七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
沖永良部旅行その2♪ 時間がないのと疲れたのと・・・
沖永良部空港に着いて感動の再会、なんていうドラマチックな展開はなく
そそくさと荷物を入れて4人が乗れば、ヒンヒンのポンコツ軽自動車(笑)

260420 ガジュマル0

なんつってもとんだ出直しで2時間も到着が送れちまったもんね
予定は大狂いになっちゃった、といっても計画はもちろんらぼっちなんだけど

その間ずっと空港で待ってたというらぼっち、なんだかな~(・_・;)
空港周辺のネタ探しでもしてりゃいいのにね

飛行機の中でガチガチに緊張していた義父は、そりゃもう相当にお疲れだったようで
「もうアパートに行こう」と、あまり寄り道する気がなさそう

で、ほぼ通り道にある国頭小学校にある日本一と言われるガジュマルへ
疲れてるわりにはさっさと歩いていた義父、学校は花でいっぱ~い♪

260420 ガジュマル1

樹木医でもある義父はさすがに興味津々
義母は「この~きなんのききになるき~♪」と歌ってた(笑)

260420 ガジュマル2

「こりゃすごい」
二人が感動しているのを見て喜ぶらぼっち(*^^)v

260420 ガジュマル3

その時、後ろからザッザッザっと半袖短パンで走り寄る人が・・
ほ~、走る人が島にもいるんだ

その時、ガジュマルを見上げていた5人
あれれ?なんと4月に赴任してきたらぼっちの職場の人だったよ(@_@;)

260420 ガジュマル4

こんな時しかないからとツーショット写真を撮ってあげた
あら、お義父さんかっこつけちゃって(^_-)-☆

260420 ガジュマル5

もうすぐ84才の義父と79才になった義母です
鹿児島空港がちょっと寒かったので、ここでは暑かったかもね

260420 ガジュマル6

この後は、またまた通り道にある「笠石海浜公園」へ
う~ん、中ほどのエラブユリはまだかたい蕾でした

260420 笠石公園1

展望所に登ろうとしている元気な義母
お疲れの義父は「俺は登らんき」と離れ離れ(^_^;)

260420 笠石公園2

「天気があまり良くないから、海の色が青くないねえ」
とても残念そうな義母、せっかく来たんだから晴れて欲しいよね

260420 笠石公園3

円形のエラブユリが咲いてたらここからの景色も心に残るのにな
ちょっと寂しい感じ・・

260420 笠石公園4

あれ?義父が消えた(*_*;)

260420 笠石公園5

展望所を下りるとどこからともなく現れた義父
どこにいたんだろ?

260420 笠石公園6

ちょっと休憩してからユリの咲いているところに移動
ここはまあまあかな(#^.^#)

260420 笠石公園7

ほい、ここでも記念撮影!
まったく~、ふたりともにこりともしないんだから~(^_^;)

260420 笠石公園8

疲れてるから仕方ないか
そういえば、病院じゃないところでふたりで歩く姿って見たことなかったな

260420 笠石公園9

らぼっちの予定もずいぶん変わってしまっただろうけど
島にやってきたということが義父母には意義のあることなんだと思うとっちんなのです

260420 笠石公園10 




スポンサーサイト
Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog