七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
前日のメーキング大造り物っていうのもありじゃん♪ 「八朔祭」
9月に入ってから、休日のお出かけモードが一層高まったらぼっち
ここにも行きたい、あそこにも行かな~んと毎日のように言っています

え、毎週のように出かけているじゃないか!って?
そう思うでしょ?実は天気の関係とかで予定が狂っているのです

らぼっち「カレンダーにとっちんの予定を書いとけよ!」
とっちん「へ~い」

秋はなぜかイベントの多いとっちん、それに比べ何の予定もないらしいらぼっち^^;
おまけにとっちんのトレッキングシューズも買えとのたまう、どこに行くつもりなんだ?

とっちん「ひとりで行ってきてもいいんだよ」
らぼっち「嫌だ、ひとりでは行かない」

また今週末の天気はよくないらしい
あそこにここに、本当に行けるのかな・・・


さて、先週末は山都町で「八朔祭」が開催されましたね

今年は行く予定にはしていなかったのですがね
日曜日が雨の予報だったので、なぜか急遽土曜日に行くことになったのです^^;

「八朔祭」は4年前から毎年観ているんですよね
といっても、大造り物の引き回しの本番は1回しか経験しておりません

2009年2010年2011年の記事

立派に出来上がった大造り物が練り歩くところは、そりゃもう感動モンですが
前日や当日の本番前に行くと、なかなかおもしろいことに遭遇できることがあります^^

人ごみが嫌いなのと、じっと同じところで待つのが嫌な熟年は
今年も大造り物が制作途中であろう「八朔祭」の1日目にお邪魔しました

4回目ともなればちょっとは慣れたもの、いつもの駐車場に止めてGO!
大造り物がその地区のどこで造られているかもだいたいわかっています♪

今日の記事はちょっと長いです
ざざーっと見ておくんなまし、疲れますから(^_-)-☆


まずは「浦川連合組」の「世直し“天狗”」、裏路地からちょっと入った所にありました
銅賞と観客が選ぶ大造り物大賞に選ばれていましたね、パチパチパチパチ!

ちょっとお邪魔し・・・・・・あれ?(@_@;)

240901 八朔祭1

げっ、天狗の頭が天井を突き抜けている~!、ように見えますが
頭はまだ足元にあるんです

天井いっぱいの胴体に、ビックリ!!
初っ端から度肝をぬかれました(笑)

皆さん最後の追い込みでとっても忙しそうなのに
「ちょっと見せてもらってもいいですか?」とうかがうと、快くOKしてくださいました

足は細い竹の輪切りです、細か~い^^

240901 八朔祭2

それどころか、足の間から天狗の頭を撮っていると
「よく見えるように奥にきなっせ」と案内してくださるじゃありませんか

「え、いいんですか?」と遠慮がちに作業所の中に入っていきました
わわ!! 近くで見ると迫力ある~(#^.^#)

240901 八朔祭3

顔はシュロの皮で出来ているようですが、ヒゲの材料はなんだろう?
ちょっとゴワゴワしているところが威圧感バッチリです

240901 八朔祭4

足だってこんなに大きいんですよ、制作期間は1ヶ月だそうです
お忙しい中、お邪魔して申し訳ありませんでしたm(_ _)m


次に向かったのは「新町中連合組」の「トリケラトプス」
こちらはすでに出来上がっていて、所定の展示場所にど~んと飾ってありました

240901 八朔祭5

カメラを持った人たちがたくさん群がっていましたよ
顔は松の皮でしょうか、お腹は竹が使われています

240901 八朔祭6

背中は凝ってますよ、竹の中に杉の葉が仕込んでありました
これ、どうやってくっ付けてあるんだろう?

240901 八朔祭7

後姿は芸術そのものです、うん、素晴らしい!!

240901 八朔祭8


そして「役場」にやってきました
昨年の「くまモン」の次はそうきたか、という感じでした^^

240901 八朔祭9

サッカーボールにゼッケンナンバーが「123」とくれば間違いありません^^
「ロアッソくん」です、引き回しの時は応援にきたとか?

立派な足に見事なサッカーボールは出来ていますが、頭と手はいずこ?

頭、ありましたありました
制作途中でした、もうすぐ出来上がりそうです

240901 八朔祭10

あ、ロアッソくんの頭も天狗のヒゲと一緒の材料だ
駐車場のブルーシートの上で、黙々と作業をしておられる方にうかがいました

これは、萩だそうです
「箒にもできるくらい丈夫で、葉をしごいて使っています」

240901 八朔祭11

また「温暖化でこの時季ススキが採れなくて、制作開始が遅れたんです」とも
仕事もあるし、いろいろご苦労があるんですね

240901 八朔祭12


続いては「大川町・下大川連合組」の「最強VS最恐(なでしこジャパン)」
このティラノサウルス、銀賞を受賞したようですね

240901 八朔祭13

ロンドン五輪で活躍した日本の女子選手をたたえると書いてあったけど
なでしこは?・・・最恐、う~ん無理はないか?^^;

「ガーー!!」

240901 八朔祭14

「あ、あぶない!!襲われるー!!」

240901 八朔祭15

なんてね(笑)

ひとりで黙々と最後の仕上げ(たぶん)をしておられました
「7~8人で平日は夜だけ、日曜日は終日作業して40日かかったんだよ」

設計図通りの9mもの長いティラノサウルスは、近くで見るとずっと手が込んでいました
いつもこの倉庫で制作されるとのことで設計上、高さは要注意とのこと!
あは、ギリでした^^

240901 八朔祭16


そして「矢部高校」に向かいました
当然ですが、まだ展示場所にはありませんでした

ひとりの男子生徒さんを捕まえて、大造り物はどこにあるのか聞きました
すると丁寧に教えてくれたんですよ、どうもありがとうね^^

教えてくれた場所は一番奥まったと製材室というところにありました
それにしても矢部高校、広すぎる~(笑)

240901 八朔祭17

わ~~、やっぱり上背があっておおっきい~!
けど「天狗」、浦川連合組とカブっちゃったね

ん?足細すぎない?^^;

240901 八朔祭18

でも、矢部高校らしさは今年も健在^^
ショベルカーに乗って羽根を植毛?しているところでした

240901 八朔祭19

先生にうかがったところ、夏休みの課題として毎年出品しているとのこと
夏休みなのに、休むことなく造ってきたんだろうね

あと一息、頑張れ!

240901 八朔祭20


そして「水道町・城見町・新町上連合組」の「獅子」?(造り物名が不明ですm(__)m)
こちらはいつも独特な造り物になっています

240901 八朔祭21

なんだか丸裸のような感じ、これから毛でもつけられるのかな?

240901 八朔祭22

こちらの連合組は年配の方々が多い、ここでも萩をしごいていらっしゃった
「日が当たるけん、なおろうなおろう」と言って、日陰に移動されてました

240901 八朔祭23

つーか、造り物に比べてテントがデカいんじゃない?
台車に載せたらちょうどよくなるのかな^^;

顔もしぐさも愛嬌たっぷりの獅子、憎めないな♪

240901 八朔祭24


次は本命の「下市連合組」ここ10年連続で金賞を受賞しているので黒山の人だかり
「未来への一歩 ティラノサウルス」って、また恐竜かーーい!

240901 八朔祭25

って思ったけど、さすがに人を惹きつけるものがあります
またしても金賞をかっさらっていっちゃった、11年連続じゃ~!

240901 八朔祭26

やっぱりここのは精練されているな
見よ!この足の曲線美(#^.^#)

240901 八朔祭27

どこもかしこも繊細な造り、自然素材でここまでできるもんなんだな
連続金賞の実力か、余裕で展示してあるのもうなづける、お見事☆

240901 八朔祭28


続きまして「仲町上連合組」へと参りましょう
こちらは小一領神社の下で出番を待っていました

げげげっ!!ここもティラノサウルスじゃないか!

240901 八朔祭29

これで3頭目、カブりもカブったり、みんなもビックリでしょう(@_@;)
今年の八朔祭は恐竜の大造り物大会になっちゃったよ^^;

このティラノサウル、歯がなんとなくかわいげ♪

240901 八朔祭30

たくさんの松かさが特徴で、他にはない質感が出ています
こんなにたくさん、集めてくるのもたいへんだっただろうな~

240901 八朔祭31

シュロの皮の足、雰囲気出ています^^

240901 八朔祭32


それから「下馬尾連合組」の「プテラノドン」
翼竜だけど、これも恐竜と同じようなものですね

木を立ててうまく飛んでいるように見せています

240901 八朔祭33

他と比べると小ぢんまりしていますが、なかなかどうして手が込んでいます

240901 八朔祭34

立派なトサカも持っています
あれ、目は?

240901 八朔祭35

あっは~、もちろんありました
ギロっと睨まれているようで、怖い~

240901 八朔祭36


次は「矢部小学校」です
いつものようにトイレの横かな?

ああ、やっぱり(*^_^*)

240901 八朔祭37

「未来へつなごう!山都のめぐみ」というテーマらしいけど
この子はなんという名前なんだろう?

まつ毛、長っ!!

240901 八朔祭38

やっぱり山都町でないと、こんなにたくさんの自然の素材は集まりませんよね
矢部小学校も自然に恵まれた素晴らしいところにありますから

240901 八朔祭39

「わーい!」すべり台をおりてきて着地したみたいでした

240901 八朔祭40


そして最後は「仲町下連合組」
不覚にも、一旦行き過ぎてたんです

帰りに通ったら、堂々と展示場所に移動するところでした
え~っと、「ライオン」ですか?

240901 八朔祭41

展示場所への移動も電柱に登って提灯を支えたり
さすまた風の棒で電線を上げたりでた~いへん(>_<)

240901 八朔祭42

ちょっとばかし頭でっかちのような感じですが
インパクトがあっていいんじゃないですか、人がちっちゃく見える^^

240901 八朔祭43

噛みつかれたらひとたまりもありませんね^^;

240901 八朔祭44

こうして11基すべて見てまわったわけですが
こんなにも恐竜が多いとは思ってもみませんでしたね

ティラノサウルスに至っては3頭も (;¬_¬)
ま、それだけ今年の熊本は恐竜ブームだったってことかな、ほんと?

でも、それぞれに個性があって良いところが感じられる大造り物でした
たくさんの人の手がかかって造られている造り物に、いつも楽しませてもらっています


やっぱり山都町の八朔祭は楽しい、最高です!!

240901 八朔祭45


<八朔祭会場>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
こんにちは^^

こりゃ凄いですね^^
大和でこんなお祭りがあってるなんて全く知りませんでした^^
行く価値ありありですね^^

終わったら造りもの壊しちゃうんですか??
2012/09/07(金) 13:54:31 | URL | ★夢叶男★ | [ 編集 ]
こんばんは。
毎年九月の第一土日ですよね。
この時期になるとむずむずします。
みんなに言っていいかな?と言ってみると
何言っているの?とみんなからNGが出ました。
ほんちゃんに顔を出すのはむりかなと思いました。
でもらぼっちさんに毎年見せてもらっているので
我慢します。
2012/09/07(金) 18:48:34 | URL | あかちん | [ 編集 ]
今年も物凄い力作ですね~
大迫力だわ
一度見たらこれってやめられない感じ
楽しみですね
さてどこが賞を取るんでしょう

毎週お出かけ いいな♪
2012/09/07(金) 19:47:56 | URL | KIKO | [ 編集 ]
これは、前日のほうがゆっくり見られていいかも。
製作過程がよく見られて、とても楽しそう。

矢部高校の天狗を見ていない(涙)!!


ほんとうに今年は恐竜の当たり年でしたね。
(知り合いのお子さんはティラノザウルスで大泣きし、撤収せざるをえなかったそうです・・・)
でもどの作品もお見事でした!

2012/09/07(金) 20:32:14 | URL | くろさん | [ 編集 ]
★夢叶男★さんへ
山都町に機会があったら行ってください
毎年、道の駅やら道路の各所で全部じゃないけど
置かれてますから、見ることができるよ
直に見たら迫力が違うから^^
お祭りは毎年9月第一土、日曜です♬
2012/09/07(金) 22:09:38 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
俺行くから後お願いね、は通用しませんでしたか^^
直にみると迫力違いますよ
本番の夕刻にはこの目が赤く輝くんですよ
いつかほんちゃんを見られればよいであうね♬
2012/09/07(金) 22:14:34 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
結果はもう出ていて、下市連合組が金賞でした
もう何年も連続で金賞なんだけど選考がどうなの?
と思いつつの、見たらやはり出来は素人目にも一番
ごめんね、毎週出かけちゃって^m^
2012/09/07(金) 22:27:57 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
去年、ウオーキングツァーで、通潤橋と八朔祭り行ったんですよ。
土曜日で、雨は降るし(日頃の行いは、そこそこなんですが)
大造り物の、パレードが始まる時間には、バスの中。
泊まりがけで行くしかないかな。

2012/09/07(金) 22:29:30 | URL | doremiちゃん | [ 編集 ]
くろさんへ
人混みが嫌いなので話を聞きながら
どんな材料がどこに使われるのか
ゆっくりと見て回れるのは楽しいです
そんな派も結構いますよ^^
しっかり歩数も稼げるし、健康にもよろしです♬
2012/09/07(金) 22:37:19 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
doremiちゃんさんへ
えーっ、昨年来られたんですか、土曜日?
確かに昨年は天気悪かったかな
遠くから多くの方が見にきてくれるからこそ
毎年 、造りても頑張れるんだと思います
機会あったら、またおいで下さい
その時は、事前に連絡下さいね♬

2012/09/07(金) 22:58:29 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog