七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
漱石が歩いた石畳道と野出の茶屋跡♪「草枕ウオーキング」その2
京都大学iPS細胞研究所の長船健二准教授らが
ヒトのiPS細胞から腎臓の細胞を作ることに成功したそうですね

腎臓の様々な細胞のもととなる「中間中胚葉」と呼ぶ細胞を高効率で作り
成長に必要な化合物やたんぱく質の加え、腎臓の細胞に育てたとか

なんのこっちゃ?と思うくらい難しい話ですが
とにかく世界で初めて、構造が複雑で不明な腎臓の細胞が出来たということのようです

このことで腎不全や人工透析が必要な重症患者に、腎臓の細胞や組織を移植して
機能回復を目指す新たな再生医療実現の足がかりとなったとのこと

まだまだ研究段階ですが
この病気で苦しんでいる人たちには明るい希望となることでしょうね


さ、今日も「草枕ウオーキング」の続きを元気にいきますよ~^^

昨日、熟年が大好きな石畳の道の前で止まってしまいましたが
この石畳は明治30年当時の面影を深く残しているところだそうです

うひ、そう聞くとますますヨダレがでてきますね(笑)
まいりますよ~!

250114 Ⅰ草枕ウオーク30

杉木立の中の石畳、ところどころに薄日が差し込んでいていい感じです
苔むした石畳に杉の落ち葉がたくさんありました

250114 Ⅰ草枕ウオーク31

杉がなくなると今度は竹林になっていきます

250114 Ⅰ草枕ウオーク32

「あ、漱石さん!」

250114 Ⅰ草枕ウオーク33

なあんてね(笑)

最後だと思って後ろを見たら、まだひとりいらっしゃったんです
ちょっとタイムスリップしたような感覚に陥りました

お、竹林も抜けるようですよ^^

250114 Ⅰ草枕ウオーク34

と、それはいいのですが、ここの石畳は雨のせいでまだ濡れていてよく滑りました
おっと、この時季にこの言葉は禁句でしたね(>_<)

250114 Ⅰ草枕ウオーク35

いちばん最後もこの「草枕ウオーキング」のガイドの方
遅れる人がいないように気を配りながらの引率です

250114 Ⅰ草枕ウオーク36

そして再び、竹林
お地蔵様もその昔に漱石さんを見送ったのでしょうかね^^

250114 Ⅰ草枕ウオーク37

滑る滑る!!(禁句だってば!<`ヘ´>)

250114 Ⅰ草枕ウオーク38

途中で基準点見っけ~♪

250114 Ⅰ草枕ウオーク39

あらら、いつの間にからぼっちも抜いてきてたんだ^^;

250114 Ⅰ草枕ウオーク40

たわわに実ったみかんの木の下も歩きます

250114 Ⅰ草枕ウオーク41

鬱蒼としたところから開けたみかん畑へと石畳は続いていきました

250114 Ⅰ草枕ウオーク42

そしてここが石畳の終点、600mほどあったそうです
風情のある石畳でございました

250114 Ⅰ草枕ウオーク43

今考えると、やっぱり道としてはここがメインだったな
熟年ふたりだけで来ていたら、なかなか抜け出せないでいたでしょう(笑)

そして河内町野出のちょっと広めの道に出ました

250114 Ⅰ草枕ウオーク44

金峰山の稜線がはっきり見えています

250114 Ⅰ草枕ウオーク45

おや、こちらではこれからどんどやの櫓を立てるようですよ
大人も子供も一緒になって地域の行事を続けていくって、とても良いことですね

250114 Ⅰ草枕ウオーク46

ここが二ノ岳の登り口なんだ、へえ~(^J^)
みんなは脇目も振らず、まっしぐら!

250114 Ⅰ草枕ウオーク47

そこからすぐのところにまた分かれ道
この辺りは民家も多かった~、当時も賑やかだったのかな

250114 Ⅰ草枕ウオーク48

ありゃ~ん、みんな集まって何してんだろ?

250114 Ⅰ草枕ウオーク49

近寄ってみると、このお宅でみかんをみんなに差し入れして下さっていたのでした
なんでも処分に困っていたんだとか

250114 Ⅰ草枕ウオーク50

まあなんと奇特なお方でしょう、お礼を言いながらひとついただきました
処分とおっしゃてましたが、とてもきれいなみかんですよ、ほら(*^^)v

250114 Ⅰ草枕ウオーク51

実はらぼっち、ちゃっかり2個もらってたんですよ
本人は、いっぱい持ってけって言われたんだもん、と涼しげな顔(;一_一)

さあ、ちょっと広めの道から集落の細い道に入ります

250114 Ⅰ草枕ウオーク52

後〇kmの表示がなくなったので定かではありませんが
このあたりでほぼ行程の半分くらいじゃないでしょうか

家のあるところを通るのもいいもんですね^^

250114 Ⅰ草枕ウオーク53

ほ、前方に巨樹が見えてきましたよ
何の表示もないので何の木かまたしてもわからず(>_<)

250114 Ⅰ草枕ウオーク54

明治の時代でも、この木はしっかり存在していたんじゃないかな
漱石さんも見たんだろうな

250114 Ⅰ草枕ウオーク55

ここは見晴らしがとてもいいんですよ^^

250114 Ⅰ草枕ウオーク56

そして「野出(のいで)の茶屋跡」に着きました

250114 Ⅰ草枕ウオーク57

みかんを作るようになったのはいつのことだろうか

当時は小天から馬に背負わせたみかんを熊本市の新町の市場に出荷していたらしい
暗いうちに小天を出るとこの峠あたりで明るくなるそうで、茶屋に提灯が預けられていたとか

この石、よく見れば何か書いてありますよ

250114 Ⅰ草枕ウオーク58

道標なのでしょうか、上には、左、右と見てとれます
あとは平仮名もありますが、よくわかりませんでした

ここではちょっと長めの休憩をとりました
もらったみかんをいただきましたが、とっても美味しかったです♪

250114 Ⅰ草枕ウオーク60

「天草の 後ろに寒き 入日かな 漱石」

250114 Ⅰ草枕ウオーク59

漱石が正岡子規に送った俳句の中のひとつだそうです

右手には横島の干拓地が見え

250114 Ⅰ草枕ウオーク59-1

左手には金峰山と宇土半島が見えます

250114 Ⅰ草枕ウオーク59-2

かつて賑わっていた頃とずいぶん景色は変わったと思いますが
後は下るだけとほっと安堵したのではないでしょうか

正月の来客の多さを嫌って小天へと逃げ出したという漱石さん
雲仙は見えたのでしょうか?

250114 Ⅰ草枕ウオーク61

明日へつづくヽ(^o^)丿

 


<石畳の道>
[アクセス]地図はコチラ

<野出の茶屋跡>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは。
わたしもIPSと腎臓について
発信しようと思ってますが
らぼっちさんのように本当に皆が笑える世の中がくれば
ありがたいと思います。
研究者に浴びせる透析病院の嫌がらせはすごいものです。
彼らに最後の最後で邪魔され時計の針を逆戻りにされないか
心配です。厚生労働省もこの施設の天下りと雇用を守るため
認可は遇のでもでないほどいいデータでなくてはならないと思います。
ジレンマと戦いながらの努力を見てきただけに
喜ばしいのと正しい方向へ向かう後押しをしなければならないと思いました。
透析の病院の経営者は廃業もあるでしょう。機器をつくったり薬剤をつくっている会社もつぶれるところもあるでしょう。
それでも腎臓が治り健やかな人生を送れる尊さを彼らに理解させ
共に歩むか、別の仕事の道を歩んでもらうか。
これを仲裁するのは私の仕事かなと思ったりもしてます。
2013/01/24(木) 19:10:41 | URL | あかちん | [ 編集 ]
おぉ~、なかなか立派な石畳ですね。
うん、これは歩いてみたい。
あっ、石畳だけね(^_-)

足元滑るのはちょっと嫌だけど、雨の後は風情が増していいですね。

夏は・・・・ニョロと蚊がいるかな?(^^;
2013/01/24(木) 20:57:11 | URL | mam | [ 編集 ]
新しい発見や技術の進歩って素晴らしいけれど
単純にすごいすごいってばかり言っていられないのですね・・・
↑のあかちんさんのコメント読んで思いました

石畳 漱石さんは何で歩いたんだろう
くつ?草履?
何にしても昔の人の脚の強さは現代人とは違いますよね
2013/01/24(木) 23:10:45 | URL | KIKO | [ 編集 ]
こんばんは^^
毎回素敵な仲間の方がいらっしゃいますよね^ー^

ispは、早く医療に使えるようになってほしいと心底思います。
2013/01/25(金) 01:19:07 | URL | ★夢叶男★ | [ 編集 ]
あかちんさんへ
新しい法律づくりで従来権力を侵される側が反対するのは
よくありますが、これと同じ構図が新しいモノづくりにも
あるんですね。
これまでの生活基盤が脅かされる人達は確かに反対したくもなる
だろうけど、命だけでなく患者の心をも救う画期的な医療を
裏から手を引くことは許されません(-_-)
それにしてもあかちんさんは、すごい使命も背負ってるんですね♪
2013/01/25(金) 06:20:18 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
mamさんへ
石畳道、いいっしょ^^
でも濡れたらあんなに危険とは思わなかったよ
石畳を歩くなら草鞋だね♬
2013/01/25(金) 06:23:24 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
新しい発見や科学技術の進歩は素晴らしいものなんです
その影で泣いた人達がたくさんいるということは確かなんでしょうね
でも仕方ないことですよ、ここはキッパリ!

今度みなで江戸まで草鞋はいて歩いて行きますか(^_-)
2013/01/25(金) 06:32:29 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
★夢叶男★さんへ
ispはよく分からんけど
ipsは早く臨床段階に進んで欲しいですね(^_-)
2013/01/25(金) 06:36:22 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog