七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
大学4年生の社会科見学?「通潤橋」と「五老ヶ滝」
このところ、出張の多いらぼっち
今日は風の強いなか機上の人となり東京へ、揺れただろうな~(>_<)

東京出張といえど、次男にも娘にも会える時間もなく明日帰ることになりそうです

で、羽を伸ばしまくっているとっちんですが
いろいろやることがあって時間が足りない!

寒くなる前に模様替えもしたいけど、その前に片付けたいものがあるし
あ~、そうこうしてると大掃除の季節になっちゃうよな

と、なれば~
いっそのこと・・・えへへ(^J^)b 


さて姪っ子に鮎をご馳走した日、ちょっくらドライブに(^。^)y
姪っ子に熊本の素晴らしいところを見せておかなくちゃと思ったのです

あと半年も熊本にいないであろう姪っ子
阿蘇にも何回か行ったし、天草にも連れて行ったし・・・

そういえば、山都町方面には行ってなかったな
とうことで、甲佐町から美里町へ向かいました

そうだ、もうそろそろ見える頃かもしれないと寄ったのは「二俣橋」
お、こんなのが設置してある~^^

241011 二俣橋2

同じ石ではあるけれど、石橋とはちょっとそぐわないような
ハートが大きくて派手すぎるからかな^^;

あまり色付いてないイチョウは、もうすでに強烈なニホイの実を落としていたので
「絶対に踏んだらダメだよ、後でたいへんなことになるから!」と姪っ子に念を押す(笑)

どれどれ・・(・o・)

241011 二俣橋1

ありゃま、だめだこりゃ!(>_<)
時季的にまだ早かったか、時間的に遅かったか、どっちにしても無理だった

また機会があれば連れて来るとしよう
姪っ子の良縁のために(笑)

それからひたすら山都町を目指しました
行く道すがら「田舎だね~」という姪っ子
「おいおい、山口の実家だってかなりの田舎だろうが」

そして着いたのが「通潤橋」
やっぱり熊本が誇る『歴史的建築構造物』を見せておかなくちゃね(*^_^*)

241011 通潤橋1

おやおや、小学生がたくさんいるようですよ

山口には日本三名橋のひとつ「錦帯橋」があるけど
340年の歴史があっても昭和、平成と架け替え工事が行われているんですよね~

そう考えてもこの「通潤橋」は江戸時代の石橋としては国内最大
今なお灌漑用に通水されている現役というところが素晴らしいんだと説明する

そしたら、ふ~んとそっけない返事の姪っ子
道の駅に飾ってあった八朔祭の大造り物ロアッソ君のほうにくぎ付けです

そっかそっか、離れているので大きさとかがわかんないんだよな^^;
車で布田神社近くの駐車場まで行き、橋のたもとに

241011 通潤橋3

ここにも社会科見学の小学生がぞろぞろ
みんな、先生の言うことをちゃんと聞くんだよ~!

あ、あんた、何してるの!
そんなとこに立つのやめなさーーい(>_<)

241011 通潤橋4

ダメだってば、そんなに覗き込んじゃ!!
あ、向こうではなんかふざけてるし、センセ~、注意してくださいよ(;O;)

241011 通潤橋5

ベンチに座って見ていたとっちんと姪っ子は、おやつを食べながらギャーギャー(笑)
四つん這いになっている子たちの気持ち、わっかる~

241011 通潤橋6

その後、子供たちがいなくなったので橋の上を歩くことにしました
あ、カップルがまだいた^^;

241011 通潤橋7

突然、振り向いた彼氏、こっちがびっくり
殺気でも感じたのか?そんなことないのにね~(笑)

「すっご~い!!たっか~い!!」
感動しているわりには腰が引けてるよ=^_^=

241011 通潤橋8

「へえ~、ここから水が噴き出すんだ!」
だからー、座ってても腰が引けてるって(;一_一)

241011 通潤橋9

「あの人たちがちっちゃく見える!」
あんたのほうが見られてるんだよ、わかってないな~(笑)

241011 通潤橋10

ふと「ねえねえ、ここから落ちた人っていないの?」と聞いてくる姪っ子
げっ、突然なんちゅうことを(>_<)

でも、そういえば、そんな話は聞いたことがないぞ
手すりがない方がよほど気をつけるってことなのかな?

あ、また小学生が来た
また端っこを歩くんだから、も~~<(`^´)>

241011 通潤橋11

無邪気な子供たちを見ているのが怖いので、さっさと戻ることにしました
そして、「五老ヶ滝」のほうへ

林の中の遊歩道は崩れているらしくまだ通れないので、駐車場からすぐの観瀑展望所へ
この道はとっちんも初めてでした^^;

そこから見る「五老ヶ滝」はちょっと格別かも(#^.^#)
いや~ここは良いですよ、滝壺が見えるともっと良いけど

241011 五老ヶ滝1

こんな落差50m規模の滝って、山口にはないよな
聞いたことないもんな

それからそのまま吊り橋まで下りて行き、滝壺までを見て安心しました^^
姪っ子も感動~、やっぱすごいわ♪

241011 五老ヶ滝2

こうして大学4年生の社会科見学は終了となりました
たいして説明も聞いてなかったけど、また熊本の財産をわかってくれたかしら

次はパワーが貰えるところに行こかね^^

241011 通潤橋12

 

<通潤橋>
[アクセス]地図はコチラ

<五老ヶ滝>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは~、マダム!
二俣橋にあんなものができてたなんて・・・
橋本勘五郎ちゃんも、190年後に橋自体ではなく、その影とのコラボが注目を集めるなんて思ってもいなかった?!
でしょうね

イロイロ、あやかりたいんですね、人も町も
「恋人の聖地」それ即ち「別れた恋人達の来た場所」なのに・・・イヒヒ
2012/10/18(木) 23:18:43 | URL | テルル | [ 編集 ]
わぁ~懐かしい♪
通潤橋ですねぇヽ(*´∀`)ノ
姪っ子さんの姿を見ていると
非常に恐ろしいですが…

自分たちも
こんなヘリまで
行っていたんですよね~(^_^;)

それにしても
小学生たちの
元気なこと!(^o^;
2012/10/18(木) 23:24:35 | URL | MILK | [ 編集 ]
こんばんは。
正直事故が起きそうで怖いと思うのは私だけでしょうか。
安全対策必要と思います。
2012/10/19(金) 17:29:23 | URL | あかちん | [ 編集 ]
テルルさんへ
ほんと、今のご時世なんでもあれって感じですかね
でも、偶然これを見つけたるり子さんもすごいって思います
190年前はこんな影自体出来ていなかったかも^^;

恋人の聖地、別れた人たちのことはともかく
仲良くロマンチックな気分に浸れる場所ってことだけにしておきましょう^^
2012/10/19(金) 23:31:41 | URL | とっちん | [ 編集 ]
MILKさんへ
もう1年以上前になりますね~^^
懐かしいでしょ♪
MILKさんはもっと前に出ておられましたよ(笑)
やっぱり見ている方が怖いですよね^^;
あのお二人は真ん中あたりで背伸びしていらっしゃいましたが(笑)

子供たちは端っこに行ってふざけるので
余計に怖かったです
先生たち、さぞ大変だろうと思ってみていたら
慣れたもんで、注意すらしていませんでした^^;
2012/10/19(金) 23:42:19 | URL | とっちん | [ 編集 ]
あかちんさんへ
いえいえ、起きるかもしれないと思いますよ
高所恐怖症だからでしょうかね^^;
柵があると変に安心してしまって
却って事故が起きやすくなるかもしれません
2012/10/19(金) 23:50:41 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog