出ない・・・
う~~んと唸っていたら、折り返し電話がかかってきた

すぐさま何かあったのかと問うと
義父からの要望で違う部屋でミシン掛けをしていたらしい

あ~、よかった、本当に何事もなくてよかった
年寄りばかりを遠くに残しておくと心配でならない

とっちんだけでも帰ればいいところなんだろうけど
こちらにもけじめをつけなければならないことがあるので、もう少し待っててね


さて、お江戸でのお話
湯島天満宮でお参りしたあとは、すぐ近くにあるところへ行くらしい

らぼっちと娘が興味のあるところといえば、古い歴史ある建物
もちろん、とっちんも異議はありまっしぇ~~ん(*^^)v

で、北側に歩くこと7、8分で着きました
あれれ庭園?え、建物を見にきたんじゃないの?

260629 旧岩崎邸庭園1

ここ何?どこ?って感じ
だってとっちん、何も聞いていなかったんだもん(^_^;)

260629 旧岩崎邸庭園2

まだ紫陽花がきれいに咲いていました

260629 旧岩崎邸庭園3

アプローチはまだ続く

260629 旧岩崎邸庭園4

わあ~、なんだこの塀は(◎o◎)!

260629 旧岩崎邸庭園5

初っ端からびっくらこいたけど
建物を見て、どっひゃ~、これまたびっくりヽ(*^∇^*)ノ

260629 旧岩崎邸庭園6

思わずよだれが出そうになるくらいの風貌ではありませんか(笑)

ここは1896年(明治29年)に岩崎彌太郎の長男で
三菱第3代社長の久彌の本邸として建てられた旧岩崎邸

260629 旧岩崎邸庭園7

往時は約1万5,000坪の敷地に、20棟もの建物が並んでいたという
現在は3分の1の敷地となり、現存するのは 洋館・撞球室・和館一部の3棟のみらしい

260629 旧岩崎邸庭園8

やっぱりお金持ちは違うわね~(・・;)
外観からしても贅を尽くしてあるとわかる造りです

260629 旧岩崎邸庭園10

当然、屋内は撮影禁止です
撮りたいところがたっくさんあって、も~うずうずはしてたんですけどね~(-.-)

鹿鳴館の建築家として有名な英国人ジョサイア・コンドルの設計で
木造2階建・地下室付きの洋館は、近代日本住宅を代表する西洋木造建築です

260629 旧岩崎邸庭園9

館内の随所に見事なジャコビアン様式の装飾が施されています
え?ジャコビアンって何かって?

そうそう建築をちょっとは知っている娘もよくは知らなかったな
なのでよくわかりません(笑)

とにかく装飾過多の重厚なデザインのものが多かったように思います
なんとなくわかってもらえるかな(^_^;)

260629 旧岩崎邸庭園11

もうね~、3人とも進むのに時間がかかる、かかる(・へ・)
細かいところに「あっ」とか、「なにこれ」とか、「へ~」とか・・・

260629 旧岩崎邸庭園12

かつては敷地内には岩崎家の使用人の住宅まであったほどのお屋敷
震災や戦災、進む都市化の中で残された貴重な国や都の文化財です

むろん、金唐革紙の浮き立った貴重な壁紙は触ることさえできません
ですが、ちゃ~んと模型があって触感が体験できるようになっていました

う~~ん、高級感のあるしっとりした手触りだった
壁紙なんて触ってみるもんでもないと思うけどね(笑)

260629 旧岩崎邸庭園13

洋館から自然と和館へ、和館は3室しかないので見学はあっという間だった
娘は何かしらんけど、妙なところで写真を撮っていたな

260629 旧岩崎邸庭園14

敷地が3分の1になったとはいえ、庭は広かった
何もないただ広い庭だったので写真を撮ってません、これでご勘弁_(_^_)_

260629 旧岩崎邸庭園15

これを見て土地を譲るんだったら庭のほうにすればよかったのに
とつくづく思うとっちんですが、のっぴきならぬ事情もあったのでしょうね

ベランダ側からの洋館、表よりもスッキリ

260629 旧岩崎邸庭園16

増築部分のサンルーム
洋館の中を歩いている時は増築ってわからないくらい自然でした

260629 旧岩崎邸庭園17

向きが変わると、また趣が違います

260629 旧岩崎邸庭園18

真横からだとこんな感じに(^_-)-☆

260629 旧岩崎邸庭園19

先に撞球室とさらっと書いたけど、ビリヤード場なんですよね
当時流行っていたんでしょうかね

260629 旧岩崎邸庭園20

珍しくスイスの山小屋風の木造建築です
半円の窓とうろこ状の板壁がおもしろ~い(*^^)v

260629 旧岩崎邸庭園21

洋館から地下道で繋がっているんです
地下道で繋げる必要って、なんなのかがよくわらなかったけど・・

260629 旧岩崎邸庭園22

時代の狭間に生き延びてきた旧岩崎邸
ビルの谷間の異空間でしたが、行ってよかった~(#^.^#)

ささ、どこぞでお昼ご飯を食べて空港へ急がなくっちゃヽ(^o^)丿

260629 旧岩崎邸庭園23 






<旧岩崎邸庭園>
[アクセス] 地図はコチラ



スポンサーサイト

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

コメント
岩崎邸
昔の建物は重厚感が有って、凄いですね。
何とか様式?って言う装飾も撮影禁止では、行くしかないですね。当分無理だわ(-_-;)
雰囲気、伝わって来ましたよ。
2014/07/04(金) 15:21:31 | URL | doremiちゃん | [ 編集 ]
doremiちゃんさんへ

雰囲気伝わりました?
何の説明もしていませんけど(^_^;)
こんなところがあるということも知りませんでした。

なんですかね、言葉でも言い表せないんですよ、あの贅沢さ!
百聞は一見にしかず、いつか機会があったら行かれてみてください。
2014/07/04(金) 22:13:09 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog