七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ラボと一緒に茅の輪くぐり♪
今日から7月、月日が経つのが早いですね
とっちんはまだ6月だと思ってました、そう、あるはずのない6月31日(笑)

今年も半分過ぎたということです
何かしたか~?何か出来たか~?たいしたことしてないな、やれやれ(・・;)

ということで、半年のけじめをつけるべく
昨日、夕方の散歩を兼ねて健軍神社へ

250630 茅の輪くぐり1

6月の夏越の祓(なごしのはらえ)、茅の輪くぐりをするためです(*^^)v
夕方も6時を過ぎると人も少ないだろう

うん、しめしめ(^J^)
案の定人は少ないようだ

250630 茅の輪くぐり2

夏越の祓とは
衣服を毎日洗濯する習慣や水などのない時代、半年に一度
雑菌の繁殖し易い夏を前に新しい物に替える事で疫病を予防する意味があった

とWikipediaに書いてありました

手を清めて茅の輪に近づいていくと、駐車場のほうからおっちゃんが!
あれあれ、すぐに茅の輪くぐり?

250630 茅の輪くぐり2-1

結局、ご夫婦揃って茅の輪をくぐってそのまま拝殿へと進まれました
駐車場側に手水舎はなかったよね、確か・・(~_~;)

250630 茅の輪くぐり3

さてさて、どっちまわりだったっけ?

250630 茅の輪くぐり4

ん?通常八の字に三回通るんじゃなかったかいな(゜゜)
ま、いっか、まずは右ね

ところがラボも一緒に女の作法でまわってしまった
こりゃいかーん、とラボだけやり直し!

はい!

250630 茅の輪くぐり5

ほら、くぐって!ラボには飛んで!と言ったほうがいいのか(^_^;)
何度も後ろから追い立てるけど、ビクともしないラボ

よかったよ、後ろに誰もいなくて・・・
あまり立ち止まっていると迷惑だもんね

「ほら!」「それ!」「行きなさい!」「行って!!」「GO!!」

250630 茅の輪くぐり6

「GO!!」にびっくりしたのか、突然走るラボ
おいおい、次はまわるんだよ

250630 茅の輪くぐり7

とっちんはまわらず、リードを茅の外側から渡しながらどうにか一周しました
よかったよかった♪

後で一匹のワンコ登場、雌だったのかオバちゃんと仲良くまわってた
小さい子供もちゃんとまわってた、かわいかった~(#^.^#)

250630 茅の輪くぐり8

それから家族連れがやってきた、でもお父さんはいないね
茅の輪の前でしばらく相談

250630 茅の輪くぐり9

そしてまわり始めた
あ、ひとりは男の子だったんだ

250630 茅の輪くぐり10

今回はお賽銭も我が家にしては奮発しちゃった
いつになく神妙なラボ=^_^=

250630 茅の輪くぐり13

罪や穢れ・災厄を茅に移すことで無病息災を得る風習の茅の輪くぐり
さ、これで下半期も無事に過ごせることでしょう♪

250630 茅の輪くぐり12

おや、今年の夏越まつりのゲストは三田明なんだ

250630 茅の輪くぐり11

もういいおっさん、いえおじ様になられているはず
その昔を知っている人たちが押し寄せるのかな(*^_^*)





スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
穢れの多い人間なので3回と言わず10回ぐらいまわらないといけないおにぎり太郎です。この茅の輪を見るといつも思うんだけど注連縄との色の対比が面白いです

材料や意味が違うってのもあるけど、昔の人はそのちょっとしたことでも大事にしてたんだよね。神社巡りはホント奥が深いです♪
2013/07/02(火) 20:49:01 | URL | おにぎり太郎 | [ 編集 ]
おにぎり太郎さんへ

お久しぶりです(^.^)/~~~
注連縄との色の対比、そんなところには全く気がつきませんでした。
刈ってすぐの茅だから青いんだろうしか考えていなかったです。
材料も意味も違うんですか?(@_@;)
勉強になります。!!
本当の神社ラーにはいつなれるのかな~(-_-)

2013/07/03(水) 14:52:56 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog