七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
お一人様ですが、なにか?家族連ればかりの「干潟フェスタ」
今週末、らぼっちはブログ当番をボイコット
ネタがないのか、はたまた今日のバドの試合で疲れたか

てえことで、今晩もとっちんです
夜、熊本市内にやっと雨が降りだしましたね

田植えの時期に水がないなんてとんでもないこと
どこぞでは桃の木が枯れたとかTVでやってたし

雨ばかりも嫌だけど、降らなすぎるのも問題でしょ
明日も雨らしいし、少しまとまって降ってくれるといいんだけど(^^)!

さてさて、どんよりとしてたけど降らなかった今日は
どうしようかと迷ったけど、出かけることにしました

どこにかと言うと、「第14回干潟フェスタ」の会場である熊本新港へ

250608 干潟フェスタ1

同港がある有明海の干潟は多様な生き物が生息する“宝庫”
間近に触れられる絶好の機会だというので、興味をそそられたのであります

午前10時半の開式、ほとんどがスタッフさん(^_^;)
会場にいた参加者のほとんどはクイズラリーに没頭してました

250608 干潟フェスタ2

これはちょっと考えたほうがいいかもね
わざわざ場所を設けなくても、クイズラリーをしている人たちに向かって言うとか…

かく言うとっちんも途中でこの場所を離れて海洋環境センターへ(*^^)v

250608 干潟フェスタ3

本当はここであることに参加するために1時間並んでいたのですが
便宜上その話は明日にすることにして、この建物の中の紹介を(^^)/

え、有明海の環境センターじゃないの?
なぜにらぼっちの沖永良部、屋子母海岸の砂があるんだ?

250608 干潟フェスタ4

砂の出身地を探してみよう!というお勉強だったようだけど
有明海はどーしたんだ?って感じ(-_-;)

ま、でもちょっと嬉しかったりして♪
沖永良部はさすがに珊瑚の島、他の砂より荒い

250608 干潟フェスタ5

鳴き砂は粒が小さくて揃っているようです
こうやって見ると、場所によって成分や色、大きさが違うもんですね

250608 干潟フェスタ6

お絵かきコーナー、なぜか魚だけじゃなくくまモンのイラストもありました
この親子、子供を注意するお母さんの言葉に好感が持てました

250608 干潟フェスタ7

それから本来の目的である干潟に行ってみました
午後1時過ぎ、潮も引いて人もいっぱいです

250608 干潟フェスタ8

これこれ!ん?
本物、ホンモノって(笑)

250608 干潟フェスタ9

とっちんは“本物”のムツゴロウを見たことがなかったのです
干潟でどろんこのムツゴロウを是非見てみたいとやってきたのです

なに、このテント?

250608 干潟フェスタ10

これは何かの骨?てな小さなものが顕微鏡にセットされていました

250608 干潟フェスタ11

そして~

250608 干潟フェスタ12

ありり~?
泥じゃなく水の中でぐったりのムツゴロウちゃん(・・;)

250608 干潟フェスタ12-1

「子供たちに触られ過ぎて疲れちゃったみたい」
って、熊大の沿岸環境研究グループの学生さんが言ってた

そりゃそうだろ、触らせていたんなら(;一_一)
トビハゼは元気そのものだったけどね

250608 干潟フェスタ13

やだー!こんなムツゴロウは見たくなかったよ

おまけに女子学生に聞いたら「昨日長浜から連れてきました」
なんだってー??ここで捕まえたんじゃないのかよ、おいおい(-_-;)

250608 干潟フェスタ14

ムツゴロウとの初対面はちょっと悲しいものになってしまいましたが
他の生き物にも会えるなら干潟に行かなくちゃね(^_-)-☆

250608 干潟フェスタ15

そこのカノジョ~、ひとり?
オバちゃん、もといバ~バとお茶でもする?(笑)

250608 干潟フェスタ16

お、こっちのカノジョはぷにゅぷにゅの生き物を指でムギュムギュしてた
度胸あるな、将来は大物だぞ!ヽ(*^∇^*)ノ

250608 干潟フェスタ17

さて、お一人様のとっちんも干潟へGO!
おりゃー!え?足が・・・ええ~?

250608 干潟フェスタ18

足が抜けないと思ったら、歩いている人みんな泥だらけ(>_<)
こんなこともあろうかと農作業用の長靴を用意してきたけど、どうしようか・・・

250608 干潟フェスタ19

う~ん、止めた!
長靴、意味ないじゃん (;¬_¬)

250608 干潟フェスタ19-1

変わった生き物らしき姿も見当たらなかったし
仕方ないので、人間観察でもしよう

潮干狩り気分の親子?
お上品に遊んでたのであまり汚れていないね

250608 干潟フェスタ20

こっちは子供もお母さんも泥だらけ、洗濯が大変だ

250608 干潟フェスタ21

まさに兵どもが夢の跡って感じ
忘れられたおもちゃのスコップがひとつ

250608 干潟フェスタ22

足洗い場は大混雑(>_<)
ここにこんな大量の水を持ってくるのって大変だったろうに

250608 干潟フェスタ24

立ち入り禁止区域だったのね
こうも人工的な海岸になったのに「干潟なぎさ線」の回復って可能なんすかね(-.-)

250608 干潟フェスタ25

たまたま通りがかった〇☓クイズの現場
制限時間となり、青い服を着たお母さんと離れ離れになった男の子

250608 干潟フェスタ26

ロープを持ちながらギャン泣きして移動を訴えるも、認められず〇の方へ
大注目を浴びた男の子だったのだが、正解はなんと〇

問題は「この熊本新港から島原までの直線距離あ20kmである。〇か☓か」だった
そうか20kmだったんだと、とっちんは歩きながら納得したんだけど

もしかして、あの青い服のお母さんの作戦だったのか~?
なんて良からぬことを考えてしまったとっちんなのでした(^m^)


 


<熊本新港>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
頑張れお一人様なのだ(^O^)/
とっちんさんもなかなかの行動力です 素敵
企画はいいけど 中味がいまいち^^;
そういうとこが行政と民間の違いかなぁ
でも貴重な経験をさせてもらえましたよね
ムツゴロウは残念な姿でしたけど^^;
2013/06/11(火) 22:57:07 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ

これからはずっとお一人様(*^^)v
行きたいところへ行きたいときに行きます。(きっぱり^^)

こういうところに行くとなんか段取りが気になるんですよね。
自分だったらこうするんだけど、と思ってしまう(-_-)
関わっているスタッフさんも一生懸命にしておられるだろうに。
もうちょっと温かい目で見ないとな~ってちょっと反省。

2013/06/11(火) 23:36:27 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog