七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
列車も来ない、人っ子一人いない寂しい駅 「徳佐駅」
今日は200%の満足をして先ほど帰ってまいりました

曇り、もしかしたら雨?なんて予報を覆し
良い天気の元、心身ともにリフレッシュできました(#^.^#)

そのことについては明日・・書けるかな?
今日は昨日に続いて『駅』のお話、ちゃちゃっといってみよ~

とっちんの実家のある町には「徳佐駅」という駅があります

260414 徳佐駅1

ここはとっちんにとって思い出深い駅なのです
開業は1918年(大正7年)ということだけど、建物は建て替えられていると思います

260414 徳佐駅2

なぜかというと幼稚園、小学校と慣れ親しんだ駅だからです
そう通園通学に利用していたわけ、生意気でしょ~?(笑)

260414 徳佐駅3

今は固く閉じられている扉
閉まっているかと思いきや、意に反してスーと開いちゃった(^^ゞ

260414 徳佐駅5

当然切符売り場も閉まっとります
う~ん、昔はこんなじゃなかったような・・・

なぜこんなに閑散としているかというと

260414 徳佐駅4

昨年(2013年)7月28日、山口島根豪雨により線路が被災してしまいました
今もなお被害が大きかったこの近辺は復旧されていないのです

これを見ると山陰線もまだのようですね、知らなかった
赤字の区間は代行バスによって運行されています

改札の戸を開けて中に入ってみました
鍵が掛かってなかったので、いいよね(^_^;)

260414 徳佐駅6

すぐに階段、ちょっとおもしろい造りでしょ?
ちょうど桜の季節、ここから見えるプラットホーム

260414 徳佐駅7

ホームが思いのほか、長かったんだと感じる

260414 徳佐駅8

線路錆びてるじゃん(@_@;)
そりゃそうだよね、10ヶ月近く走ってないんだもん

260414 徳佐駅9

島式1面2線のホーム、交換設備を有する地上駅なんですって
そんなこと考えてもなかったけど、ま、小学生じゃあね(^m^)

260414 徳佐駅10

跨線橋を使っている駅は珍しくはないだろうけど
田舎で立地を生かしてあるこの形はちょっぴりおもしろいかも(*^^)v

260414 徳佐駅11

片側にしかホームはありません
だから長く見えるのですけどね

260414 徳佐駅12

子供の頃、乗り遅れそうな時は大変でした

階段を転げ落ちそうな勢いで駆け下りていたんですが
安全を考えての跨線橋がかえって危なくなるという・・・

260414 徳佐駅13

きっと改札の駅員さんからの合図で、待ってくれていたんだと思います
田舎ですから~(#^.^#)

260414 徳佐駅14

昔はこんなミラーはなかったな!

260414 徳佐駅15

変わったような、変わってないような、とっちんの記憶っていい加減(>_<)

運転再開、つまり線路の復旧は平成26年、今年の秋の予定だそうです
ここに再び活気が戻ってくるのを駅舎が首を長くして待っているような気がします

260414 徳佐駅16 



スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
なんか嬉しくなって仕事前にレスしました
山陰線しか乗ったことないんですが、いろんな駅の名前見てたら懐かしくなりました
日原といえば天文台、行きたくてとうとう行けなかった長門峡、益田と大田と浜田とこんがらがったり
20年ぶりに益田の町に行ったらあまりの変貌ぶりにビックリしたものでした。大田はあまり変わらないかな。
友達と行ったり、母と行ったり、徳佐あたりかな、SLやまぐち号を子供たちと喜んで見てました
2014/05/19(月) 07:57:25 | URL | おばば | [ 編集 ]
おばば様へ

わ〜、山陰線に山口線ととても詳しくていらっしゃるんですね。
日原に天文台があるんですか?
知りませんでした、親戚がいるのに(^^;;
益田駅にも30年行ってないな〜。
ずい分変わっているんでしょうね。
日本海側の荒れ狂う冬の海が思い出されます。
浜田、江津、大田、懐かしい〜(≧∇≦)
2014/05/21(水) 22:59:32 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog