七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ぐるり360度、自らの足で初登頂♪ 「俵山 峠コース」(後編)

らぼっちです^^

昨日は映画「ツナグ」を見てきました
今人気急上昇の松坂桃李が主役とあって若い女子も多かったな

でも熟年のような年配の方もいて広い年代層が興味を持つ映画のようです
亡くなった方と会いたい、会って生前言えなかったことを伝えたい、そして確認したい

もう一度会いたい人は、母であったり、恋人であったり、親友であったり
そういった今を生きる人たちと亡くなった人の繋ぎ役をするのがツナグ
代々、その力を受け継いでいる桃李扮する歩美の家系

ハンカチを握りしめててよかったな、館内はいたる所ですすり泣きが・・・

前回は「あなたへ」で寝てしまうという大失態を演じたらぼっち
今回はしっかり、最後まで涙しながら見ましたよ^^;

どうせ生きるのなら、人に喜んでもらえるような人生を送りたい!
見終わってからそんなふうに思った熟年ふたり

秀作でした♪


さて、「俵山」峠コースの後編です
言葉少なに進みますのでよろしく^m^

<9:00(70分) コース選択②>

2回目の案内看板で熟年がとった選択肢はもちろん景色良好コース^^

241006 俵山②1 

こんな木々のトンネルを抜けると突然前が開けます

241006 俵山②1-2 

目の前に現れたのはこれから目指す俵山山頂
遠いなあ、俵山って結構奥深いんですね

241006 俵山②2 

おーっと、ここが景色良好スポットでしょうか

241006 俵山②3 

尾根の谷側が崩壊していて、視界を遮る草木がありません

241006 俵山②4 

とっちんはあい変わらずの道草三昧♪

241006 俵山②5 

この辺りの道端で一輪のマツムシソウを発見!
マツクイムシソウと冗談で言ったら、般若にまぁ怒られたよ^^;

241006 俵山花11 

241006 俵山花9 

241006 俵山花10

241006 俵山花14 

241006 俵山花15


とっちんの目は直物だけではなく、動物にも目がいくようで
これは輝いてたな、これがホントの黄金虫?(調べる気なし)

241006 俵山花16 

らぼっちが踏みそうになったモグラ、たぶん死んでました
でも今這い出してきたかのようだったな

 241006 俵山花12

さあ、頂上まではもうひと踏ん張り!

241006 俵山②6 

山頂の急な登りが始まる場所にいくつもの積み上げた石山を発見

<9:30(100分) 山頂下のケルン>

これって、ケルンでしょ
山頂への道標の役割も持ってるそうです

241006 俵山②7 

さぁ、最後の登りだ、急だけどファイト!!

241006 俵山②8 

あれまっ、もう下ってるグループもあり

241006 俵山②9 

<9:30(100分) 護王峠の分岐点>

登りきった所は護王峠との分岐点

241006 俵山②10 

ここから振り返った景色は最高でした

241006 俵山②11 

山頂の看板はもう目の前、らぼっちも早足に^^

241006 俵山②12 

<9:50(120分) 俵山山頂 1095m>

登りは確か登山口の看板では90分でしたよね
寄り道が多かったので、30分も余計にかかっちゃった^m^

でもこのゆっくり登りながら、景色や草花を楽しむのがトレッキングでしょ♬
これが熟年夫婦の登り方なんです

しばし、山頂からのショットを ♪

241006 俵山②14 

山頂はマツムシソウの群生も

241006 俵山②15 

火照った身体をすり抜ける風が心地よいな~

山頂からの阿蘇五岳方面
 

241006 俵山②16-2 

こちらは確か吉無田高原方面だったかなぁ

241006 俵山②16-3 

山頂のお昼にはまだ早いと思って、おにぎりを車に置いてきたのはしまったな
パンとソイジョイで軽く腹ごしらえ

このクッション、軽いけど丈夫ですよ♪

241006 俵山②18 

熟年夫婦は滅多なことではツーショット写真は撮らないんだけど
これから山頂記念はお決まりにしよう^^

しかし、このポーズ
他に人がいない時しか撮れないね、三脚は必須♪

241006 俵山②13 

<10:30(160分) 下山開始>

さて、40分もゆっくりしてしまった
そろそろ下山しましょう

241006 俵山②19 

帰り道では、地元の男女の若者が登山道の草刈りをしていました
草刈り機を抱えて登ってきたのでしょう、頭が下がります

ご苦労様です、と挨拶しながら、思い出した
そういえば、あの道端にあった一輪のマツムシソウはどうなったんだろう^^;

仕方ないよね、登山者の安全のためですから

<11:50(240分) 登山口到着>

下りは80分か、らぼっちの足や股関節は悲鳴をあげていました
熟年夫婦は普通に90分で登れるんだろうか^m^

朝は2台だった駐車場は、この時間満車状態でした

241006 俵山②21 

熟年夫婦の初トレッキングは大満足の4時間でしたが
実はこの日の予定はこれだけではなかったのです

だってほらまだ、おにぎりを食べてないし^^;
シューズを履きかえて、次に向かったのは・・・


<俵山山頂>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは♪
今のテルルだったら、下りはコロコロ転がって、あっという間に下山・・・みたいな
仲間になるにはもう少し、いやかなり痩せないと・・・
あ~、でもオレはとっちんさん以上に時間がかかって迷惑に・・・
そんときゃ、サッサ進んでくださいな!

よし!まずは水前寺公園内の「富士山」で練習でもしようかしら・・・イヒヒ
2012/10/09(火) 22:01:15 | URL | テルル | [ 編集 ]
山ボーイ!山ガール!元気で良いですね。
野の花も、山頂から見た風景も最高!

俵山も、俵山トンネルを通るだけなんですよ。
登るのは無理なんで。写真で景色を楽しみました。
2012/10/09(火) 22:04:22 | URL | doremiちゃん | [ 編集 ]
テルルさんへ
コロコロ転がって下りれたらって
うちらも話したよ^^
この日はらぼっちで18000歩でしたが1.7kg痩せましたよ
前日飲みすぎ食べ過ぎたというのもあるんですが^m^
登ることが健康ダイエットですよ
水前寺の富士山はちょっと低すぎるかな
しかも怒られるし^^;
2012/10/09(火) 22:46:38 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
doremiちゃんさんへ
山ボーイ、山ガールではありませんから
山ジー、山バーですからね^m^
熟年も俵山といえばせいぜいワラビ狩りくらいでしたが
一挙に標高を上げました
たぶん今後は英彦山もありですよ♬
2012/10/09(火) 22:58:41 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
下山してからのおにぎりが美味しかったんじゃないのかな。山の楽しみを覚えたらはまるんだろうなぁ。らぼっちさん夫婦は写真撮ったり運動するのが好きだから向いてるね。なによりブログのネタにもなるし♪

おいらの地元にも人気のある山があって、地区の体協をやってた時は登る会の少し前に草刈り機持って登山道の整備をやってました。今考えるといい思い出です(笑)
2012/10/09(火) 23:30:10 | URL | おにぎり太郎 | [ 編集 ]
マツムシソウ
旧道展望所から俵山まで90分のところを120分かけて歩くというのは良いペースですね(^^ゞ

阿蘇でもマツムシソウが咲いてるんですね。
東北や北陸では、この花を見なかったような気がするので、山歩きの目的が出来ました(^^)v
2012/10/10(水) 04:37:13 | URL | poco | [ 編集 ]
こんにちは。
味をしめましたね。
これはスイスまで行っちゃいますね。
2012/10/10(水) 14:51:43 | URL | あかちん | [ 編集 ]
おにぎり太郎さんへ
おにぎりはね、また登ってから食べました^m^
山に登る人間の気がしれんと思ってましたがツボにはまったみたいです
おにぎり太郎さんも草刈りしてたんですか
草刈りってそれだけでも大変なのにのぼりながらなんて考えられないよ
でもそんな方達のおかげで楽しく登らせてもらってることを
忘れないでおきますね♬
2012/10/10(水) 20:16:30 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
pocoさんへ
久住でなくても近場にありましたね、マツムシソウ^^
とっちんはすでにハマりましたよ
わたし一人でも登ろうかな、なんて言ってました♪
とにかく秋の山が楽しみです、どこに行こうかな^^


2012/10/10(水) 20:25:54 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
えーっ、スイスですか^^
さすがにそれはないですから、でもいつか
日本アルプスくらいなら・・・なんちゃって♬
2012/10/10(水) 20:42:44 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
とってもいい雰囲気ですね お二人が(^O^)
もちろん景色も山野草達もよいですが
とっちさん いくらはまってもやはり一人で登るのは・・・^^;
昔 由布山に山開きの時に登った事あるけど
きつかったけど楽しかったですよ
沢山の人と登るからかなぁ
知らない人とお話しなんかしてね

阿蘇のすすきの景色はほんといいですね~
2012/10/10(水) 23:46:44 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
登山って、苦しいきついが
一瞬の絶景ですっ飛んでしまうところが
人気のひとつかもですね^^
ススキの海は今時期だけのご褒美景色です♫
2012/10/12(金) 00:01:45 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog