七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
日向を歩く④ さざれ石、玉、龍、見どころいっぱいのお伊勢さん♪「大御神社」
『リトルなでしこ』がやってくれましたね~^^

サッカー・U-17女子W杯で高さで勝るニュージーランドに3―0で快勝
1次リーグC組、5―0で大勝した初戦ブラジル戦に続いて2連勝です

154cm、40kgのまさに“リトル”の15歳、MF長谷川唯選手が2発決めました
後半から出場して最初はこぼれ球を叩き込み
2発目はペナルティーエリアの外から豪快なミドル弾、いや~素晴らしかった!

小さいけど、この時ばかりは巨人に見えた(笑)

30日はメキシコ戦、グループリーグ突破はほぼ間違いないだろうけど
気を引き締めてリトルなでしこらしいサッカーをしてもらいたいですね

でも、放送はCSでしかやってないんですよ~
あ、でも今、29日から10日間無料放送やるってCMが流れたぞ

観れるかも?観れるかも!よ~し、やった~~!


さて、細島を大満足の後、日向岬南側の根元にある神社にやってきました

0922 大御神社1

これじゃどこの神社かわかりませんよね^^;
ここは「大御神社」

0922 大御神社2

『おおみじんじゃ』と言うんですね、行くまで間違ってた^^;
この地図を見て日知屋城址なるものがあると知り、そっちにまわってしまったんです

それが細かいことは不明、曲輪や土塁、石垣などの遺構が残っているということで
説明板はあるのにさっぱりそれがわからず、らぼっちなんか一枚も写真がない(笑)

どうも公園化され地元の人たちのウオーキングの場所になっているみたいでした
日向市の指定文化財になっているんですけどね^^;

とっちんほど見て歩いたわけでもなく「歩いただけ損した」と、ぶつぶつ言うらぼっちに
「いいじゃん、どんなところかわかっただけでも、運動、運動」とポジティブとっちん

見逃した!って後悔するより、たいしたことなかったね!のほうが良いと思いません?
ま、とっちんが撮った写真も載せるほどのものはありませんけどね(笑)

ところが、その後でとても神秘的なものを見たんです
話の都合上、それは後でお見せしますね、お楽しみに(^。^)y

宮崎県の旧国名は「ひむか」、日向の古い読み方で”日に向かう”という意味
東側に海を臨んでいるので、文字通り「ひむか」なんです

「大御神社」も当然海を背に建っています、うん?海を背に?海に向かってじゃなく?
ま、その辺はいいか^^;

0922 大御神社3

おや、何か書いてあるじゃないですか
なになに?親子三代の亀だって?

0922 大御神社4

上の写真にもいたんですね~、親亀が(^_-)
はい、ここに!

0922 大御神社5

そうね~、そう言われれば亀に見えなくもないか・・・?
じゃ、こっちは?

0922 大御神社6

あはは、どこが?って思うでしょ?
ちょっとなぞってみましょう

0922 大御神社6-1

わかってもらえましたか?
ま、ま、心と目を大きくして見てくださいな(笑)

さ、こちらが門です

0922 大御神社7

「大御神社」は創建の年月は詳らかではありませんが
皇祖天照大御神を御祭神とする古社です

おっと、双方とも跳びかかってきそうな狛犬の間を抜けると

0922 大御神社8

左手の海側に御神殿がど~~ん!
お参りお参り^^

0922 大御神社9

裏にはやっぱり柱状岩がそそり立って「大御神社の斜柱」といわれています
本殿・幣殿・拝殿は国の登録有形文化財となっているんですよ

0922 大御神社10

海に沿った広~い境内を進むと、最初の看板にもあったように
日本最大規模の「さざれ石」群のところに着きます

これは「神座(かみくら)」といって
瓊々杵尊(ニニギノミコト)が立たれ絶景の大海原を眺望されたと伝えられる岩です

0922 大御神社11

もちろん、さざれ石です、後ろ側もすべてさざれ石
平成15年に境内拡張の際見つかり、同時に日本最大規模であることが判明したそうです

今から約2000万年前、大陸から流れる大量の礫が、その河口附近にたまって
粘土や砂などにまじり、長い年月の間に大きな固まりとなったものがさざれ石

♪さざれ石の 巌となりて~♪
「君が代」に謳われているこの意味がわかるような気がします^^

そしてその岩の下にあったのがこの「龍神の霊(たま)」(玉)

0922 大御神社12

この霊は平成15年に「さざれ石」が発見されてもわからなかったんだそうです

それは、神座のすぐ下にあるのですが
山からの水が常に染み出ていて乾くことがなく、うずもれた土がヘドロ状となっていたから

ところが平成23年の正月から4月まで宮崎は田植えもできないくらい全く雨が降らなかった
その時にこの水たまりもすっかり干上がったそうです

そこで直径3mのくぼみを掘り進めていくと、すり鉢状の壁にうずまきのラインが刻んであり
中心に長径1m、短径75㎝、の卵形の石が据えられていました

さらに窪地の底まで掘ったら、卵の下部には隙間があり手が入ったそうです
当然この石は「さざれ石」、掘るのに3日間もかかったとか

5000年前(縄文中期)の古代遺跡らしいですよ
当時の人々は、この龍神に日々の安寧を祈っていたという話

信じるか信じないかは、あなた次第・・・なんちゃって^^;

ここがもっと珍しいのは海側の柱状岩とさざれ石の境目がくっきりあること
わかりますか?

0922 大御神社13

線引きの立札、かなりズレてますけどぉ^^;

さざれ石のこの小石、すぐに取れそうだったので
らぼっちが力任せに引っ張ってみました

0922 大御神社14

ビクともしませんでした、当たり前か(笑)

そして本当は知らずに最初に行ったところ、「鵜戸神社」です

0922 大御神社15

何の予備知識もなく来ていたのでこんな道にびっくり!!
なんじゃ~?洞窟のようなものがあるやんけ(@_@;)

0922 大御神社16

本当に洞窟だった
人吉の神瀬石灰洞窟にある熊野座神社を思わせるような雰囲気です

0922 大御神社17

とっても小さい社殿ですが
鵜葺草葺不合命(ウガヤフキアヘズノミコト)
彦火瓊々杵命(ヒコホノニニギノミコト)
彦火々出見命(ヒコホホデミノミコト)
豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)
塩筒大神(シオツツノオオカミ)の五神が祀られているとのことです

0922 大御神社18

お参りして振り向くと足元に何か書いてあります
しまった、立ち入り禁止だったのかと一瞬ドキっとしました

んが、な、なんだって~!?

0922 大御神社19

思わず入口付近でもたもたしていたらぼっちを大声で呼びました
するとお参りもしないで後ろを見上げ、写真に熱中するはめに^^;

0922 大御神社20

本当に昇り龍が撮れた?
あれれ、龍でもなんでもないじゃん(>_<)

0922 大御神社21

説明のところよりもう少し奥にズレてみました
するとどうでしょう、確かに昇り龍と思しき姿が浮かび上がったのです♪

0922 大御神社22

これには二人とも興奮してしまいました
なんだか不思議な気分にもなって、しばらく見上げていました

実はこの昇り龍も昨年、先ほどの「龍神の霊」が見つかった頃に気がつかれたようです

波の浸食によってできたと思われていた洞窟も人の手によって掘られているんだとか
またもや5000年前の古代人が意図的にこの岩窟を掘り、龍神を祀ったのだろうか

龍に玉、ドラゴンにボール、あはは、ドラゴンボールじゃないの!!(#^.^#)
あ、玉は七つない?へへ、そうでした(笑)

0922 大御神社23-1

だいたい、さざれ石があるということだけで寄った「大御神社」だったんです
最近になってこんなスピリチュアルなものが出現(前からあったのですが)していたとはね

これを機ににわかに脚光を浴びるようになったのではないでしょうか
知らずに訪問していいものを観ることができました

駐車場のところにあったバス停を見て、とっちんが言いました
「ねえねえ、日向には『ぷちっとバス』っていうのが走ってるみたい
きっと小さくてかわいいバスがくるんだよね」

0922 大御神社24

らぼっちは無言でとっちんを睨みます
「あ、“ぷらっとバス”だった、ぷらっと来るバス?」
ぎゃはははは~~~~ヽ(^o^)丿

御後が宜しいようで_(_^_)_ ちゃんちゃん。。

0922 大御神社23 

 


<大御神社>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

コメント
今日は夫婦揃って昇り竜の写真にホ~っと見入ってしまいました。
確かに昇り竜ですね。
凄いや。
いや~、らぼっちさん達のお陰でラクしていいもの見れてます。
ありがとうございますm(__)m(笑)
2012/09/27(木) 23:04:58 | URL | mam | [ 編集 ]
こんばんは。
昇り龍ですか。
今年は辰年、そして年男。24歳といいたいところですが(笑)。なんかいいもの見せていただきました。あとのこり3ヶ月のラストスパートかけられそうです。
昔聞いた亀の歌も思い出しました。親亀の上に小亀を乗せて小亀の上に孫亀乗せて~♪みたいな感じでしたでしょうか。
2012/09/28(金) 19:19:54 | URL | あかちん | [ 編集 ]
すごいです~(^^)
いや~確かに昇り龍ですね(^^)v

龍に見える以前のショットがあるのが
なおさら臨場感を湧き起こして
くれていますね☆

さすがの記事構成です

良いものを
見せていただきましたヽ(*´∀`)ノ
2012/09/28(金) 19:51:46 | URL | MILK | [ 編集 ]
mamさんへ
ここは本家の神宮よりもこの昇り竜の見える
洞窟の方をもっとアピールした方が良いですよね^^
祠に尻向けて感動してた二人です^m^
2012/09/29(土) 00:29:28 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
よっ、年男、いい男!
普通の48の数倍の働きでしょう^^
そうそう、そんな歌がありましたね♬
ここは辰年に来たら絶対にいいことあちますよ
根拠ないけど^m^
2012/09/29(土) 00:32:58 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
MILKさんへ
MILKさんも創造意欲を掻き立てられたかな^^
偶然とはいえ、これを発見する人がスゴイです
これだけ宣伝したから、何かいいことあるかな♬
逆に煩くなったって、龍におこられそう^m^


2012/09/29(土) 00:37:36 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
ほーんと凄い昇り龍ですね
これは嬉しいわ(^^)
見つけた人偉い!
祠にみんなでお尻むけてね^m^

宮崎はぷらっとバスなのね
日田はひた走り号 
親しみやすい名前がいいよね ぷちっとでもいいかも^m^
2012/09/29(土) 22:34:51 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
すごいでしょ、長女さん喜ぶかもよ^^
ここは今からパワースポットで名が馳せますよ、きっと♪
大分からも気をつけといてね
ぷちっとバスの方がいい?^m^
2012/09/29(土) 23:35:39 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog