七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
草が刈られ下から見れて感激~♪ 「雄亀滝橋」
お盆に「風立ちぬ」を観に行ったんです
らぼっちが観たいと言ったので付き合いました

う~ん、率直に言って泣けなかったし、疑問点も多く感じました
これはとっちんの勝手な感想です、絶賛の声が多いことも知っています

主人公の声も賛否両論ありますが、熟年ふたりはちょっと笑ってしまいました
他のキャストが多彩なだけにですね~(^_^;)

でも、サブタイトルの「生きねば。」には共感できました
戦争が前面に出ないラブストーリーだったことに救われた気がします

そして、とっちんは誰よりも黒川のファンになっちゃった(笑)
あんな人間味のあるユニークなヤツはいないぞ、いや彼は良かった(^o^)


ま、それはさておき・・・
らぼっちが沖永良部に戻る前の日、涼を求めて出かけました

250818 雄亀滝橋1

この緑、この水路、「雄亀滝橋(おけだけばし)」への道です
柏川井手の流れが涼しげに迎えてくれます

250818 雄亀滝橋3

美里の井澤るり子さんから「草刈りをしたので、橋を下から見れますよ」と
らぼっちに連絡を下さったので行ってきました

250818 雄亀滝橋4

草が刈ってあるとはいえ、サンダルでは無理でしょ
てなことで、とっちんは農作業用のな・が・ぐ・つで~す(*^^)v

250818 雄亀滝橋2

これならニョロに出会っても大丈夫だもんね
あ~~、本当にきれいに刈られている~~、すご~い(*^。^*)

250818 雄亀滝橋5

やっぱり石橋は下からも見なくちゃ!

250818 雄亀滝橋6

おお~、こんなに雄大だったんだヽ(*^∇^*)ノ
ん?なにやってんのらぼっち・・・

250818 雄亀滝橋7

朝なのに日射しが強~い(^_^;)

250818 雄亀滝橋8

これこれ、これが石橋の心髄でしょう

250818 雄亀滝橋9

一瞬、武者返しを思い起こさせる袖の石積み♪

250818 雄亀滝橋10

あ~あ、らぼっちったら靴脱いで川に入っちゃってる
「気持ちいい~~~~!」だって、はいはい

250818 雄亀滝橋11

なにせ200年近く前に造られた石橋
武骨な感じだけど、よく崩れないもんだ

250818 雄亀滝橋12

今度は何やってる、らぼっち?

250818 雄亀滝橋13

「水が冷たいぞ~!」

250818 雄亀滝橋14

水触っていたのか・・
しまった、とっちんは触ってもなかったな(>_<)

250818 雄亀滝橋15

その代わりに石橋の間から冷た~い水が落ちてきて
とっちんの首筋を襲ったのだった(笑)

250818 雄亀滝橋16

この曲線も上から見るだけじゃ気付きにくいのよね
左側はびっしりと苔や蔦に覆われている、たぶん石積みだと思うけど

250818 雄亀滝橋17

「置いてかないで~」と慌てるらぼっち(笑)

250818 雄亀滝橋18

こうやって下から見た後に渡る橋は、また違う趣きがあります

250818 雄亀滝橋19

それにしても雨があまり降らないっちゅう熊本なのに
この柏川井手の水路は水量が豊富だわ~

250818 雄亀滝橋20

って、らぼっち今度は顔を洗ってるし(笑)

250818 雄亀滝橋20-1

町指定文化財の標柱の上にはお神酒が上がっていました
県の重要文化財でもあるけど、地元で大事にされているのがよくわかります

250818 雄亀滝橋21

こんな広いところの草刈りは大変だっただろうな~、お疲れ様でした
おかげさまで見事な水路橋を存分に見させていただきました

250818 雄亀滝橋24

今でも現役だもん、たいしたもんだよ

250818 雄亀滝橋22

奥の砂防ダムがない頃の景色ってどうだったんだろ
滝はもっと大きかったに違いない(^o^)

250818 雄亀滝橋23

心配したニョロもいなかったし
るり子さんに教えてもらわなかったらこの景色を見にくることはなかったな♪

250818 雄亀滝橋25

らぼっちは水に浸かったり、触ったり、顔を洗ったりして
ずい分と涼しくなったようで、足取り軽く水路沿いを戻っていった

んが~、水も触らずにいたとっちん
準備良く長靴を履いていたのが災いし

足が、足が・・・蒸れて暑かったよ~(;一_一)

250818 雄亀滝橋26 

 


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
兄さんと次女の風立ちぬの感想も微妙なもんでした
なので私はDVDでみようかなっと^^;

ほんとう立派な橋ですね
草刈り 暑かったしとても大変だったでしょうね
有り難いですね
とっても涼しげです
いつか行ってみたいなぁ♪
2013/08/26(月) 01:27:42 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ

この橋は通潤橋のお手本になったとされる橋なんですよ。
涼しいところにあるんですが
今年のこの暑さの中の草刈りは大変な労働だったと察せられます。
ただ見に行くだけの私たちは幸せモンです(*^_^*)

是非KIKOさんにも見てほしいところですが
結構、山深いんですよね~。
あ、舗装されてはいますよ、ナビには載ってませんが(^_^;)
2013/08/26(月) 22:59:47 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog