七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
奥球磨探検隊第1章 本物の空気に心を洗う♪ 「市房山トレッキング」①
東日本大震災から2年と2日経ちました

11日の2時46分、とっちんはきちんと黙祷しようと思って正座して待ってた10分前
「ピンポーン」誰だよ、こんな時に・・配置薬の点検でした

早く帰ってよね、あんたも黙祷しなさい、と言いたかったけど
機械の入力に手間取って、すぐさま10分は過ぎ去った・・・

30分以上もかかってやっと帰っていった後、津波の時間に黙祷しました

夜、2年目の特別番組を観ながら何度も涙する熟年ふたり
復興とは名ばかりの現状にいつにも増して憤りを感じました

そして次の朝、らぼっちが起きぬけに悶えていました
なんと、声が出なくなっていたのです(;゜0゜)

風邪を引いてもいないし、カラオケに行ってもいないのになぜ?
前の日に泣きすぎた・・はずもないよね

首を傾げなら仕事に行ったものの、午後はいよいよマズイことになったらしく
「病院に行くから車で連れていって!」とメールしてきました

ファイバースコープの診察の結果、声帯が腫れているとのことでした
何でこんなことになったのやら、今朝はかなり良いと言いつつかすれ声で仕事に

前の晩、とっちんに内緒で何か美味しいものでも食べてバチが当たったのかも(笑)
ま、食欲はあるし、他の症状はないのでじきによくなるでしょう^ ^

さ、前置きが長くなっちゃった
本題に入らなくちゃ♪

奥球磨探検隊がいくメインイベントの時間がやってきました〜(^O^)/
らぼっちが計画したメインイベントとは・・

市房山トレッキング!!
と言っても市房山神宮までの往復、昨年から温めていた企画でありました

市房山キャンプ場の駐車場に車を止めて準備^^

250309 Ⅰ市房山トレッキング1

「さあ、みんな行くよ~!」と、なんだかとても元気ならぼっちの声に
少々困惑気味の御一行様(^_^;)

250309 Ⅰ市房山トレッキング2

おお、ドデカイ看板がありますな~

250309 Ⅰ市房山トレッキング3

『ここには本物の空気がある』・・・か
ふんふん、なるほどね、良いキャッチコピーだな^^

横には大きなエドヒガンザクラの古木がありました
でも石の標柱にはアケボノツツジの文字が、いったいなぜ?(@_@)

250309 Ⅰ市房山トレッキング4

こちらの『市房山の案内板』はあまりにも簡単すぎやしませんかね
すぐに登って行けそう、なんてね(笑)

250309 Ⅰ市房山トレッキング5

わいわいと賑やかないい大人を工事中の人が怪訝な顔で見ています
「あの5人すぐに下りてくるよ、きっと」なんて言ってたのかな?^^;

250309 Ⅰ市房山トレッキング6

市房山神宮、この第一の鳥居が出発点になります
巨樹ら~には嬉しい木々がいっぱいのようです

250309 Ⅰ市房山トレッキング8

ここで山に入る安全を祈願するのでしょう
もちろん無事に戻ってこれるようお願いしました

250309 Ⅰ市房山トレッキング9

こちらの箱に入っている記録簿に記載しようかと思ったのですが
「頂上まで行かないのだから書かなくていいよ」とらぼっちが言うので止めました

250309 Ⅰ市房山トレッキング10

おや~ん、木の名札が落ちている、というか捨ててある?
要らなくなったということは、こういった木が枯れて無くなったということか

250309 Ⅰ市房山トレッキング11

なんかとても寂しい気がしました
少しずつ森が壊れているんじゃないのだろうか・・

大丈夫かな、ちょっと心配しながら鳥居をくぐります

250309 Ⅰ市房山トレッキング12

9時40分トレッキング開始、初っ端はちょっとした石段のある急坂
みんな足取りも軽く登っていきます

250309 Ⅰ市房山トレッキング13

あすなろの木にくっついている苔が朝日に光っています
森の妖精が出てきそうな雰囲気~(#^.^#)

250309 Ⅰ市房山トレッキング15

みんなも朝日に向かっています

250309 Ⅰ市房山トレッキング14

あれ?テルルさんがいない(・o・)
あ、まだあんなところに・・今一度準備を整えられているようです

250309 Ⅰ市房山トレッキング16

大きなあすなろ、大きな口をあんぐり開けて
「よく来たな~、待ってたぞ~」

250309 Ⅰ市房山トレッキング17

あたりの木々もざわざわと
「おまえたちに登れるのか~?」

250309 Ⅰ市房山トレッキング18

根っこだって容赦ない構えで出迎えてくれていました
「ここで引っかかるようじゃダメだぞ~」

250309 Ⅰ市房山トレッキング19

いろんな難所?もすんなり通り過ぎると
大きな木が倒れているのを発見!

250309 Ⅰ市房山トレッキング19-1

いたわるように写真を撮る一行(ほんと?^^;)
苔むした倒木を見るとちょっとセンチな気持ちになります

でもそんな気持ちもこんな木に会うと「やあ、こんにちは」と言いたくなります
豚さんのお鼻みたい^^

250309 Ⅰ市房山トレッキング20

太陽の光が差し込んだところで英気を養うmamさんとmaiちゃん♪
一瞬、ふたりが浮かんだように見えたような・・・ん?

250309 Ⅰ市房山トレッキング21

おや、ひょっとこふたりはもうお疲れで?
まだ300mくらしか登ってないよ(笑)

250309 Ⅰ市房山トレッキング22

仕方ない、記事もここらで休憩しようか
じゃ、おやすみなさい(^O^)/

250309 Ⅰ市房山トレッキング23 


 


<市房山>
[アクセス]地図はコチラ



スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
あら、浮いたように見えました?
それはね、浮いたんじゃなくて降臨中だったんですよ(笑)

それにしても、1本1本樹の表情が違って面白かったですね~。
それを見て歩くのが楽しかったです(^^)

そしてこの空間だけは空気が気持ちよかった(笑)
2013/03/14(木) 20:31:05 | URL | mam | [ 編集 ]
こんばんは
らぼっちさん いったいどうしたんでしょうね?
喋りすぎ????そんなことないよね^^;
早くよくなりますように

みんなでわいわい登るの楽しそう
いやいややっぱりきついのかな?
でも沢山の立派な樹達 樹にいやされてますね(*^^)v

2013/03/14(木) 21:43:30 | URL | KIKO | [ 編集 ]
mamさんへ
おっ、降臨中ということはmamさんはもしかして
般若じゃなくて天女?・・・ないか^m^

空気美味しかったね、昼ご飯持ってたら
もっとゆっくり上れたのにね♬
らぼっち的には宿題が一つ解決できました^^
2013/03/15(金) 00:56:48 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
らぼっちの美声がどこかにいってしまいました
風邪の症状はないのに声だけ出ない
医者に行ったら声帯が腫れてるらしいです
この森林セラピーで癒されたのに
またどえらいストレスが溜まってしまったよ♬
2013/03/15(金) 01:00:59 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog