七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
貴婦人はつぎはぎを着た働き者でした♪「うたせ船クルージング」
今日は雨降り、予報通りでしたね
わかっていたことなので、昨日の土曜日に出かけてきました

どこにかと言うと、こちらグランドゴルフ大会に・・・

241110 芦北うたせ1

ぎゃはは、いやいやそんなわけないでしょ、違いますよ(*^^)v
その横であったイベントに行ってきたんです

241110 芦北うたせ2

ぶふふ、芦北町の計石港でございますよ~
ウミネコとシラサギが出迎えてくれました

241110 芦北うたせ3

大量旗もたくさん翻っていて、気分も盛り上がります

241110 芦北うたせ4

イベントとはこういうものでした^^

241110 芦北うたせ5

帆を張らないうたせ船から、帆を張ったうたせ船を眺めようという企画です
9時からのクルージングの受付は8時30分から

もしかしたら人が多すぎて乗れなくなるかもしれないと思い
家を早めに出たら8時前には着き、ちょっとウロウロしてから受付に並びました

なので受付番号は5番と6番、ごった返すと思ってたので拍子抜け(*_*;
天気のせいか、昨年より金額が上がったせいかと並んでいたオッチャン達と懇談

こちらはクルージング順番待ちの人が座る椅子
当然、まだガラガラ^^

241110 芦北うたせ6

いや~待ち遠しいな~(#^.^#)

241110 芦北うたせ7

呼ばれるまで、いろんな出店を見てまわりました

そしたら急にお腹をすいてきたので「何か食べようか」らぼっちに言うと
「クルージングから帰ってきてから!」と却下されちゃった、え~ん(笑)

集合の合図でみんな集まってきました

241110 芦北うたせ8

さあ、いよいよ一番船が出航の時間になりました
一艘には12名乗り込みます

241110 芦北うたせ9

救命胴衣を着けて

241110 芦北うたせ10

いざ、出航~~~!

241110 芦北うたせ11

イベント会場が見る見る間に小さくなっていきます、速っ!!(@_@;)
あ、二番船ももう出てる

241110 芦北うたせ12

うたせ船は、海の底に入れた網に仕掛けがあり
袋状になった7つの袋網で海の底の獲物を引き揚げる伝統の底引き漁法を行います

エンジンの力を使わず、風と潮の力だけで網を引くわけです
エコですね~、というか必要以上に捕らない魚に優しい漁

そのうえ、ゴミまで取ってしまうという環境に良いものだそう^^
そしたら、こういう観光うたせ船ってどうなんだろうか・・・

船上にはきれいにたたまれた網が置いてありました

241110 芦北うたせ13

“白いドレスの海の貴婦人”と呼ばれるうたせ船
帆は白いものだと思っていたけど、案外薄くてグレーだったおまけにツギハギも見える^^;

241110 芦北うたせ14

漁をする網と同じように大事に使われているんですね^^

沖合に浮かぶあれは確か三ツ島
船が速いのでものの数秒で見え方が変わっていきます

241110 芦北うたせ16-1
241110 芦北うたせ16-2
241110 芦北うたせ16-3


う~ん、青空だったらな~ (;¬_¬)

241110 芦北うたせ17

船上はカメラマンのオッチャンばっかり
とっちんはじめ3人ほどがオバちゃんでした

241110 芦北うたせ18

操縦ってこんなふうにやってんのよ
手元とか見えないのでちょっとビックリ(笑)

241110 芦北うたせ19

港を出てから15分、やっとゴマ粒のようなうたせ船が見えてきました
あ、オッチャン、うたせ船は向こうだよ!(笑)

241110 芦北うたせ20

それから5分後、“貴婦人”の姿が大きくなりました
風が強いので帆は半分くらいしか張られていません、これもちょっと残念(>_<)

241110 芦北うたせ21

龍ヶ岳の樋島をバックに悠々と操業中?でした
最初のうたせ船です

241110 芦北うたせ22

青空に大小9枚の帆がめいっぱい張られているとそれはそれは素晴らしいでしょうね
でも、間近に見れただけでも感激でした

この9枚の帆を広げたら、バスケットコートの大きさになるんですって、凄い!!

241110 芦北うたせ23

うたせ船のまわりを一周してくれるので角度が変わると実におもしろい!
こちらの船頭さんが声をかけると漁で忙しいのに手を振って答えてくれました

241110 芦北うたせ24

一艘めのうたせ船が遠くなると名残惜しそうに見つめるみんな

241110 芦北うたせ25

でも、次の船が待っています
こちらは真ん中の帆が膨らみすぎてます、もう少し上げたいな^^;

241110 芦北うたせ26

糸のようなロープがたくさんあり過ぎて
何がどうなっているのかさっぱりわかりません

241110 芦北うたせ27

こちらの漁師さんたちも手を振ってくれました
でも、すぐさま作業に戻られます^^;

241110 芦北うたせ28

うたせ船は二人で漁をするんだそうです
収穫は主にクルマエビ、イシエビ、カニ、シャコなどだとか

いろんなお話をうかがい、質問にも答えてくださいます
後継者の話をうかがうとなかなか難しいと返事された船長さんです

241110 芦北うたせ28-1

クルージングの二番船、三番船がすぐ近くにきていました
なんだか追いかけられているようで、焦っちゃった^^;

241110 芦北うたせ29

帆を張ったうたせ船、帆を張らないうたせ船
こうやって見ると、不思議な感じ

241110 芦北うたせ30

最後に“貴婦人”の後姿を!^^

241110 芦北うたせ31

うたせ船の近くにいられるのはわずか5分
それでもカメラマンは十分に撮れたのではないでしょうか

241110 芦北うたせ32

じゃ~ね~、“貴婦人”さ~ん!
また機会があったら青空に白いドレスを優雅にまとった貴女を撮りに来るからね~♪

第二寿福丸の船長さん、操縦士さん、お世話になりました~m(_ _)m

241110 芦北うたせ33


 

<計石港>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
いいな~いいな~
芦北うたせ感謝祭、前々からチェックをしてたのに・・・
確か去年は10月だったと思うんですよ。
っで、いつまでたっても開催の発表を見つけきれなかったので
あきらめて、忘れていました~(-。-;)
最近、ネットでいろいろ検索したりする事自体に
お疲れ気味?食傷気味?のような感じだったんですよね~
だから、自分とこのブログを振り返ってみたり、
隊長の(とっちん様の)ブログの過去記事を読んでみることはあっても
あらたなイベントとかの検索をしてなかったんですよね~
でも、この記事で、うたせ船を満喫できたので“良し”です!
写真、超カッコイイっす!
貴婦人だから、美しいっす!かな

多分、来年も忘れているだろな・・・
2012/11/12(月) 00:39:55 | URL | テルル | [ 編集 ]
こんにちは。
伝統遺産ですよね。
是非守って欲しいです。
私が借り切ったときは車海老は一匹も入りませんでした。
もちろん赤海老はたくさんはいりましたけど。
それから太刀魚つりもできますよね。
ほんと楽しいお勧めの観光です。
2012/11/12(月) 15:03:32 | URL | あかちん | [ 編集 ]
テルル会長へ
あれ~っ、そんなに憧れのマドンナだったのなら
貴婦人に乗りましょうよ、じゃない見に行きましょうよ♬
今年は天気が悪いし、風が強かったので
イマイチでした
うちら、来年もトライしますよ
食べても、買ってもお得だし^m^
2012/11/12(月) 19:23:40 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
ひょえーっ、貸し切ったんですか
確か、4万円以上しますよね
会社の旅行なんかにはもってこいですよね^^
熊本の貴重な伝統の一つ
ほんと継承されて欲しいものです♬
2012/11/12(月) 19:30:20 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
わぉ
かっこいいです!!
帆を張った姿と青空だともっと映えたでしょうね
で、なんでうたせ船っていうんでしょう?
帆は張らなくても走る事はできるんですよね
なんで帆をわざわざ張るんでしょう??
ゆっくり進むのかな?
いいイベントですね
200円で素敵すぎる♪
2012/11/12(月) 20:06:59 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
打瀬網という底引き網を潮と風にまかせて引く
自然に優しい漁らしいですよ♪
エンジンの力で強引に引きまくるのではない方法が
続いているのが嬉しいですね^^

200円は金券にもなるということで
千円払ってこの200円がついてました
昨年は500円で300円の金券がついてたようです^m^
2012/11/12(月) 23:28:56 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog