七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
鹿児島旅行へ♪ う~アツイよ、焼酎に宴会に砂むし風呂
「ここ1週間、胃を悪くして食べられず〇キロ痩せました」
と言った人間に、あなたはどういう言葉をかけますか?

「それは大変でしたね、今は食べられるようになったのですか?」
「風邪?それともストレス?無理しないほうがいいですよ」

普通はこういう言葉が出てくると思うのですが
昨日はちょっと考えさせられる言葉を聞いてしまいました

「自分は最近〇〇で食欲がなくて〇キロ痩せたんですよ」
同じようなことが自分の身にも起こったという横にいた方のお話でした

とっちんはその人を心配する言葉がでてくるものだとばかり思っていたので
えっ?と一瞬耳を疑いました

その後にもそういう言葉はなく、その人との会話は途切れました
それだけのことなのですが、とっちんには蟠りが残ったのです

最近、人の会話を聞いていて感じることがあります
お互いが自分のことばかりを話しているなあ~って

言いたくないことを聞かれるのも嫌だろうけど
自分の話ばかりで会話が成り立ってないと思うこともしばしば

そういう会話は相手を傷つけることはないでしょう
だけど、どことなく違和感や寂しさを感じるのはとっちんだけかな・・・

細かいことだけど
小さいことだけど(-_-)


さて、痛いところも平気で突っついたりできる
30も年の開きがある野菜作りグループの鹿児島旅行の続きです

フェリーで桜島から鹿児島港に着いたバスは一路南へ
そのまま行くのかと思ったら、急きょ計画にないこんなところに寄っちゃったよ♪

260303 焼酎工場1

へへ、焼酎工場でやんす
飲まない人には全く興味のないところですよね(^_^;)

260303 焼酎工場2

麹室と書いてある小窓を覗いてぎょっとした
ひ、人がいる(@_@;)

260303 焼酎工場3

なんだ、人形じゃん(笑)
でも、びっくりした!

260303 焼酎工場4

とっちんにしてみれば工場でどんなふうに作られているかなんて問題じゃない
美味しければそれでいいのだヽ(*^∇^*)ノ

260303 焼酎工場5

いろいろ試飲はしたものの、焼酎を生でそのまま飲んでもよくわかりません
「お湯割りにしてください」そう言いたかったとっちん(笑)

飲んだ人も飲まない人もみんなそれなりにお買い上げ~!

260303 焼酎工場6

再びバスは南下、JX日鉱日石石油喜入基地が見えてきました

260303 焼酎工場7

高さ22.6m、直径が100mと81.5mのタンクがそれぞれ24基と30基
高さ21.3m、直径58.1mのタンクが3基あるんだとか、ほ~(・o・)

フェニックスのような木が模様のように見える
桜島とのコラボ(^_-)-☆

260303 焼酎工場8

このまま宿泊地n指宿に直行かと思いきや
バスはなぜか山のほうに曲っていった

260303 焼酎工場9

そうそう、今ではかなり懐かしい池田湖のイッシーよ(#^.^#)
昔、ここではハブとマングースのショーを見たことがあったな~

開聞岳の姿を写真に収めたのはこの時だけだった
後で真横を通り過ぎたんだけど、近すぎて撮れず~残念(ーー;)

260303 焼酎工場10

開聞岳って登山道は蛇行して登るんじゃなくて
渦巻き状に登るんだってね、時間かかりそ~(>_<)

回り道をしたのに、午後3時半にホテルに到着~♪

260303 白水館1

ロビーにはお雛様が飾ってあり、そうだ今日は桃の節句だったんだって思った

260303 白水館2

ホテルに早く着いたのには訳があります
その訳とは・・・

260303 白水館3

ただの温泉じゃありません、ここは指宿、砂むし風呂に入るんです
写真はNGなのでホテルのHPから拝借しました、屋内なので傘は使いません

260303 白水館4

んまあ~、そりゃ~、重いし、熱いし(>_<)
「熱ければ手足を砂から出してください」

あの~、とっくに出してるけど熱いよ~!
15分が限度でした(笑)

おまけに浴衣の首のところにもどっぷり砂をかけられていたもんだから
うなじの髪の毛のあたりまでじょりじょり(・・;)

そんでもってこれも厚めの温泉に浸かってそそくさと上がり
宴会に突入~~~~♪

260303 白水館5

お料理は鹿児島の美味しいものがたくさん(^o^)/

260303 白水館6-1,3

260303 白水館6-5,7

ひととおり食べて飲んで、そして最年長御年82歳のオバちゃん登場!
役者なんですよ、このオバちゃんは(^_-)-☆

260303 白水館7

それから、歌うわ踊るわ、みんな年を忘れてハジケまくり
仲居さんをヤキモキさせるほど時間も忘れ、ようようお開きに(^_^;)

260303 白水館8

最後はみんなで記念撮影~♪
諸処の事情により、全体をボカシてあります(笑)

260303 白水館9

こうして一日目の夜は更けていくのでした~ヽ(^o^)丿





スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

コメント
ウホホ、喜入基地だ~。
鹿児島の好きな風景の1つです(^^)
ここだけの話、喜入基地の上空にはUFOが飛んでくるそうですよ。
あたしゃ見た事ありませんがね~(笑)

宴もとっても楽しそう♪
2014/03/11(火) 21:37:01 | URL | mam | [ 編集 ]
この白水館って何年か前に行ったなぁ
砂むし風呂入った入った 重たかったわ
でも手足も出さず耐えたよ 娘も(*^_^*)
気持ちよかった~
部屋からお風呂やら食事処が遠くて 大変だったな
しかし楽しそうですね 
なんでも言い合える仲間との旅行が楽しいよね

フェニックス柄のタンクがいいわぁ^m^ 
2014/03/11(火) 22:15:06 | URL | KIKO | [ 編集 ]
mamさんへ

喜入基地もかなり年数が経ちますよね〜。
桜島と海と整然と並んだタンク、私もこの風景好き♪
え、UHO?マジ〜?
そう言われれば、飛んできてもおかしくない気がする(≧∇≦)
誰か写真撮ってないかな(笑)

オバちゃんたち芸達者な役者さんばかりです。
人生の大先輩、芸ばかりじゃなくいろいろ勉強になります(^_^)v
2014/03/12(水) 09:10:44 | URL | とっちん | [ 編集 ]
KIKOさんへ

え〜、KIKOさんもここに?手も足も出さず耐えたって凄〜い!
熱くて重いからか、後で温泉に入る時はみんな背中とお尻が真っ赤っか(≧∇≦)
でもね、痩せてる人は背中が赤くないの、どうして?

そうそうここは部屋と温泉や食事処が遠くて遠くてびっくりでした。
あ、お世話係の若い子が迷子になったな(笑)
オバちゃんたちはちゃんと引率してあげた。

フェニックス、うまい具合に植えてあるでしょ(^_-)
2014/03/12(水) 09:22:12 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog