七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
日向を歩く① 晴れてくれ~の願いは叶う?「クルスの海」と「馬ケ背」
毎週月曜日はとっちんの農作業の日
前にも書きましたが、12、3人の仲間と一緒に汗を流し季節の野菜を作っています

今日は秋ジャガの植え付け、もう手馴れたもんであっという間に終了~^^
で、そろそろから芋も大きくなりつつあるかな?と一人が掘ってみたんです

お、お、あったあった、大きいのが1個!
こんなんだったら、みんなで分けてもずいぶん食べれるぞ、楽しみ~♪

気を良くして早いけど試しにちょっと掘ってみようかということになり
5株ほどをほじほじ、ほじほじ、ん?、ほじほじ・・・

・・・・・・がーーーん!(;一_一)
芋が、芋が、入ってなーーい(泣)

なんで?どうして?指導者の人も???
かくして今日はみんなショックを受けて帰ったのでした

どーしたんだ、から芋!


さて、土曜日のお話にまいりましょう
前々から行きたかったのは、宮崎の日向でございました

本当は太平洋から上る朝陽が見たかったのですが
熊本からではそうもいかず、あえなく断念^^;

というか、あの日思いっきり雲っていたので全く以て無理でしたけど(笑)

日向市に着いて真っ先に見に行ったのが、願いが叶うという「クルスの海」^^
それをどこから見ればいいのか知らないまま、案内に沿って駐車場に入り遊歩道へ

その先にあったのは、願いや希望を天に託すために設置された「クルスの鐘」

0922 日向岬0

水平線も見えないし、なんか微妙~~(;一_一)
ガラ~ンと鳴らすらぼっち、何も考えてなかったって(笑)

そんなことはさておき、「クルスの海」ってどう~なのよ?

0922 日向岬1

侵食により東西200m、南北220m、高さ10mに渡り裂けていて
上から見ると十文字に見えるためこの名が付けられたと言います

う、これ、だよな・・・
天気のせいか、まったく映えない(>_<)

0922 日向岬2

ここが“願いが叶う”と言われる所以は、ただ単にクルスというだけでなく
展望台から見える「クルスの海」はその岩の形状が、「叶う」という文字に見えるからなのです

十字に割れた岩の外に、小さな岩場があり、合わせると「叶」の字なんだとか^^;
皆さんにはどう見えますか?

あ、わかった、そうか
立ててみるといんだ!!

0922 日向岬3

あちゃ~、ドラマチックトーンにしてみたら
叶う、じゃなくて呪うみたいな感じになっちゃったよー(笑)

おまけに、二人して願い事すらしてないし(>_<)
なんでここに最初に来たんだか・・・

そこから日向岬の先のほうへ走っていき、駐車場に車をとめてテクテクと歩きます
5分くらいすると現れるのがこちら

0922 日向岬4

すっごいでしょう!!
奥行き200m幅10m高さ70mの垂直に立ち並ぶ柱状節理の断崖です

このような柱状節理は約1500万年前、火山の噴火物や地下のマグマが
火柱や割れ目に貫入して冷え固まるときに出きたものだそうです

0922 日向岬5

そこからまた遊歩道を進んで木立を抜けるとあまりの光景に立ちすくみます

0922 日向岬6

ここは「馬ケ背」と名付けられているところ
本当に馬の背のように狭い岩場、返す返すも天気が良かったらな~と残念

先ほどの断崖も海側からみると結構深く切り込んでいるのがわかります

0922 日向岬7

日向のリアス式海岸ってこんなだったんだ、知らなかった・・

左側も見事に切れ込んでいる、その先は飛島

0922 日向岬8

クルスの海方面、ここからはちょっと距離があって見えません

0922 日向岬9

後で気づいたんですが、この日向岬は猫がとっても多いんです
もちろん野良猫、捨てられた猫が増えてしまったんでしょうかね?

0922 日向岬11

さて、お次はあそこに登ろうか
てっぺんには何があるんでしょうね~^^

0922 日向岬10

来た道をちょと引き返し、途中から階段をひたすら上ります
ちょっと汗ばんできた頃に着きました

0922 細島灯台1

「細島灯台」です
塔の高さは約11m、海面から灯火までの高さ約101mあるそうです

0922 細島灯台2

明治43年にレンガ造りの規模の小さな灯台から点灯され
現在の灯台は昭和16年にコンクリートに改築、そして平成3年に改良されたものです

レンズがピンク色に見える♪

0922 細島灯台3

展望台があって景色を楽しめるようになってるんだけど
木が生い茂って馬ケ背もリアス式海岸もあんまり見えなーい(>_<)

0922 細島灯台4

海から見えればいいのだから、仕方ないか^^;

0922 細島灯台5

おお、この雰囲気は・・・
晴れるのか?もしかして晴れるのか?


 


<クルスの海>
[アクセス]地図はコチラ

<馬ケ背>
[アクセス]地図はコチラ

<細島灯台>
[アクセス]地図はコチラ



スポンサーサイト

テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

コメント
ご無沙汰しております!!
今度は宮崎ですか^^

九州は、らぼっちさんのお庭ですね^^
観光本だしてほしいです^^
2012/09/25(火) 14:53:30 | URL | ★夢叶男★ | [ 編集 ]
こんにちは。
この辺りには神様いますね。
キリストの神様ですかね。
2012/09/25(火) 16:12:57 | URL | あかちん | [ 編集 ]
いいな~
ここはテルルが行きたいとこリストにピックアップしていました!
「クルスの海」・・・
なんか響きって云うか表現って云うか、もちろん景色も
妙に魅かれるところなんですよ!
やっぱ、イギリスの高貴な生まれだからでしょうかね・・・イヒヒ

あ~でも、目の当たりにしたら、
手を合わせて「なんまんだぶ、なんまんだぶ・・・」
って言ってそうな自分が目に浮かぶ・・・v-406
2012/09/25(火) 20:22:32 | URL | テルル | [ 編集 ]
★夢叶男★さんへ
今度は日向ですよ
熊本から3時間半、ちょっと遠いね^^
でも見どころたっぷりだから読んで下さいよ
観光本は考えときます♬^m^
2012/09/25(火) 21:22:59 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
神様も仏様もキリスト様も
この細島天領にはおられますよ^^
今回も癒されてきました♬
2012/09/25(火) 21:52:43 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
テルル会長へ
テルル会長、お目が高い、さすがイギリス人♪
ここの海岸線は釣り好きにはたまらない瀬の連続ですよ
もちろんカメラマンにとっても^^
でも日向市は海だけではござらんよ
たっぷりご覧あれ^m^
2012/09/25(火) 22:02:45 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
今度は日向!!
アクティブですね~
近いようで遠い宮崎です
大分のリアス式海岸とはまた違いますね
こちらは太平洋の荒波なんだなぁ
2012/09/26(水) 20:57:05 | URL | KIKO | [ 編集 ]
スゴイ! 見たい! 自分の目で!
柱状節理の真っ直ぐ裂けた海を見たいで~す!!!

最近の門司や日向は、「七転び七起きのマニアックスポット 2012」地図でも飛び地ですね(^O^)
2012/09/26(水) 22:51:06 | URL | poco | [ 編集 ]
KIKOさんへ
近いようで海岸線の形も違うのでしょうか
ここは立ったら、すご~いと皆言うのではないかな
はい熟年夫婦、アクティブに計画的に満喫してますよ^m^
日向、良いところでした♫
2012/09/26(水) 23:51:25 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
pocoさんへ
尾鈴火山からの火砕流でできた溶結凝灰岩と
四万十層の堆積岩が入り組んだ地域ですよ
柱状節理は見応えあります^^
ぜひご自分の足と目で確認してきてください♫
やはり県外は滅多に行けないので飛地になっちゃいます^^;
2012/09/27(木) 00:02:24 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog