七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
青葉の季節のアートフェスタ南阿蘇♪ 木の温もり「木工房 菜の花」
ひょんなことから今週、南阿蘇で
『青葉の季節のアートフェスタ』なるものが開催されていることを知りました

11日~19日と期間が短く、とっちんの予定も詰まっていて
「今日しかない!」ということで昨日行ってきました^^

『青葉の季節のアートフェスタ』とは
春風薫る南阿蘇の自然豊かな環境の中で活動する方々の作品と触れ合おうというイベント

秋に開催される『谷人たちの美術館』の春版のようです
ネットで見ると参加会場は20ヶ所で『谷人たちの・・・』の約半分

常設のアトリエやギャラリーもありますが
その時だけお目にかかれるといった場所もあるのがまたレアな感じです(^_-)-☆

前もってピックアップしたのは5か所
そんなに回れるかな~?とよくよく見たら、2ヶ所は木曜がお休みでした(>_<)

んじゃまあ、3ヶ所にしとこうと意気揚々と出かけたのです
途中、昨日アップした萌の里には寄りましたがね

で、まずお邪魔したのが「木工房 菜の花」さんです

250516 木工房菜の花1

小高いところにある工房、右側はカフェになっていました

250516 木工房菜の花2

この積んである木を使ったりするのかな?
いや単に薪ストーブの薪だったりして(笑)

250516 木工房菜の花3

うわ~、いい雰囲気~(#^.^#)
さすがに木の使い方が素敵です

250516 木工房菜の花4

ドアが開いていたので声をかけたけど、返事がありません
だんだんと声を大きくして4回目で返事がありました、家が広すぎる?(^J^)

出てこられたのはご主人の岡部芳典さん
とてもダンディーな方でした

大川市の木工所で塗装の仕事をされた後、植木に転居
2000年に南阿蘇に移り「木工房 菜の花」を奥様と共に開設されたというお話でした

ご主人は家具作り、奥様は組木の玩具と絵の担当だそうです
とっちんは組木に興味があって立ち寄ったというわけです

こちらは個展をどこかで開かれてない限り常設になっているということでした

本来はギャラリー内の撮影はNGですが
「遠目だったらいいですよ」とおっしゃってくださったので、一枚だけ(*^^)v

250516 木工房菜の花5

驚いたことに奥様は全く未経験だったんだとか
ご主人の手取り足取り?のご指導で、今や複雑なものでも一日で完成されるんだそうです

組木の素材はほとんどクスノキ、硬さがちょうどいいということです
木目を残したくないものは・・・えっと~何だったっけ、忘れちゃった(^_^;)

とにかく熊本の県木であるクスノキにこだわっていらっしゃるようです
きれいな丸みを作るのが大変らしいですよ

動物が多いのですが、みんな表情があって楽しいんです
ひとつひとつに温もりがあってまるで生きているみたいでした(^o^)

ギャラリーを出たら、春ゼミが賑やかに合唱していました♪










で、連れて帰ってきちゃったヽ(*^∇^*)ノ

250516 木工房菜の花6

だってー、ドアを開けてギャラリーに入った途端
ど~~~んと目に入ってきて、すぐに気にいっちゃったんですもん♪

250516 木工房菜の花7

目が点、ではあるけれど何か言いたげでしょ?
我が家を気に入ってくれたかな~(#^.^#)

ちょ、ちょっとラボ!
も~、撮影の邪魔しないでよ~(;一_一)

250516 木工房菜の花8 


 


<木工房 菜の花>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
連れて帰ったこの子、かわいいじゃん^^
これが奥さんの手作りか、組み方がすごいね
ラボはなんで畳に入ってるんだ??
2013/05/18(土) 15:11:17 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog