七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
バス、船、バス、船、弾丸日帰りバスツアーだよ♪ 前編
もう10日も前のこと、4月3日のことになります
あるツアーに参加してきました

今まで行きたいと思いつつもなかなか行くことができず、悶々としていたのですが
とうとうというか、やっとお得な日帰りバスツアーを発見したのです

そうなると矢も盾もたまらず、申し込んでしまいました
らぼっちに了解も得ずにです、らぼっちごめんね

まあ、この日帰りバスツアーなるもの
もちろん添乗員なし、そしてなんと食事もなし(・・;)

ま、食事なんてど~でもいいのさ
とりあえずそこに行くことが目的なんだから・・・

ところが話を聞けば、徒歩で移動の時間がお昼時になっていて
時間もない中、どこぞで食料を調達しなければならないって(>_<)

ありゃそんなギチギチのツアーだったんかいっ!!
思ったけど言いませんでしたよ、大人ですから(笑)

ま、そんなこんなで不安だらけのバスツアー
朝8時過ぎに行けばいものを、なぜか朝から焦って7時半過ぎには着いちゃった(^_^;)

集合場所は交通センター
朝はどんより、この日絶対雨が降るって予報でした

260403 弾丸ツアー1

何人乗ったっけ?
ま、そんなことはどーでもいいか

バスは熊本駅にも寄って西へ進む~♪
そしてフェリーに乗り込んだ

260403 弾丸ツアー3

フェリーの中ではバスを降りないとね
ゆっくりコーヒーを飲みました(^^ゞ

260403 弾丸ツアー4

お馴染みの光景、子供より大人が喜んでいた

260403 弾丸ツアー5

バスはフェリーを降り、上陸!
よくよく見たらこのバスは普通の観光バスだった、どおりで(;一_一)

260403 弾丸ツアー6

ここからはバスはひたすら走り続けます
途中、乗っていた乗客のほとんどを降ろして数人が峠を越えて行きます

20分くらい休憩するはずのところで誰も下りず、繰り上げて走ったため
バスの目的地の駅に13時頃に着く予定が、30分近く早く着いちゃった(^_^;)

ツアーの時間が押せ押せだったので、それはそれでとっても好都合
バスを降りて余裕のよっちゃんのとっちんは、目に入った駅のトイレにイ~ン

さあ、これでゆっくりと歩けるぞ
どこに歩いていけばいいのかはちゃんとわかってるし(*^^)v

目的地に着いたときのことを考えては、むふふ(#^.^#)
と、300m歩いたところでハタと気付いた

あーーー!!Iphoneをトイレに置き忘れたーーーーーーーー(>_<)

260403 弾丸ツアー7

おいおいって、こんな大事なときに何やってんの
そりゃすぐに取って返しましたとも、小走りで・・・

そんなに時間が経ってないから
きっとあるだろうという希望的観測のもとに戸を開けてみたら

ない!!がびーーーーん!!!

どうしよ~~(+o+)

余裕ができたっつうのにこんなことに時間を費やすなんて、も~~~!
Iphoneを諦めるか(そっちを取る?^^;)

いや悪用されては大変だから、どうにか対策を講じないと!
とりあえず、駅の紛失物取扱い所に行ってみよ

って、それってどこにあるんかいな?
歩き出したものの、右も左もわかんないよ~(T_T)~~~

なんか~みんながバカじゃないの?ってとっちんを見てる気がする
それでも歩くしかないのだ

ここは切符売り場だし、あっちはショッピングモールだし
するとひょんな感じで「お忘れ物承り所」と書いてあるところを見つけた

とりあえずここで聞いてみよう
「すみませ~ん、あそこのトイレに携帯を忘れたんですけど~」

「どんな携帯ですか?」若くてかわいいお姉さんが聞いてきました
「青いカバーのIphoneなんですけど・・・」

「これですか?」
「あ、それですそれです」

「たった今届いたんですよ」
「ああそうだったんですね、ありがとうございます、助かりました」

親切な人がいて、よかった~
どなたかわりませんが、本当に有難いことでした

おっとこうしちゃいられない、急がなくっちゃ♪
途中のコンビニでおにぎりと飲み物を買ってと・・・

えっと、次に乗る船の乗り場はこっちだったよね
ここで余裕のよっちゃんから、焦りのとっちんになってしまっていたのよね

乗れるような船って全然ないじゃんよ、と大きく遠回りしたあとに
ツアーのプリントを確認すると、ま~ったく違うところを歩いてた(笑)

260403 弾丸ツアー8

これか、これに乗るんだ!
あ、字が見えちゃいました?

はい、実はこれなんです
☆軍艦島クルーズ船☆

260403 弾丸ツアー9

長年の想いを遂行しま~~す♪

260403 弾丸ツアー10

おにぎりをここで食べさせてもらって(了承済みです^^)
見晴らしの良い上の椅子に座りたかったけど、雨がぽつぽつ降ってきたので止めに

260403 弾丸ツアー11

そのうち、あれよあれよと人が増えてきた
さ~て出航で~す(^^)/~~~

260403 弾丸ツアー12

三菱重工長崎造船所
近くで見る大型船は建造中でも圧巻~!

260403 弾丸ツアー13

女神大橋も後にして~、ああ天気が良ければね~(-_-;)

260403 弾丸ツアー14

教会とマリア像
んと、ここはどこだったっけ?

260403 弾丸ツアー15

ここも三菱造船所

260403 弾丸ツアー16

伊王島に寄る前に、長崎と伊王島、高島を結ぶ定期便
コバルトクィ-ンが去っていった

260403 弾丸ツアー17

後ろの甲板は屋根はあるけど、雨が降り込んできたので
合羽を着ようと室内に入ると、げげ~首なし人間だーー(@_@;)

260403 弾丸ツアー18

マジでビックリしましたよ
首を前に相当折って寝てたんですよね~、中学生くらいの男の子!

こちらは伊王島の教会、だったと思う(^_^;)
人を乗せるために寄ったのに、よくわかんないのよね

260403 弾丸ツアー19

そして、寄って上陸したのは高島
ここは石炭資料館です

260403 弾丸ツアー21

軍艦島に資料館を建てられないので、ここにあるようです
おお~、軍艦島の模型がある~(#^.^#)

260403 弾丸ツアー22

ここで予習をしてから乗り込もうということらしいです
いろいろ説明をしていただきました

いつもより格段に今回のクルーズは人が少ないということだった
雨だからかな、28人だった

260403 弾丸ツアー23

260403 弾丸ツアー24

260403 弾丸ツアー25

260403 弾丸ツアー26

ここまで来て、こういうのを見せられると
否が応でも期待が高まるちゅうものヽ(*^∇^*)ノ

260403 弾丸ツアー28

高島を離れて説明を受けたこの島、中ノ島と言います
軍艦島には火葬場や墓所がありません、この島にそれが置かれていたんだとか

260403 弾丸ツアー30

さあ~、見えてきました軍艦島~♪\(^0^)/♪

260403 弾丸ツアー31

いよいよ上陸だ~!!! ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

260403 弾丸ツアー32 






スポンサーサイト
コメント
首なし人間の写真が全てもっていきました!

軍艦島、廃墟はあまり写欲をそそらないので、とっちんさんの
写真で行った気になりたいと思います!
沢山貼ってね~
2014/04/14(月) 21:19:25 | URL | テルル | [ 編集 ]
謎解きみたいなツアーですね
途中、雲仙に寄って殆ど皆降りたのですか?雲仙ツアーと一緒に同じバスに乗ったのかな?
それから長崎港に行ったのですね
ちなみに最初の教会は神の島教会です 
軍艦島、昔、そこからの転校生がいました
2014/04/14(月) 21:43:15 | URL | おばば | [ 編集 ]
テルルさんへ

あっは〜、やっぱそこでしたか(≧∇≦)
最初は気が付かなくて、なにか服だけがかけてあるのかと
しばらく見てたんですが、ようやく…(⌒-⌒; )
見ているだけで寝違えた気になっちゃいました。

廃墟を見に行ったんじゃなくて
かつて急速に発展した炭鉱町の姿を追いに上陸したわけです。
結局は廃墟だったんですけどね(^^;;
2014/04/16(水) 11:59:39 | URL | とっちん | [ 編集 ]
おばば様へ

あ、そうそう神の島教会でした。
説明聞いたのに忘れてました(^^;;
長崎お詳しいですね。

行きは長崎駅行き定期観光バスだったので「みかど」で降りるひとが多かったです。
乗ってくる人もいましたけど。

軍艦島からの転校生、島を離れてのびのび出来たんでしょうか…
2014/04/16(水) 12:16:07 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog