七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
京町の坂道後編♪ フ~ラフらぼっちが上り下り^^;
昨日は普通に散歩していても、なんてことはなかったのに
同じように晴天の今日は、歩いているうちに喉がイガラっぽくなってきました(>_<)

慌てて持っていたマスクを装着、イガイガはなくなりました
よかった~、ちゃんと持って出ていて(^m^)

大気中に何か混じっていたのかな
何かってほれ、大国から飛んで来るアレだと思うんですけどね

髪の毛にも降りかかっているかも(・・;)
これからも帽子は必需品だな


さて昨日の続き、先月京町の坂を歩いた時のお話です

今まで新町古町は散策していましたが
なぜか熊本城の北にあるかつて交通の要衝でもあった京町に
今まで一度も歩いてみようという気にならなかったのは、なぜだろう?

古い建造物が残ってないから?
人を惹きつけるようなPRがないから?

今回、市政だよりに載っていなかったら
ずっと訪れることはなかったでしょう、いい機会でした^^

東側にまわってふたりは、今度は北の「瀬戸坂」から歩きました
時間の都合があり、坂の途中に出てきたので標柱はなし^^;

250120 京町東の坂2

この坂は京町より下方にある壺川1・2丁目の境界を東西に走っています
昔、坂の下の船着場に瀬(背)戸があったのが名前の由来なんですって^^

250120 京町東の坂1

その南側に大きくうねった広い坂道があります
それが明治以降、池田停車場(現上熊本駅)と坪井方面を結ぶために造られた「新坂」

250120 京町東の坂3
 
第五高等学校に赴任する途中の夏目漱石が熊本の町を眺め
「森の都だ」と言ったのが、この新坂の上からということです

250120 京町東の坂4

う~ん、昔は緑深い街だったんだろうな~
今はこんなにビルが建っちゃってごちゃごちゃ、おまけにゴミも(;一_一)

立田山はもっと高く見えたんだろうな~

250120 京町東の坂5

今は馬車じゃなくて車がビュンビュン
ここからの景色なんて見る余裕もない感じだな^^;

250120 京町東の坂6

続いては「中坂」
昨日紹介した「雁木坂」に繋がっており、本妙寺への参道、参勤交代の道でもありました

250120 京町東の坂7

この「中坂」の途中で「春木坂」に入ります

250120 京町東の坂8

町奉行だった春木主税が自分の屋敷の一部を割いて
坪井方面に行く住民の便を図ったので、こう呼ばれているようです

ここからは車は登れませんね~
こういう道がどこかしこにあって、なんとなく古い道だということがわかります

250120 京町東の坂9

カーブのところのお宅にはこの坂を車で下りています
バックで下りているみたいなので、そうとう技術が要りそうだな

250120 京町東の坂10

だけどどこを通ってもガタガタの段差
こりゃ大変だ~~(>_<)

登りきったところには熊本地方気象台、明治35年からここで気象現象を観測
たくさんの業務の上に最近の大気汚染やら、仕事量は半端ないんだろうな(-_-;)

250120 京町東の坂11

続いては「牛縊(くびり)坂」です
東西の坂から上ってきて、牛をつないで休憩したところなんだそうです

250120 京町東の坂12

どおりで、京町台地の最高地なのでしょう
坂と言うにはあまりにも高低差がありませんでした

その後、県道に出たら
江戸寛政四年(1792年)創業の味噌醤油やさんを横目に歩き

250120 京町東の坂13

ちょっと路地を入って「熊本地方裁判所」へ
明治41年に建てられた建物です

250120 京町東の坂14

ここにまだ来たことはないけど
裁判員とかになることがあったら、ここから入るのだろうか・・

250120 京町東の坂15

と思ったら、ここは現在資料館として保存されているようですね~
電話で一週間前までに連絡すると、グループや団体でなら見学できるとか

いやだ~、知らなかったよ~(^_^;)

250120 京町東の坂16

隣には「京町拘置支所」があります
やっぱりあるのね、裁判所の隣に・・・

250120 京町東の坂17

そして最後は「観音坂」です

250120 京町東の坂18

清正公の要請で、天守閣にあった観音堂がここに移されたのでこの名があります
でも、現存してないようですね

拘置所の高い壁がそそりたっています

250120 京町東の坂19

なんだって?豊後街道の出発点と書いてあったけど(@_@;)
札の辻からはずい分離れてるけどな~、ま、いっか(笑)

250120 京町東の坂20

京町に古い建物が少ないのは、西南戦争で大部分が焼失してしまったからで
本来なら街道沿いの表通りには町屋が、裏通りには武家屋敷があったそうです

大変残念なことです(-_-;)
でも、町割りや通りの名前に当時の面影が残っているのは興味深いですね

今回廻った京町の坂道は名前の付いているところだけで12ヶ所
あるもんだな~

何も思わずに上ったり下ったりしている坂でも
歴史を想いながら歩を進めると、違う空気を感じることができるんじゃないでしょうか

250120 京町東の坂21



<観音坂>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
こんにちは。
裁判所も見てみたいですね。
歴史を感じます。
死んでいった人たちがまた熊本県民に生まれたいと思える
県を作りたいですね。
2013/02/23(土) 12:33:55 | URL | あかちん | [ 編集 ]
あかちんさんへ
地方裁判所は団体や予約の条件なしで見学ができるように
できないものでしょうかね
熊本城からこちらに観光客の足を伸ばさせる
いい素材だと思うのですが^^
2013/02/23(土) 19:36:09 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog