七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
どうする、どうするお昼ご飯?え~い入っちゃえ「鬼へい」
くまモン、ハーバード大学の教壇に立つ~?
蒲島知事の母校であるハーバード大学に、知事に随行して行くんだってヽ(^o^)丿

そして、ニューヨークやボストンを訪問して熊本をPRするんだとか
ブロードウェーやセントラルパークに出没するのか、くまモン!

真っ黒のぼてっとしたくまモンに現地の人の反応はどうだろ?
一番キレのあるくまモンにお願いしたいところだな

え、キレのないくまモンがいるのかって?
ま~ま~、そこは企業秘密ってとこでしょうから、なんとも・・・(^_^;)

とにかく11月はアメリカでくまモン旋風を巻き起こしてもらいたいですね
でも、あのまま飛行機に乗ってたらおもしろいな(笑)


さて、諫早に出かけた般若ふたり旅の続きですが
白木峰高原をびや~~っと下るころには午後1時をまわっていました

「お腹がすいた~」ではなく「腹減った~~~!」と
どちらからともなく言い出したからた~いへん(・・;)

おかしなものでこの言葉を口にすると、俄然腹が減ってくるのです
おまけにイラついてもくる(笑)

何にも調べてなかったものだから、当然「何食べる~?」から始まりました

長崎だから・・・・ちゃんぽん、う~んちょっと違うな
諫早だから・・・・え~っと、なんだっけ?

般若ふたり腹が減ってるというのに、これといったものが浮かばない
なんかね~、洋食って雰囲気じゃなかったんだよな~

ほんじゃ、看板で見つけようということになり
ひとまず腹減りを忘れ、目を凝らして看板を探すことに専念しました

でも、こういう時って見つからないのよね~(-_-;)
島原街道まで出て諫早の市街地の方向に走っていると、ん?なにかあったぞ!

『鬼』って書いてあった大きな看板、たぶん回転寿司の文字があったような・・・
動体視力も衰えているもんで、全部が読み取れないという悲しいお話(T_T)

協議のの結果、そこにしようと決まったものの
「それはどこにあるの?」「まさかUターンの矢印なかったよね?」

まだかまだかと思っていたところ、急に出現しました~「鬼へい」さ~ん♪
上の写真がなければ、およそ回転寿司とは思えない店構え(*^^)v

250904 鬼へい1

ほら、丸窓に薔薇ですよ
ちょっとしたカフェの雰囲気じゃありません?

250904 鬼へい2

でも1歩店内に入ると、こんな写真が貼ってありました
これで、お寿司屋さんだということが明確に(*^^)v

250904 鬼へい3

と、ここまで順調に写真を撮ったものの
回るお皿の中ほどにお寿司を握るお兄さんがいらっしゃったので遠慮するしかなく

だって、しょっちゅう目が合うんですよ般若ふたりと(#^.^#)
むふ、そんなに見ないで~~!!

わかってますって
注文を受けようと気を配ってのことだと・・・

でもね、何も言わず目で何か注文しろって促されるんです
もちろん、、にこやかにシカトもしつつ好きなものから美味しくいただきました(笑)

始めて食べたねっとりしたソデイカも珍しかったけど
写真映えするのは、こういう盛りかたがしてあるさざえ

250904 鬼へい4

ところ変わればなのか、聞いたこともない魚もちらほら
そして思わず撮りたくなるようなこぼれいくら、だったっけ?

250904 鬼へい6

回転寿司って2貫載ってるのでmamさんとシェアして食べたり~
でも、茶わん蒸しは一個ずつよん(^_-)-☆

250904 鬼へい5

般若ふたりとほぼ同時に入ったご夫婦はさっさと注文し、さっさと食べて出て行った
そのあとに入ってきたご高齢のご婦人ふたりとじっちゃんのグループ

じっちゃんの声が大きくて聞くともなしに聞こえてきたオーダー
「大穴子 マルマル一本にぎり」たぶん三つ頼んでおられた

mamさんとどんなのが来るのかわくわくしながら待ってると
そりゃ大きな穴子がど~~んと1匹載って現れた

が、幅があるわりには尻尾のほうがなかったんだな~
たぶん、尻尾のほうは普通の穴子として提供されてたんだろう(*^^)v

じっちゃんのテーブルには後から後から高級食材が運ばれてきていた
般若たちのテーブルとはえらい違い、でも美味しかったので満足~♪

帰りにレジの横にテイクアウトのお寿司が置いてあるのを発見!

250904 鬼へい7

きれいだ(*^。^*)と、よくよく見れば本物じゃな~い
縮緬布で出来ているではないの、すご~い(@_@;)

250904 鬼へい9

そして時計、これぞお寿司屋さんって感じ☆
おもしろくていいんだけど、時間がわかりづらーい(;一_一)

250904 鬼へい10

いや~楽しくて美味しくてユニークなお寿司屋さんでした
カフェにいるかのように長居をしちゃってました

「鬼へい」さん、ご馳走さまでした~<(_ _)>

それから気ままに、というかとっちんが運転なのでハンドルをヒュンと切って
ちらっと千々和の海岸に寄り道しました

250904 千々和1

台風一過、天気がよくなったので空も海も青いことヽ(*^∇^*)ノ
白波もたつことなく東シナ海は穏やかでした

250904 千々和2

外海ってこんな色してんだ
改めて思う深い、深~~い色でした

250904 千々和3

帰りのフェリーは揺れないだろうな~(^_^;)



スポンサーサイト
コメント
おはようございます。
ブログのコメント読みました。
ホントに同じフェリーに乗ってたんですかね?
私は九商フェリーの8時半の便に乗ってましたよ。
確か、客室の前方左側に座ってて、船が揺れるのですごく気分悪そ~にしてました(笑)
2013/09/07(土) 06:51:11 | URL | たいじ | [ 編集 ]
たいじさんへ

そうでしたか、こちらは9時25分のオーシャンフェリーでした。
一緒じゃなかったですね(^^;;
でも、ビックリするぐらい揺れても出航するもんなんですね〜。
大波にぶち当たったとき、一瞬フェリーが後退したかと。
船酔いした人も多かったことでしょう。
2013/09/07(土) 12:19:52 | URL | とっちん | [ 編集 ]
鬼へいさん、面白かった美味しかったですね(^^)
二人で後ろのオーダーが気になる所がまた笑える(笑)
ちょっと贅沢な回転ずしに大満足でございました。

千々和の海岸の景色も美しかったですね。
何度見ても飽きない風景です。
あの海の青さは熊本じゃちょっと見られないですからね。
2013/09/07(土) 20:30:46 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ

近くにあったら通いそうなお寿司屋さんでしたね~。
お店の人もユニークだったけど、お客さんのほうがもっとおもしろい(*^^)v
ネタも???が多くて、私からすればある意味、謎のお寿司屋さんでもありました。(笑)

台風一過のせいか景色良かったですよね。
千々和もちらっとだけど行ってよかったかな~♪
ノープランもまた良しでした、自己満足~ヽ(*^∇^*)ノ
2013/09/10(火) 00:35:23 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog