七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
これもそうなの?「大見石畳」
先週、らぼっちの実家に行った際、行きも帰りもなんですが
寄ろうとしたところがありまして

それは石畳の道・・・
でも、ちょっと予習をずいぶん前にやっていたもので、ほとんどうろ覚え(+o+)

立札は見たものの、迷った挙句断念しました
あ~あ、一夜漬けでもしとけばよかったな


そこで熊本の石畳を見てきました
場所はこんな山深いところ(*^^)v

260524 大見石畳2

で、看板はこれ!

260524 大見石畳3

宇城市にあるんですよ~
わくわく、期待できそう(#^.^#)

260524 大見石畳4

遊歩道も石畳?(笑)
道標は昭和30年代のものでした

260524 大見石畳5

わ~、これは確実に石畳なるもの
これだけでも、テンション上がるってヽ(^o^)丿

260524 大見石畳6

ほらほら、落ち葉もいい具合でしょ

260524 大見石畳7

でもここで止まっちゃいけない
本命はここなんです

260524 大見石畳8

はいはい、気をつけま~す(^_^)/
で、石畳って~?

260524 大見石畳9

ん、ん~?
こ、これは\(◎o◎)/!

260524 大見石畳10

地質時代に溶岩流が流れ落ち、冷えて固まった「石畳」
だそうで、幅約10mで約150mに渡って続いているんだとか

260524 大見石畳11

川?ということはこの石畳は言うなれば「川床」?

260524 大見石畳14

溜まった水に映る木々

260524 大見石畳12

苔に覆われている石

260524 大見石畳13

自然の岩に作られた祠

260524 大見石畳16

岩の上にも祠、そして小さい岩自体も祀ってある

260524 大見石畳17

「石畳」がなくなっても上流へ行けるのかと思ったけど、行き止まり(・・;)
水が岩の間からちょろちょろ流れているだけでした

260524 大見石畳18

ふと下流側を見た
何か出てきそうな雰囲気バリバリ(^_^;)

260524 大見石畳20

い、いや、よく見るのはやめよう

お、この苔きれい(#^.^#)

260524 大見石畳22

水の勢いでえぐれた水たまりにはたっくさんのどんぐりが(^J^)

260524 大見石畳23

ん?誰か付いてきてないよね(笑)

260524 大見石畳24

うぐいすのさえずり、アカショウビンの鳴き声も聞こえたような(*^^)v

260524 大見石畳26

帰り、道の脇の石を見ようと身を乗り出したところで何かがごそごそ・・・
ぎゃっは~、今年初の生きたニョロくんでした(^^ゞ

260524 大見石畳25

ちょっと珍しい「石畳」
想像していたよりも、ちょっとおどろおどろしかったけど、これもアリかな(^_-)

260524 大見石畳21 




<大見石畳>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog