七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
階段、坂道、狭い道、迷子になっちゃったよ~^^; 「保戸島」後編
ロアッソ熊本、ホームで連勝!
今日の勝ち点3は大きかったかな、観に行ったわけじゃないけど(^_^;)

先日までJFL降格の危機が迫っていただけにサポーターはちょっと安堵?
今でも下から5番目ではあるんですけどね(・・;)

そうそう、天皇杯も残ってたんだ
2回戦はPKで辛くも勝ち上がったのでした

次はただ今J12位のサンフレッチェ広島、しかもアウェイ
まさか・・・とは思うけど、無様な試合だけは見たくない

しばらくホームの試合から遠ざかりますが
残り7試合、どうにかJ2に踏みとどまって欲しいもんです


では、昨日の保戸島の続きです

250922 保戸島41

こんな趣のある建物の横を通るとやってきたのが「海徳寺」

250922 保戸島42

『おいらの島だもん、ちゃんと記事に書いておくれよ!』by 島猫

250922 保戸島40

はいはい、わかってますよ(*^。^*)
慶長10年(1605年)佐賀関称念寺円誉により創立されました

250922 保戸島43

昨日書いた保戸島空襲での身元不明の遺骨を
セメントに混ぜて作られた「お地蔵さん」がこの海徳寺にまつられているそうです

ここではあまりうろうろしたくなかったのはそういうことだったのかな

250922 保戸島44

下を見ると、失礼ながら模型のようにも・・
ここからだと本当にお隣さんが近い(^_^;)

250922 保戸島45

お寺のシンボルんもなっているイチョウ
お墓のところにあるので下から見上げて終わり、風でなびいているみたいね

250922 保戸島47

あ、お寺の右手を登ると水道が普及するまで島内を潤していた井戸があったんだ
う~、足が止まっちゃったもんね

250922 保戸島48

それから島の集落を一望に見下ろせる記念撮影ポイントに行ってみようということに!
階段を登るのか・・・と、ため息まじりに思ったせいか

250922 保戸島49

すっかり景行天皇の腰掛け石をチェックするのを忘れてた(;一_一)
大きかったのか?たぶん気付かないくらいだからちっちゃかったんだろな

ん、にしきの通りだって?

250922 保戸島50

ココだけ通り名が書いてあるってぇことは、もしかしてスター☆が来たのか?
後でわかったけど、やっぱりそうだった(^.^)

猫に案内されて歩くKIKOさん♪

250922 保戸島51

ついていってふっと顔を上げると、猫がのぞいていた
「おまえさんたち、どこから来たんだい?」と言ってるような・・

250922 保戸島52

かなり登ってきたぞ
家並が切れてきた!

250922 保戸島53

家がなくなると畑が作ってあり、その間に結構立派な階段がありました

250922 保戸島54

ここまで来ると蚊がわんさか(>_<)
おふたりさ~ん、大丈夫~?

250922 保戸島55

そして着いた記念撮影ポイント!
え゛ーーーー! 草の丈が長くて、お墓しか見えないじゃん(ー_ー)!!

250922 保戸島56

みんながっくし、せっかく苦労して登ったのに・・・
とここで、草の中に小道を発見したとっちん(*^^)v

もしかしてここを下りると絶景が?
そう思うとほかの3人には何も告げず、ケモノ道のようなところを滑るように降りる

気持ちはもう絶対見えるもんだとなっていたから
まっしぐら~~~(笑)

ここはもう後戻りできないな、すごい傾斜にすごい蚊の大群だもん
まいっか~、絶景が見れたらメールか電話すればいいし

ところが、ところがですね
絶景どころか、草ばっかりで何も見えね~~(>_<)

おまけにメールしようと思ったら、ケ・ン・ガ・イ(@_@;)
どっひゃ~~、どうすりゃいいのよこのワタシ

そのころ上では「と~っちんさ~ん?、と~っちんさ~ん?」と叫んでいたらしい
全く聞こえなかったとっちんは、後戻り・・するはずもなく

圏外となったIphoneを片手に、電波の届くところまで行くことにしたのです
要するに、もっと下りていったわけです

250922 保戸島57

一部港が見えたものの、絶景にはほど遠く
いや、焦りと不安で景色なんてもうどうでもよくなって足元を見ると

250922 保戸島58

一歩踏み外したらえらいことになりそうなジグザグな階段が出現
ゆっくり確認しながら下りていきます

すぐそばで大きな話し声がすると思ったら
みんな家の中での会話だった、ちょっとびっくり

250922 保戸島59

ってそんなことはどーでもいいんだ
みんなからすれば“行方不明”になったとっちん、Iphoneを見てもまだ圏外

ここはどこ?
持っていた保戸島マップを見てもよくわからない

とにかく下りれば、電波がつながるかも
ここって通ったっけ?

250922 保戸島61

ここからみんな下りてきたりして・・・

250922 保戸島62

んなわけないし(ToT)
ここも違うよな

250922 保戸島63

ねね、あんたたち、とっちんのお友達知らない??
250922 保戸島64
250922 保戸島65

知らないって (;¬_¬)
わ~~ん、みんなどこ~~?

250922 保戸島66

ほっ、やっと港まで戻ってきた
そしてやっと圏外から電波が立った、メールができる~\(^o^)/

250922 保戸島67

待つこと10分、やっとみんなと会えました
ご心配かけてすみませんでしたm(_ _)m

さて高速船も来たことだし、津久見に戻ることにしましょう

250922 保戸島68

最終便の出航は17時40分、ちょうど夕暮れの時間

250922 保戸島69

夕日が家々に当たって、えも言われぬ色合いに染まっていました

250922 保戸島70

バイバ~イ保戸島!!

250922 保戸島71

加茂神社にも石鎚山にもハトウドにも行かなかったけれど
着ていたシャツが汗で変色するくらい暑かったけれど

とっても歴史のある街並みがユニークな島でした
らぼっちが来たいと言ったら、また来るかもしれません

250922 保戸島72

だって、断崖を通っていくあそこに行ってないもの(笑)

250922 保戸島73

この高速船はデッキにいられたので、涼しい風を受けて立っていました
そしたら、寒くなってきて鼻水が出てきた(笑)

250922 保戸島74

どうみても陸続きに見えるよな~

250922 保戸島75

そう思ってずっと見ていたら
今まで見たこともないような海の色になっていたんです

250922 保戸島76

う~ん、蛍光色の薄いブルーの絵の具を浮かべたような・・実際にはもっと輝いていた
わかってもらえるでしょうか、この神秘的な色がヽ(^o^)丿

250922 保戸島77

もう日が沈みます

250922 保戸島78

津久見港に着くと、たっくさんのクーラーボックスが降ろされていました

250922 保戸島79

過去30年に渡り、海洋資源保全のため、一般釣り人は入島できなかったそうですが
今年からカセ船と海上釣り堀で釣りができるようになったとか

あ、だからマキエ禁止の看板が多かったのか
釣り客もマナーを守って環境のことを考えてほしいですね

250922 保戸島80 


 


<保戸島>
[アクセス]地図はコチラ



スポンサーサイト

テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報

コメント
保戸島、とっちんさんは蚊の大群が印象に強いみたいですね(笑)
私は・・・・スズメバチが怖かった(^^;
あんなに周りをウロウロされたの初めてだったので
マジで怖かったです。

せっかく入島を許されたんですから、
釣り人にはマナーを守って、島の人々に迷惑がかからないように
して頂きたいですね。
もちろん、私たちも含め観光客も同じですけど。
2013/09/30(月) 22:48:01 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ

そうそうあのスズメバチはしつこかったですよね。
あまりにも逃げないのでまわりにいてもヒヤヒヤでした(>_<)
最近聞いた話では、ゆっくりと体を低くして徐々に後ずさり
その後は一目散に逃げたほうがいいとか・・・
ほんとかい?と思いますが
何にしても刺されなくて良かったです(・・;)

島の人達はあまりよそもんに来て欲しくないのかもしれませんね。
挨拶は皆さんよくしてもらえましたけど。
島を誇りに思っていらっしゃるのだろうと感じました。
2013/10/02(水) 11:33:59 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog