七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
日向を歩く② 天領細島の旧商家、これは吹き抜けか?「関本勘兵衛家住宅」
今日は長くなりそうなので前置きはありません^^;

大自然の摩訶不思議な造形美に圧倒された後は
岬の根元の北側にある細島の街を歩くことにしていました

細島商業港の入口に建っているのがこの建物
なんだと思います?

0922 細島験潮場1

この建物は国土交通省国土地理院が管理する「験潮場」なんです
1892年(明治25年)に設置され、現存する験潮場では日本最古のものだそうです

「験潮場」とは

0922 細島験潮場2

海面の上昇、下降を自動的に記録する験潮儀が設置されていて
その記録をリアルタイムで茨城県つくば市の国土地理院に送っているんだとか

建物正面の切妻屋根の矢切直下の星のマークは
細島験潮場開設当時の設置者である旧日本陸軍の徽章なんですって

0922 細島験潮場3

小さな建物だけどエアコンの室外機があるのを見てらぼっちが
「ちっちゃいオジサンが住んでたりして」「おい(;一_一)」

0922 細島験潮場4

細島は古い歴史を持つ港町です
江戸時代は天領(日田代官支配地)の港だったことから参勤交代に利用され
瀬戸内や関西との交易でも栄えました

その細島港に面した南岸に広がる古い町並みは心をくすぐられます
ちょっと横道に入ると、こんな狭い道もたくさん^^

0922 細島妙国寺1

地図を見ながら目的地にどんどん進んでいきます
こんなところを歩くのもおもしろいもんですよね

0922 細島妙国寺2

って、行き過ぎました~(笑)
「調子に乗るから・・」と、らぼっちが後ろからブツブツ
方向音痴に言われたくな~い(>_<)

そして、無事着きました^^

0922 細島妙国寺3

「妙国寺」です
山門と両脇の夫婦銀杏と呼ばれるイチョウがとてもいい雰囲気です

0922 細島妙国寺4

そろそろ実も落ちていました、まだ臭っていなかったので、ホッ!(^。^)y

創建は康永元年(1342年)立派です

0922 細島妙国寺5

ここに来た本来の目的は、国の名勝に指定された庭園があるから^^

剥き出しの岩盤や背後の米ノ山の森林を生かした巧みな造成は南北朝期の技法で
典型的な仏説庭園なんだそうです

0922 細島妙国寺6

「えっ・・・」二人とも絶句してしまいました
ちょ、ちょっと、これが国指定の名勝文化財って?

草だらけじゃないですか(>_<)
こんなんでいいの?手入れしなくていいの?

らぼっちなんか一枚しか写真を撮ってないくらいがっかりの庭園でした(涙)
「こんな感じで庭があるとほんに良かったのにな」って苔だからじゃないの~?^^;

0922 細島妙国寺7

それから神武天皇が漁船が巨魚の来襲を恐れて、漁を止めて引き返す漁師たちに
「鉾を立てて祀るが良い」と教えたといわれる「鉾島神社」へ

0922 細島鉾島神社1

その鉾島がそののち細島となったんだとか
由緒正しい神社なんだよね、ここも草ぼうぼうだけど^^;

0922 細島鉾島神社3

ここの狛犬はなぜ首を傾げているんだ?憎めない感じもするね

0922 細島鉾島神社2

山の斜面に連なる家々、古い家は下に車を置いているみたいです

0922 細島鉾島神社4

ここでトラブル発生!
らぼっちが突然、無性にトイレに行きたくなっちゃった(>_<)

切羽詰まっていたんでしょうね
とっちんがちょっとよそ見しているうちに、どこかに消えてしまったんです

階段を降りたときにはらぼっちの影も形もなくなっていました
コンビニとかも近くにはなかったので、仕方なくぶ~らぶら散策しながら探すことに

0922 細島散策2

日向のマンホールもひまわりなんだ、顔にも見える^^
しばらく経ったところで、とりあえずメールしてみたけど返事なし

大方このへんにいるんじゃないかと歩いていると
コミュニティセンターの横でメールを返そうと携帯を手にしているらぼっちとバッタリ

「危なかったんだよね~」ほっとした顔で言います
「よかったね、コミュニティセンターが開いてて」

コミュニティセンターの前には道標がありました

0922 細島散策1

ぼてぼて歩いていると、小学校の近くにお地蔵さん
赤白帽子を被っているお地蔵さんは初めてだなあ^^

0922 細島散策3

こちらは「有栖川征討総督宮殿下御本営跡」だった豪商、摂津屋善兵衛の家です
西南戦争当時の細島は、官軍の拠点となり軍艦が入港、兵士を戦場に送りこんでいました

0922 細島散策4

当時のものも残されているようですが
現在も住まわれているので、見学はできません

まだ9時にもなってないので開いてないかな?
と思いながら立ち寄ったのは、日向市の指定有形文化財建造物「関本勘兵衛家住宅」

0922 細島関本家1

9時からなのに、管理人のおばちゃんが気持ちよく招き入れてくださいました
関本勘兵衛家は、江戸時代から続く商家で、屋号を「苫屋」(とまや)といいます

0922 細島関本家3

天然港として良好な細島港の近くで
味噌醤油の商いを中心に水道管や水瓶の販売もしていたようです

0922 細島関本家2

明治12年(1879年)の建築ですが、構造やデザインに江戸時代の古い様式、手法を継承していて
近世町屋の特徴を多くそなえているんだそうですよ^^

こちらは仏間、襖絵が素晴らしかった!

0922 細島関本家4

後継者が次々と早く亡くなったので、長命だった勘兵衛さんの名を代々受け継いでおられます
欄間も硝子もいいですね~♪

0922 細島関本家5-1
0922 細島関本家5-2

こちらは座敷、掛け軸も立派!
書院も細かい組木で造られ、床の間の天井も2段あります

0922 細島関本家6

らぼっちは庭の写真を撮るのに一生懸命です
その写真はなぜか、しら~んとしていたのでボツになりました(笑)

0922 細島関本家7

土間から2階を見上げてみました
げっ、なんであんなところに襖が宙ぶらりんで?(@_@;)

0922 細島関本家3-1

なんでも改修する際、梁を見せるために上のひと部屋だけ床を張らなかったんだそうです
へ~、だからよく見えるのか

でも、この襖ってのも要る?^^;

2階には上がれないのかと聞くと、わざわざ2階の窓を開けに行って案内してくださいました

0922 細島関本家8

う、一段一段がびっくりするくらい高いぞ(@_@;)
どうしてこんな階段なのか聞くと、横の戸を開けて「こういうことです」と

0922 細島関本家9

あ~~、箱階段(階段箪笥)だったんだ♪
それにしても高い、一段が40cm以上はあったな、手をつきながら登ったもん

2階は床があるところは昔の板張りで隙間から下も見えるし、板がたわむんです
「わ~、床がぬけるかも!体重制限とかないんですかね?」

「大丈夫!この私が跳んでもぬけないから」とちょっとふくよかなおばちゃんの返事^^;
とてもおおらかな方のようでした

昔の家は骨組みが違いますね

0922 細島関本家10

欄間も残されていました
あら、廊下も床がなかったのね、こんな感じで下を見るのも斬新かも

0922 細島関本家11

下に降りて見た炊事場にはいろんなわけのわからない道具が置いてありました

0922 細島関本家12

今、奥の元醸造所だったところには十二代勘兵衛さんがお住まいです
こうして無料で見せていただけるのは嬉しいことです

0922 細島関本家13

あ~あ、長くなっちゃった
今宵も最後まで読んでくださり、ありがとうございますm(_ _)m

明日もまだ細島をぶらぶらです^^

0922 細島散策5 

 


<妙国寺庭園>
[アクセス]地図はコチラ

<関本勘兵衛家住宅>
[開館時間]9:00~16:30
[休館日] 毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日、振り替え休日の場合は火曜日)
      年末年始(12/29~1/3)
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

コメント
こんにちは^^

らぼっち様の渋さが庭にベストマッチですね^^
2012/09/26(水) 12:59:22 | URL | ★夢叶男★ | [ 編集 ]
苫屋いいですね~
こういう雰囲気の場所好きです。
こういう家に住みたい!

箱階段とかいいな~
撮りたいものとかありすぎて、
何を被写体に撮ればいいのか迷いそうです・・・

次も楽しみ♪

らぼっちさんのしらーんとした写真がどんな写真かきになるのは私だけでしょうか??
2012/09/26(水) 13:01:55 | URL | mai | [ 編集 ]
日向にこんなとこがあったのね
日本中 どこをとっても素敵な所がありそうです
また今回もお勉強させてもらってます
小さな迷路のような道好きです
苫屋さん見どころいっぱいですね
2012/09/26(水) 21:00:21 | URL | KIKO | [ 編集 ]
いや~、トイレに無事辿り着けて良かったですよ。
何より、何より♪
でなきゃ・・・・・(^^;


それにしても、いいですね~「苫屋」
萌えだわ~♡

確かにらぼっちさんのしらーんとした写真が気になる(笑)
2012/09/26(水) 21:06:21 | URL | mam | [ 編集 ]
こんばんは!
散策,楽しまれていますね(^_^)
楽しく読ませていただきました!
2012/09/26(水) 22:08:54 | URL | JOKER | [ 編集 ]
★夢叶男★さんへ
らぼっち、渋いですか?
時を重ねた渋さの中に、…らしささんてのが垣間見えたでしょ^^;
じっくり撮影したつもりだったんですが♪
2012/09/27(木) 00:11:03 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
maiちゃんへ
maiちゃんは歴史のある建物も好きなんだ^^
確かに構図に困るよね
どこを向いても撮りたいものだらけだから
とにかく撮りまくる^m^

暗いところから、明るいところに向かうと
なるあのしら~んとなるやつ
どうすればいいのかな^^;



2012/09/27(木) 06:34:42 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
日向も良いところだらけですよ♪
知らない近場の良いところって山ほどあるんでしょうね
この歳になるまで興味がなかったというのもあるけど^m^
頑張ってとっちんが教えるので
しっかり勉強してね♫^^

2012/09/27(木) 06:57:16 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
mamさんへ
トイレはほんと危なかった^m^
このことをとっちんが書くもんな、もう
今回のドライブはこんな和の歴史的建物を
たくさん見てきました♫
カメラのディスプレイではよく見えるのにね
PCに落としたら、しら~んとしてた
1枚だけですから^^;
2012/09/27(木) 07:02:57 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
JOKERさんへ
写真を見ていただけましたか^^
JOKERさんの好きそうな建物が
今後も続くのでよかったら眺めてくださいね♪
2012/09/27(木) 07:07:30 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog