七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
いつか見ることができる? ユワヌ浜で子ガメちゃん♪
「前代未聞の大事件が発生しました」
今日、蒲島熊本県知事が緊急記者会見を行いました

はて、何事でしょう? (;¬_¬)
蒲島知事『ただのクマ』の絵を持って何か訴えておられる

「くまモンの赤いホッペを探してください!」
な、なんですって~~?(@_@;)

知事もヒマじゃないだろうに・・

一万枚のビラを配って捜索してるって言うじゃない(^_^;)
なるほど~、あら~、そう来たか!ホッペね~(笑)

昨日ステージに立った際、子供たちが気付いたんだとか
どこで落としたかわからないって、今まであんなに動いても取れなかったのにね

ってか、東京に出張してないのに
銀座熊本館でビラ配りって、ど~ゆ~こと?

確かに知事がおっしゃるとおり、赤いホッペあってのくまモンですが
この仕掛け、どういうふうな結末を迎えるのだろう、ちょっと気になる(*^^)v



さて、昨日の続きとまいりましょう♪
らぼっちはウジジ浜からとっちんをユワヌ浜に連れて行きました

251013 ユワヌ浜1

らぼっちが前に記事を書いたのは母ガメの産卵時期でしたが
今回はもう10月半ば、子ガメも海に帰ってしまった時季です

それでも、このユワヌ浜にウミガメが産卵に来ていたんだよ
ということをとっちんに教えたかったようです

へ~、こんなところから?
なんか行くところ行くところ近くにはお墓があるんだよね~、夜は・・・(>_<)

251013 ユワヌ浜2

でも、たったかた~と先を急ぐらぼっち
おいおい、説明はないの~?(-_-;)

あれまっ!\(◎o◎)/!
ここ砂浜じゃないんですよ、でも幅2~3cmの小さなキャタピラー痕がいたるところに!

251013 ユワヌ浜3

同じ浜と名前がついていてもウジジ浜とは全く違う
砂浜が広がるユワヌ浜、だからウミガメも上がってくるんだけど(^J^)

「あれ~?台風が過ぎてから孵化したんだろうか・・・」
「もうそんな時季じゃないはずなんだけど・・・」

動物学者でもないのに、あ~だこ~だとぶつぶつ言いながら
ひたすら子ガメのキャタピラー痕を追っかけるらぼっち

251013 ユワヌ浜5

こんなにはっきりくっきり見えるということは・・・(・・;)
もしかしたら今朝がた沖に向かって歩いて行ったってことか

この子は順調に真っ直ぐ行けた様子です

251013 ユワヌ浜6

少~し斜めになりながらも
この子ガメちゃんは自分の信じた道を向かっていったようです

251013 ユワヌ浜8

海へ帰ることは、子ガメにとってたいへんな道のり
それでも、ゴミや小山もなんのそのとばかり進んでいきます

251013 ユワヌ浜7

この子ったら、わざわざ困難な道を選んでるよ(-_-;)

251013 ユワヌ浜9

本物の大きなキャタピラーの痕はものすご~い山であり谷でもあります
えっちらおっちら歩いていったんだね~(@_@;)

251013 ユワヌ浜10

でも、みんなが海に帰れるというわけではありません

せっかくここまで来たのに、ゴミに遮られているうちに鳥に襲われたようです
子ガメのキャタピラー痕が途切れたところに、鳥の足跡がありました(写真右上部分)

251013 ユワヌ浜11

無事に海に帰ったとしても、今度は魚から攻撃を受けるんですよね
産まれてすぐから過酷な運命を背負わされているウミガメ

今年このユワヌ浜でちゃんと大きくなれるのは何匹いるのだろうか

251013 ユワヌ浜12

御輿来海岸のミニ版みたいな波打ち際

251013 ユワヌ浜13

子ガメちゃ~ん、大きくなれよ~\(^o^)/

251013 ユワヌ浜14

こうして新しいキャタピラー痕を見つけたらぼっち
どうしても子ガメを見たいというので次の日の夜、改めて来てみた

月夜だったので、子ガメにとっては最高じゃないの!
でも、もしかしたら歩いているかも、と思うとうろうろできない(>_<)

それに、いくら月夜でもライトがなかったので撮影不可(T_T)
ということで、熟年ふたりはあえなく夜の砂浜を後にしたのでした、チャンチャン(^_^;)

251013 ユワヌ浜15 




スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog