七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
天草の石工もたいしたもんだ♪ 「楠浦眼鏡橋」
昨日の熊本城マラソンは天気にも恵まれて賑わったようですね~
とっちんは毎年バドの研修と重なるので、参加はもちろん応援にも行けません

夜のニュースや今日の新聞で、楽しく走っている人や
おもてなし精神で一生懸命応援している人を見ると心が和みます

それとは対照的に関東地方は記録的な大雪で大変なことになっていますね
3日も車が立往生して動かなかったり、大雪や停電のため孤立した地区もあったり・・・

この大雪で東京にいる次男や娘にメールで状況を聞いてみました

娘は金曜日の朝はなんてことなかったけど「帰りはシンダ」と返事をよこした
バカたれ、大雪が降るってのにいつものようにチャリで行くからだよ(>_<)

次男は金曜日には仕事先から帰れなかったらしい
次の日の昼、やっと帰途につける状態になったとかはまだ良いほうだったんだな~

まさか、仕事先が長野や山梨方面じゃないよなとおそるおそる聞いてみると
吉祥寺とのこと、な~ん家までそんなに距離ないじゃん!

しかも車じゃなくてちゃんと電車で行っていた
それでも帰れなかったとは、よっぽどの大雪だったってことか

また今週も関東では大雪になるらしい

山間部も生活するのは難しいところはあるだろうけど
都会で暮らすのもなにかとたいへんだ(-.-)



さて、11日に天草下島まで行ってきたお話です

目的地は牛深だったので
国道266号を通れば少しは早く着くことはわかっております

だけど、そこはちょっとへそ曲がりなとっちん
県道26号を南下することにしたのです

そのドライブのおかげで、海の写真やカンヒザクラの写真が撮れたのだから
まんざら無駄でもなかったんですけどね(^_-)-☆

そしてもうひとつの収穫がこれ!
新和町にあります「楠浦眼鏡橋」です

260211 楠浦眼鏡橋1

お美しい~(#^.^#)

何かで見た写真が頭の中に引っかかっていたのを思い出してよかった
思った以上に大きかったのでちょっとびっくりでした

260211 楠浦眼鏡橋2

長さが約26m、幅は約3mあるそうです

最高部が輪石だけで築かれています
そのせいかとてもきれいです

橋を渡ってみたかったのですが、立ち入り禁止でした

260211 楠浦眼鏡橋3

石橋は青い空に映えますね~(*^^)v

260211 楠浦眼鏡橋4

アーチに近い壁石は大きめの石がしっかり組み込まれています

260211 楠浦眼鏡橋5

ですが、親柱からちょっと離れた壁石は
小さくて丸っこい石がごろごろと積んであります

260211 楠浦眼鏡橋6

でも、この積み石を横から見ると
ぎょえええ~~、ふ、膨らんでる!!!\(◎o◎)/!

260211 楠浦眼鏡橋7

これって、だ、大丈夫なんすかね~??(@_@;)
だから立ち入り禁止かと思ったけど、芝生の養生の為みたいでした

260211 楠浦眼鏡橋8

う~ん、おもしろい造りではあるんですけどね~

260211 楠浦眼鏡橋9

橋自体の輪石部分はきれいな長方形
川岸の石積みの上部には、やはり丸っこい石が使われています

260211 楠浦眼鏡橋10

石橋の真下に行こうとしたけれど、これが限度!
ジャンパーがイバラで穴が開く前に退散しました(笑)

260211 楠浦眼鏡橋11

橋全体がアーチ型になっているものは
近くの神社や寺院の参道としての品格を保つためだとかいわれています

この橋も楠浦諏訪神社へと繋がっています
神社の秋の例大祭では神幸行列がこの石橋を練り歩く姿が見られるそうです

260211 楠浦眼鏡橋12

天草にも多脚付き石橋が3ヶ所、眼鏡橋が13ヶ所残っているんだそうです
今までに見たのは2ヶ所くらいだもんな

まだまだ探して歩かなきゃならないようです(^o^)/




<楠浦眼鏡橋>
[アクセス]地図はコチラ



スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
テルルこの石橋の姿、好き!
わざわざ芝生の養生のため通行禁止にするなんて
大切にされているというか、なんというか・・・
2014/02/17(月) 23:56:59 | URL | テルル | [ 編集 ]
テルルさんへ

ね、この石橋きれいでしょ!
この優美さはどことなく女性的に感じません?
芝生をはっとかないと土が流れて石橋が傷むとか・・・
お祭りのために大勢の人が歩かなきゃいけないので
他の時は歩かせてもらえないのかもしれません(-_-;)
2014/02/18(火) 23:35:22 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog