七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
いいのかこれで?「石打ダム」、と夕日を待ちきれないゾ「御輿来海岸」
今日からとっちんは家を留守にします
常日頃のらぼっちのマイペースに耐えかねて・・・・

なあ~んて、ねヽ(*^∇^*)ノ

ちょっと用事があって、らぼっちの実家に行ってきます
じじばば3人で暮らしているので、何かと心配事が多くてですね

なあに、明日は帰ってくるんですけど
らぼっちよりもラボの方が気になる、気になる(^_-)-☆


で、今日は予約投稿~♪

三角から帰るのに山の中を通ろうということになり
途中の「石打ダム」に寄りました

250211 石打ダム1

このダムは重力式コンクリートダムで
波多川総合開発計画の一環として水害防止と利水を目的に建設されたものです

こちらは資料館だと書いてありました
なんだかとても立派だなぁ~ (;¬_¬)

250211 石打ダム2

上流側、満々と水が湛えられています

250211 石打ダム3

下流側、ま、普通の農村風景ですね(^J^)

250211 石打ダム4

ダムのほぼ真ん中まで行ってみました
ダムの周辺は公園になっているようです

中央展望所には、陶器に描かれた絵がほのぼのしていたのに
ところどころが剥がれているし、ヴィブラフォンが備えられていてもマレットは無し

250211 石打ダム5

う~む、どう見ても荒れているって感じ、維持費がないのかな、ちょっと残念(>_<)
とはいえ、熟年くらいしか来ないのかもしれないね

魚釣り広場ではないところで魚を釣っていた男の子二人
十分に気をつけろよ!

250211 石打ダム6

これだけで帰るのもアレですから(何ですかね^^;)
資料館を覗いてみることにしました

「やってないんじゃない?」
「いや、軽トラックがあるから管理人さんくらいいるんじゃないの?」

ふたりでアレコレ言いながら、二階のドアを押すと
図らずもすーっと開いたので、思わずふたりで見合いました

250211 石打ダム7

奇抜なデザインの資料館だなと調べたら
くまもとアートポリスに参加の施設でした、どおりでね(・・;)

それにしても、展望所であるはずのこの建物
アクリル板が汚れてよく見えな~~い(>_<)

いちばん見えるところを探してどうにか一枚撮りました

250211 石打ダム8

おまけにトイレを貸してもらおうとドアから入ったものの
電気のスイッチがない!

外を見ても中をみても、どこを探しても見当たらないので
ま、いっかと諦めました

そのことをらぼっちに伝えると
「電気つけなくても用は足せるんじゃ?」と言ってきた

「入口のドアを閉めたら、真っ暗になるのよ
どこに扉があってどこに便器があるのかもわからなくて、どうやって用が足せるの?」

う~ん、もしかしたら自動スイッチの元が切ってあったんじゃないかな
経費削減かもしれないけど、ちょっとね(;一_一)

それから車で細い山道を登り、県道243号に入って宇土市網田に下りてきました
おや、海岸線がなんだか筋張っているな

250211 御輿来海岸1

もしかしたら、今が干潮?
午後5時前だけど、あそこはどんな感じになっているのかね~

気になったので、ちょいと寄ってみました

250211 御輿来海岸2

うんうん、いい感じじゃあ~りませんかヽ(*^∇^*)ノ
ここは紛れもなく「御輿来海岸」ざんす♪

でも、でもですよ
いい感じということは・・・・この丘は車と人でい~っぱいなのでありました(>_<)
当然駐車することはできず、とっちんだけが車を下りました

いつの間に駐車場がこんなに整備されたんだ?
私有地は駐車料金100円?見晴らしの良い私有地展望所が100円?

きゃ~、2年以上来てないとこんなふうになっていることを知らず・・

「おーーい、早くしろ!!」道路脇に車を寄せたらぼっちが運転席から叫びます
あ、そうだった、まわりに気を取られてるヒマはないんだった(-.-)

やっぱりこの日(2月11日)は大潮で夕陽と渚を撮るには絶好のチャンスだったみたい
干潟にブーメランがこんなに広がってる~♪

250211 御輿来海岸3

大き目のブーメランに

250211 御輿来海岸3-1

お子ちゃま用のブーメラン?

250211 御輿来海岸3-2

う~ん、もう少し上から見たいけど
あんなにバズーカが並んでいるところには入れないし・・・

250211 御輿来海岸4

あ、あ、らぼっちの車の後ろでクラクション鳴らしてるヤツがいる
一台通れるスペースはあるんだけどな~(+o+)

ごめん、もうちょっと待って!

250211 御輿来海岸5

かなり有名になってきた干潟景勝地
今回、滞在時間は約2分という超短でさっさと下りてきました

もはや、静かに干潟を眺めるということは出来そうにないですね
こんなところで人酔いするとは思わなかったゼ(-。-)x

ちょっと気分転換に、走る車から長部田海床路を激写!

250211 御輿来海岸6

でも、これじゃここの良さもわかんないか(*_*;


 


<石打ダム>
[所在地]熊本県
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
こんにちは!

コメント返信なかったにも関わらずコメントをいただき本当にありがとうございました。
式前で疲れていた心に力を与えていただけました。

これからもよろしくお願いします^^
2013/02/20(水) 14:36:15 | URL | ★夢叶男★ | [ 編集 ]
資料室面白いですね
あんまり利用されてないのは残念だけど
作る時は色々とお金をかけてできあがっても
後を維持するって大変な事なんですよね~

美しい干潟と夕景
ほんと今や撮影スポットはカメラマンの物となったのかしら・・・・
浜におりて歩くっちゅう カメラマンから大ブーイングされそうなことをしたい^^;
最後のはCMの所ですかね~
見てみたいな

私も今年は月2回くらいは実家へ帰りたいなぁと思ってます
2013/02/20(水) 22:26:56 | URL | KIKO | [ 編集 ]
★夢叶男★さんへ
お疲れ様でした
早く結婚式当日の記事を読ませて下さいよ^^
もう体調はいいのかな
2013/02/21(木) 00:18:58 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
この資料室は一週間で3人くらい入ればいいのではないかな^^;
やはり維持管理を考えないのは日本人と公共事業の悪いところだ
カメラマンのブーイングは聞くに耐えない罵声を浴びせるもんね
そんな人ばかりじゃないのだろうけど♪
そう、二階堂のCM撮影場所です
どちらも夕日じゃないとね♬
2013/02/21(木) 00:26:28 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
御輿来海岸ですか。
まるで、バリスタの作る、ラテアートのようですね。
ァ!潮水でしたね。

滞在2分の巡り合わせも、良かったじゃないですか。
2013/02/21(木) 19:48:40 | URL | doremiちゃん | [ 編集 ]
doremiちゃんさんへ
バリスタのラテアート?
思わず調べてしまいましたよ^^
潮水と風が創り出す自然のアートですね
この一瞬が見られただけで最高でした
追い立てられてたのでそそくさと下りましたよ♪
2013/02/21(木) 23:47:16 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
こんばんは~。
石打ダムって全く知りませんでした!
宇土半島もまだまだ未開の地ですね~
でも、細い山越えの道はmam嫌いだからな・・・

さすがとっちんさん!滞在二分であれだけ撮れてりゃ十分でしょ!
2013/02/21(木) 23:52:35 | URL | テルル | [ 編集 ]
テルル会長へ
まだまだ未開の地だらけですよ
ノアになったらなおさら細い道は敬遠だね^^
後ろからクラクション鳴らされて
二分でも長く感じましたよ、らぼっちは♫
2013/02/22(金) 00:32:36 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog