七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
水は流れど暑過ぎた水遺産めぐり 「叢桂園」
日曜日の早朝、ラボと散歩に出かけようと玄関を出た途端
無情にもザーザーと急に雨が降りだしました

まだ梅雨も明けてないし、蒸し暑~いのも仕方ないか
と、七夕なのに(深い意味はないけど^^;)お出かけもできないと諦めていました

そしたら、だんだんと青空が広がっていくじゃありませんか
むずむず、どうしたものか、黒い雲も残ってはいるけど

えーーーい、行ってしまえ!!

ってなことで、着いたのはこちら「叢桂園(そうけいえん)」というところ
熊本水遺産の看板が見えます

250707 叢桂園1

熊本水遺産とは・・・
熊本市の水の風土と文化を後世に伝えるため、市民共有の財産として市が登録しているもの
現在92ヶ所が登録されているようです

さすが、地下水豊富な熊本です
今までもかなり回ったよな~と思っていたら、なんと

いつぞやの新聞で知らないところが出ていたんです
それが島崎方面エリア、まるごと!(^_^;)

なぜ、行ってない?まっぽし抜けてるじゃん、きゃー(;一_一)
近いうちに行ってやる!と、なぜか臨戦態勢でいたとっちん(笑)

で、ここに来ているというわけです
熊本水遺産の庭園というジャンルに惹かれたのもあります

250707 叢桂園2

入口にある園の説明文が熊本市ではなくて
日本東洋医学会熊本県支部というのがちょっとおもしろい

ん?『開けたら』?
そのあとはどうした、気になる(^_^;)

250707 叢桂園3

大きな木と石畳、うんうんいい感じじゃないですか
涼しくて・・・・いや、全然涼しくない、むしろとっても暑い(>_<)

250707 叢桂園4

流れている水は冷たいのに、この暑さは尋常じゃない!

250707 叢桂園5

5分位しか経ってないのに、服はぐっしょり
しまった~~、来る時季を間違ったぜ(T_T)

250707 叢桂園6

おや、おや、この庭園の草刈りも途中で止まってる
よっぽど暑かったに違いない

250707 叢桂園7

いや、そうじゃない
雑草だろうけど、こんな花がいっぱい咲いているので止めちゃったのかも

250707 叢桂園8

熊本市民のバロメーター、金峰山が育んだ水が絶えることなく流れています

250707 叢桂園9

頼山陽も手伝ったという庭は、その水が大きく曲がりくねっていた

250707 叢桂園10

ここか~、別荘が建っていたところは!
へ~、お金持ちにしては案外狭いのね(^_^;)

250707 叢桂園11

そんなちょっと当てが外れた感を
目にも鮮やかなピンクの百日紅が癒してくれました

250707 叢桂園14

緑がいっぱ~いヽ(*^∇^*)ノ

250707 叢桂園13

おっと、何かを踏んづけちゃった!

250707 叢桂園15

なんで?柿の実がこんなにも落ちてるんだ?
せっかく生ったのにこんなに落ちちゃ、残ってないんじゃないかと心配になった

それにしてもさすが選ばれた庭園
モミジが多ーーーい!

250707 叢桂園16

モミジ、モミジ・・・・
やっぱり来る時季間違ったな(ーー;)

250707 叢桂園17 


 


<叢桂園(そうけいえん)>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog