七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
身も心も洗われる~♪ 「槵觸神社」
今朝までの雨、凄かったですね~
雷だけじゃなく、雨の音でもテレビの音が聞こえないくらいでした

そんな中、昨日の24時間テレビ、見るつもりはなかったんだけど
雨で外に出ることも億劫だったので、ちょっとのつもりが延々と見てしまった

毎年、お涙頂戴的なコーナーをちょっと冷やかに見始めるんですが
結局いつものように、コーナーごとによよと涙してしまいます

くそっ!また今年も日テレの思惑にハマってしまった(笑)
でも、人がひとつの事にひたむきに取り組んでいる姿は見ていて感動モンでした

うん、日本人は素晴らしい!
日本に生まれてよかったと思える一日でもありました



さて、今年の猛暑に閉口したらぼっち、盆休み最後の日には
「避暑にどこかに出かけよう」と言い出しました

「どこに~?海~?山~?」と聞くとっちんに
らぼっちはかったるそうに「海はないだろー、海は!」

そうか忘れてた、今らぼっちは海に囲まれているんだった(^_^;)
そんならぼっちが決めた行先は、なんと高千穂☆

ほえ、そこまで行くか?と思ったものの、まいっか~と助手席に乗ったとっちん
「ほんじゃ、行ってみよ~」と、ちょっくら美里に寄り道してから目指しました

石橋に時間がかかったので、高千穂に着いたのはお昼前
どこに行くのかな~、とっちんはどこにお邪魔するのかを知らず(・・;)

そしてたどり着いたのは、こちら~ヽ(*^∇^*)ノ

250818 くしふる神社1

高千穂神社じゃ、ありまっしぇ~ん!!
こういう字を書きます

250818 くしふる神社0

読めますか?難しい字ですよね
こちら「槵觸」と書いて「くしふる」と読みます

この漢字で写真を保存しようとしたら、まったくダメでした
そんなことにこの字を使うな!って、おそれ多いことだったんでしょうかね(*_*;

天孫降臨の地として伝えられる「槵觸の峯」にある神社です
鳥居をくぐった途端、きりっとした空気に変わります♪

250818 くしふる神社2

凛とした木立の中を歩いていきます
ぼてぼてと歩くジジイじゃ、さまにならんな~(笑)

250818 くしふる神社3

さすが天孫降臨の山、1本1本の木が大きくて神々しい

250818 くしふる神社4

優しく語りかけてくれるような、そんな気さえしてきます

250818 くしふる神社5

古くは「槵觸の峯」を御神体としていましたが、元禄7年(1694年)に社殿を建立
その頃はこんな石段もなかったのね~

250818 くしふる神社6

ん?右の目の端に赤いものが・・・

250818 くしふる神社7

なんと立派な土俵、赤い屋根に赤い柱なんてあまり見たことないな
それにしてもこの杉木立は久しぶりに癒される雰囲気を感じさせてくれました

250818 くしふる神社8

シンメトリーに枝を伸ばした2本の杉
こんなのも偶然じゃないような、そんな気がします

250818 くしふる神社9

さ、階段を上りましょうか

250818 くしふる神社10

あれま、1本だと思ったら2本の違う木が重なってたのね~(@_@)
まるでうちら熟年夫婦のようだわ~、あ、もちろん前の木がとっちんで(笑)

250818 くしふる神社11

拝殿です
右側の木が大き過ぎて、全体が入らな~い(^_^;)

250818 くしふる神社12

ちょっと待てよ、とっちんはちゃんとお参りしたっけ?
う~ん緊張してたんだよな、きっと・・・

250818 くしふる神社13

彫刻が素晴らしかったのはしっかりと覚えているというのに、ぎゃははヽ(*^∇^*)ノ

250818 くしふる神社14
250818 くしふる神社15

ここにも杉の巨木がたっくさん♪

250818 くしふる神社16

本殿は三間社流造銅板葺で、棟に千木・鰹木が置かれているんだとか
平成2年(1990年)に高千穂町の有形文化財に指定されました

250818 くしふる神社17

きゃ~、こちらもすごい彫刻ですよ

250818 くしふる神社18

ほら、鳳凰に龍に獅子、そして人
人?・・・・あはは、ま、いいか(^_^;)

250818 くしふる神社19

脇障子にも彫刻はちゃんとありました
牛車でもないのに大きな車輪だ(笑)

250818 くしふる神社20

じぇじぇ?こんなところにすべり台?
誰か滑ってくるのかな、もしかして・・・・あ~れ~(@_@;)

250818 くしふる神社21

山にある苔やシダも違って見えるのが不思議

250818 くしふる神社22

う、反対側は逆光だった、光入ってるし(>_<)
右下に彫刻が施してないのが気になっちゃった

250818 くしふる神社23

こちら側には寂しく佇む人ひとり

250818 くしふる神社24

よくわかんないけど、細かい彫刻がたくさんありました

250818 くしふる神社25

久しぶりにらぼっちのポージング
はてさてパワーをいただけたのか~?(-.-)

250818 くしふる神社26

らぼっちの「天孫降臨の山だから」という言葉につられてきたのですが
とても気持ちの休まる場所でした

250818 くしふる神社27

それにしても暑かった、避暑にきたはずだったのに~(+o+)

らぼっちがこのあたりに他にも見たいところがあると
下りてから車で行こうとしたのです

高天原遙拝所や四皇子峰、天真名井(あまのまない)だったようです
どこも神社脇より山道を歩かないといけなかったようで、さっさと諦めました

しか~し、ここは絶対に行くべきでした
なんで諦めたかな~、ふたりしてアホ~(;一_一)

よ~し、秋にとっちん一人で行こう!
ちゃんとレポートするから、らぼっち待っててね~ヽ(^o^)丿

250818 くしふる神社28



 


<槵觸(くしふる)神社>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:宮崎情報 - ジャンル:地域情報

コメント
おーーー凄いいい雰囲気ですね~
さすが高千穂 天孫降臨 なんか神々しい
とっちんさん そんな一人で行くなんて言わないで
さそって~~さそって
秋のいつ いつ行く??
2013/08/27(火) 00:27:32 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ

おー、KIKOさんも行きますか?
大分からは遠いですよ〜!
紅葉の時季、う〜ん、11月だな〜(。-_-。)
徐々にカレンダーも埋まってきてるけど
いつがいいですか〜?
2013/08/27(火) 22:19:48 | URL | とっちん | [ 編集 ]
え~、それ私も行く!(笑)
それは明日話しましょうか?

こちらの神社、素晴らしいですね。
まだ私たちも訪ねた事がないので、
この秋にでも心の洗濯に行かなきゃ♪
2013/08/27(火) 22:39:27 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさん、行きましょ行きましょ!
まだまだ見てないところがいっぱ〜い(*^^*)
じっくりまわるのもいいですよね。
私は洗濯してもきれいになりそうにないけれど(^^;;

あ、高千穂あまてらす鉄道の鉄橋は行きませんよ〜!
あそこだけは勘弁です。
あとはどこへでもお供します。(^_-)
2013/08/28(水) 14:45:00 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog