七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
温泉国だからこそのエコなんですけどね~♪ 「八丁原地熱発電所」
朝晩涼しくなったのに、昼間のアッツイこと!
それでも「もう夏が恋しくなった」なんてことを言うらぼっち

昼間も早く涼しくならないかと思っているとっちんは「はあ~??」
昼間はエアコンの効いている職場にずっといれば、そう思うのかな

パラリンピックでは水泳、陸上とメダルを獲得
躍動感ある泳ぎと素晴らしい走りにすごく感動、うるうるしながら見ていました

とっちんは昨日行われた陸上女子5000メートルの土田選手を応援していたのですが
終盤伸びずに6位でゴール、メダル奪還はなりませんでした

前回の北京で転倒に巻き込まれ大けがを負った土田選手
再びパラリンピックの舞台に立つには、よほどの気力と苦労がなければあり得なかったでしょう

彼女の笑顔が大好きなんです
大会最終日(9日)に行われるマラソンにも出場の予定です

メダルを持って爽やかに笑う彼女を見れるよう一生懸命応援したいと思います
頑張れ、土田選手!!


さて25日はタデ原湿原を歩いた後、「八丁原地熱発電所」に寄ることにしました
ビジターセンターに置いてあったパンフで無料で見学できることを知ったからです

240825 八丁原地熱発電所1

先に言っておきましょう!

八丁原地熱発電所は、わが国最大の地熱発電所なんです
昭和52年に1号機が、平成2年には2号機が完成しました

九州では、大岳発電所(出力12,500kW、昭和42年8月完成)についで2番目
全国では5番目に完成したということです

出力11万kWで、発電所全体の出力としては
約15万世帯の一般家庭の需要を担う能力を持つ日本最大の地熱発電所なんですよ

そして行きついたところは駐車場があります

240825 八丁原地熱発電所2

概要図が簡単に書いてありましたが
実際はこんなもんじゃなくごちゃごちゃしているんですよ^^

240825 八丁原地熱発電所3-1

見学者は随時入っていいようです

240825 八丁原地熱発電所3

本当は展示館に入り説明を聞いてから見学になるようです
この日はある程度見学者が多かったようで、先に進んで見学について行くよう言われました

ここでちょっと地熱発電のしくみを記しておきます
地熱発電は、地中深くから取り出した蒸気で発電するものです

地下700mから3,000mくらいの深い井戸(蒸気井)を掘って
マグマの熱で熱くなった地下水をくみ上げて蒸気を取り出し
その蒸気でタービンを回して発電しているのです

蒸気井は30本もあるそうです
残りの熱水は、ふたたび地下へ戻します

そのことを踏まえて見ないと何が何だかわかりませんから^^;

そそくさと進むと、お~みんないたいた^^

240825 八丁原地熱発電所4

小走りに近寄って行くと、当然ですが、説明が始まっていました
みなさんの後にそっとくっつきます(笑)

240825 八丁原地熱発電所5

「2号機フラッシャー」の説明の最中でした

240825 八丁原地熱発電所7

熱水を減圧膨張させ、蒸気(2次蒸気)を発生させる装置
2次蒸気はタービンへ導かれ、熱水は還元井により地中深く戻されます

240825 八丁原地熱発電所6

発電所によっては、フラッシャーや2次蒸気管がないこともあるようです

240825 八丁原地熱発電所8

お姉さんが説明してくださいますよ~
なんかよ~わからんだったけど^^;

240825 八丁原地熱発電所9

わ~、水のシャワーだ!
暑い日はこういうところが涼しげでいいですね(笑)

240825 八丁原地熱発電所10-1

ここは何かと言うと冷却塔の中を見たところでした
水も有効に使われているようですね

240825 八丁原地熱発電所10

みんな涼みたいのか、この場を離れがたいようでした
でも、説明は次に進むのです

240825 八丁原地熱発電所11

フラッシャーの横には気水分離器なるものがそびえ立っています
蒸気と熱水混じりの流体を蒸気と熱水に分離する装置だそうです

240825 八丁原地熱発電所12

順番が違っていて分かりにくいですね
施設の流れ的には

蒸気井 → 気水分離器 → フラッシャー → タービン・発電機 → 復水器 → 冷却塔

と、なるようです
そしてタービン建屋へと向かいます

240825 八丁原地熱発電所13

と、その前にあるこれの説明でした
ファンが回っているのもあり回っていないのもあります

240825 八丁原地熱発電所15

変圧器です

240825 八丁原地熱発電所14

1号変圧器は形がちょっと違っていました

240825 八丁原地熱発電所16

さ、中に入ってきました
中はとても広くて、とても暑いです、熱水蒸気で電気を作っているのだから当たり前か^^;

240825 八丁原地熱発電所17

ガラス張りの中に予備としてのタービンが置いてあります

240825 八丁原地熱発電所18

こういうのがこの中に入っているわけです
こちらは1号機発電機、近寄れません^^;

240825 八丁原地熱発電所19

赤い光と緑の光がきれいだった計器
何だろう?

240825 八丁原地熱発電所20

こちらは無人の制御室?計器室?
発電所の運転・監視は約2km離れた大岳発電所で行われているので、ここは無人です

240825 八丁原地熱発電所21

2号機発電機の前で説明がありました

240825 八丁原地熱発電所23
240825 八丁原地熱発電所22

さすがに、ここでのタービンは覆われていて歯車は見えません

240825 八丁原地熱発電所23-1

お、ここは中が見えるぞ^^

240825 八丁原地熱発電所24
240825 八丁原地熱発電所25

建屋の中は暑いし、音が大きいのでなかなかゆっくりしようという気にはなれません
冬に来るほうがいいようです^^;

240825 八丁原地熱発電所26

展示室のほうに戻ってお話を聞きます

240825 八丁原地熱発電所27

蒸気と熱水が混じっている物体を汲み上げる管は7年くらい?でこんなになるそうです
管がこんなに狭くなるので洗浄が必要とのことです

240825 八丁原地熱発電所28

おっと、見た見た、wowowで放映された『マグマ』
なかなかおもしろかった^^

らぼっちはこのドラマの印象が強かったから来たかったみたいです
背景用としてこちらにも撮影に来たそうです

240825 八丁原地熱発電所29

出ようとしてふと立ち止まったら・・・(笑)

240825 八丁原地熱発電所30

あら~、これなら顔をぼかさなくてもイケルね^^v

こっちは眼鏡をかけていれば、目はそのままか
ヤバイヤバイ、らぼっちの目をぼかさなくちゃ(笑)

240825 八丁原地熱発電所31

こうして見学は終了しました

八丁原発電所展示館見学の所要時間は
マルチ映像20分程度 、屋外設備及びタービン建屋見学30分です

屋外設備やタービン建屋は、雨天時や発電所の定期検査(通常9~10月)など
当日の状況により見学できない場合がありますので
あらかじめ展示館にお問い合わせください、とのことです

240825 八丁原地熱発電所32


今更ですが、地熱発電の特長をあげておきましょう

•純国産エネルギーの有効利用ができること
•燃料が不要であること
•半永久的に安定して利用できること
•クリーンエネルギーであること

原子力に頼らないエネルギーとしては、とても有効なはずですよね
これが全国に広がらないのはなぜでしょう

開発地点が限られること、開発リスクを伴うこと
そして化石燃料による発電に比べコスト高であること・・・だそうです

問題はかなりあります
低リスク、低コスト、誰か考えてくれないかな~

 

<八丁原地熱発電所>
[アクセス]地図はコチラ

スポンサーサイト
コメント
あ・・・ここもまだ行ってない^^;
原子力の問題でここは結構今話題になってるので
今年はよくニュースで流れておりました
行ってお勉強しないとね
以前ラジオで聞いたけど
スタジアムとか大勢の人の歩く振動なんかもエネルギーに代えれるとか・・
なんかあれこれ聞いたけど忘れちゃった^^;
夢のエネルギー考えてる人・・きっと沢山いるでしょうね
早く実現しないかな
2012/09/05(水) 19:39:45 | URL | KIKO | [ 編集 ]
こんばんは。
発電場所によってより効率のよい物を使えばいいと思います。
アメリカとの距離のとり方があると思いますがこのままでは植民地です。いつしか独立できるようにするには自国でエネルギーをまかなわないといけません。九州は地熱発電の比率はもっと多くあるべきです。いろいろな問題を解決した企業にはそれなりのインセンティブを与えて技術も高めていくべきです。
この機器がアイスランドで活躍しているのを見てなんで国内で広がらないのかと思います。医療の無駄を省けば財源は捻出できます。熊本の医師●館にあんな立派なものはいりません。
2012/09/05(水) 19:40:38 | URL | あかちん | [ 編集 ]
こんばんは
難しいことは良く判らないけど・・・

あきらかに、隊長より般若様のほうがアフロヘアに顎鬚がイカすことが判りました。
それを見越しての「般若ニヤリ」だと思いますが、イヒヒ
2012/09/05(水) 22:03:23 | URL | テルル | [ 編集 ]
KIKOさんへ
地熱発電は日本に有効なエネルギー開発だと思うんですが
広まってません
国立公園や既存温泉との調整が難しそうです^^
この発電はもっと造られるべきなんでしょうが
今後が注目です♬
2012/09/05(水) 23:35:39 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
この日本の技術がアイスランドで活かされているのは
NHKで見ました
ちょっと残念ですよね
WOWOWドラマのように既存温泉に熱水を分水して
地元調整に活かすというのではダメなんでしょうか
2012/09/05(水) 23:43:50 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
テルルさんへ
このばか殿とアフロはカメラとディスプレイの
イタズラソフトでした
でも面白かったです^^v
般若だったら良かったのにね♬
2012/09/05(水) 23:49:16 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
9月28日~29日またまた、楽しいイベントがあります。
九州ハイランド情報をご覧ください。
タイトルは第3回シンポジウム「九州脊梁山地文化圏」-歩く-です。29日にイベントがあります。
2012/09/06(木) 18:58:20 | URL | 井澤るり子 | [ 編集 ]
るり子さんへ
もう1年ですか、早いな^^
小崎で食べた料理、美味しかった、楽しかったのを
思い出します
例の壁石はおっばい岩に昇格しましたね
昨年とルートが違うなら、参加したいと考えてます
よろしかったらコースを教えてください♬
2012/09/07(金) 21:48:28 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog