七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
序章!行ったり来たりのたり、たり、たり 「タデ原湿原」
パラリンピックが始まっていますね
障害があっても一生懸命競技される選手の皆さんの姿には心打たれます

宇城市出身の柔道男子60kg級の平井選手、残念でしたね
ネットで結果を知りました

選考会において旗判定で勝利し、4度目の挑戦で掴みとったロンドンへの切符
得意の寝技に持ち込むことができず、準決勝、3位決定戦で敗れました

「これが僕の実力、持ち味を出し尽くした結果なので・・・感謝の気持ちでいっぱいです」
悔しいでしょうけど、ロンドンパラリンピックを笑顔で終われた平井選手に拍手!

県立盲学校の先生です
盲学校で生徒さんたちに勇気と感動あるお話をされることでしょう

それにしても放送時間が少な過ぎます
ライブストリーミングもないし、オリンピックの時とはえらい違いですよね

もう少し考えて欲しいな


さてさて、一足早く秋を感じようと出かけたのは
長者原にある「タデ原湿原(たでわらしつげん)」でした^^
  
タデ原湿原は、坊ガツル湿原と共に2005年にラムサール条約の湿地として登録されています

竹田市久住町の標高約1,200mにある坊ガツル湿原53haと
玖珠郡九重町の標高約1,000mにあるタデ原湿原38ha
中間湿原としては日本国内最大級の面積を有する湿原なんだそうです

ラムサール条約とは
国際的に重要な湿地及びそこに生息、生育する動植物の保全を
促進することを目的とした重要な国際条約です


日本では今年の6月までは37ヶ所でしたが
7月には荒尾干潟が熊本県内で初めて登録されたので、38ヶ所になります

タデ原湿原は、くじゅう連山の北側、火山地形の扇状地にできた湿原です
今回このタデ原湿原に来たのは、らぼっちが是非歩いてみたいと言ったからなんです

240825 タデ原湿原序章0

まず、何も知らないで歩くなんてことはいかんだろうということで
「長者原ビジターセンター」で情報収集^^

240825 タデ原湿原序章1-1

遊歩道はこんなふうになってま~す

240825 タデ原湿原序章1

とりあえずビジターセンターの左から攻めてみっかね~♪
さあ、しゅっぱ~つ!!

お、早速ヒゴタイ発見じゃ♡
豊後でも“ヒゴ”とはこれいかに?なんちゃって^^;

たいして歩きもしないのに、テンションが上がったとっちん
ヒゴタイや草花に夢中でちっとも進まない(>_<)

240825 タデ原湿原序章3

こんな写真を撮りまくってました~

240825 タデ原湿原序章4

だってこんなにヒゴタイが咲いているんですよ
他の人たちだって、全然動いてないし^^

240825 タデ原湿原序章5

やっとビジターセンターから30mくらいのところにある橋を渡ります

240825 タデ原湿原序章6

清らかな水が流れています
とっても冷たそうですね

240825 タデ原湿原序章7

おや、ラブラドールちゃん
ちょっと腰が引け気味ですよ

240825 タデ原湿原序章7-1

地図には左側の木道が載っていませんけど
どうせなら大回りしようと左側へと歩いていきました

240825 タデ原湿原序章8

天気もいいでしょう?
歩く人も多いし、ヒゴタイやいろんな花を見てゆ~っくりと散策していたんです

そしたら、パラパラパラパラ雨が降ってきました
なんで~~?(>_<)

240825 タデ原湿原序章9

そこらへんにいたみんなと同じようにビジターセンターに舞い戻りました
しばらくそこでお勉強です^^;

240825 タデ原湿原序章10

15分くらい経つと雨も止んだようで、人がセンターから出て行っています
熟年ふたりもそろそろよかろうと歩いて行くこと、10歩

バジャバジャバジャバジャ、なんじゃ~?
青空があっても降るんかい(>_<)

240825 タデ原湿原序章11

「ぎゃー」と叫びながら、再び舞い戻る(;_;)

ちょっと距離のある駐車場に止めた車にある傘を取りに行こうか、どうしようか
と、考え迷っているうちにまた晴れ間が出てきたのです

もう大丈夫よね?とおそるおそる歩きはじめる

すると持っていた日傘に突然お客さんがやってきました
ばさばさ動かしていたのに、よくまあこんなところに(@_@;)

240825 タデ原湿原序章12

まるで、もう降らないよとでも言ってるかのようでした
よっぽど疲れてたのね(笑)

山の天気は変わりやすいと言うけど、本当に出たり入ったり忙しい(;一_一)
木道がすぐに乾くのはいいんですけどね

240825 タデ原湿原序章13

ヒゴタイもこんなに咲いているところを見ると
植えてあるんだろうね、と思ってしまいました

240825 タデ原湿原序章14

さっきまでの雨が嘘みたいに青空が見えています

240825 タデ原湿原序章15

木道の一番北の角までやってきました
う~ん、また雲行きが怪しいような・・

240825 タデ原湿原序章16

小川にはタカハヤとも言われるアブラメがたっくさん
こんな狭いところに大所帯です(笑)

240825 タデ原湿原序章17

あ、あ、あらら(~_~;)
写真左手の山のほうから雨のカーテンが近づいてきています

240825 タデ原湿原序章18

またかよ~!!
というか、すっごいざんざん降りです

それでもしばらくしたら止むかもと
直径80センチの1本の日傘で仲良くくっ付いてベンチに座っていました

そしたら止むどころか、一層降りだしましてね~
腰や足や肩や背中がずぶ濡れ状態になってきたんです

ふたりで叫びながら、三たびビジターセンターまで走ったのでした

も~~、なんだ、熟年の行く手を阻むこの雨は(>_<)
今度こそ車の雨傘を持ってくるとするか・・・

 


<タデ原湿原>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト
コメント
この時期の長者原は気持ちいいだろうなぁ。湿原特有の植物やトンボもたくさんいるし、天気が安定してればなお良かったことでしょう

他の湿原なんだけど野焼きや牛の放牧が減って湿原の危機なんてところも県内にはあります。自然が豊かにみえても適度に手を入れないと守れないんだろうなぁ。
次回はぜひ冬にやってきてください。辺り一面霧氷でとてもきれいになるよ♪
2012/09/01(土) 09:24:58 | URL | おにぎり太郎 | [ 編集 ]
こんにちは。
植物に雨はつきものです。
水も滴るいい男ですね。
2012/09/01(土) 17:28:49 | URL | あかちん | [ 編集 ]
こんにちは
はじめまして!
いつも、勝手にお世話になってます!
具体的な情報がきちっと(おもしろく!)掲載されているので、熊本初心者には本当にありがたいです(^_-)-☆

この湿原もピュアでシンプルな感じで良いですね!
ちょうど珍しそうな花が咲いているようなので出かけてみようかな(^^ゞ
2012/09/01(土) 22:45:45 | URL | poco | [ 編集 ]
おぉー、タデ原湿原だ。
懐かしいな~。
今、頭の中で「坊がつる賛歌」流れてます(笑)
最近、とんと御無沙汰方面になってます(^^;
今年の秋はいっちょ攻めようかな。

初めの方の写真を見てるとお天気が崩れるようには見えないのに・・・残念でしたね。

ここね、マムシいるんですよ。
「マムシに注意」の看板無かったですか?
お気をつけあそばせ!(笑)
2012/09/01(土) 23:01:06 | URL | mam | [ 編集 ]
おにぎり太郎さんへ
天気でしょ、こればっかりはどうしようもないです
うちらの仲良しに水をさしたかったか^m^
そうですね、人が楽しもうと勝手に思う自然は
人の手で守る必要があるのでしょう
でもそれは本当の自然保護ではないかもしれませんね♬
冬道はちと怖いので秋くらいがいいかな
2012/09/01(土) 23:59:12 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
植物にも自然にも雨、水は必要ですからね
文句は言いませんよって、言いまくってたか^^
いい男になりすぎてどうしましょう♬
2012/09/02(日) 00:01:39 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
pocoさんへ
初コメ、ありがとうございます^^
勝手にお世話してましたか、それはお役に立てて良かったです
でもうちらはマニアックなのでついてこれますか^^
熊本は東西南北、飽きないスポットだらけですよ
うちのブログを参考に、ぜひ熊本を堪能して下さい♬
2012/09/02(日) 00:31:16 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
mamさんへ
この地に立つと坊がつる賛歌が流れるよね
でも本当の坊がつるにも行ってみたい二人です^^
マムシ注意の看板はなかったですよ
それにずっと木道だから超絶対に大丈夫です♫
久住もいいね、トレッキングシューズ買おうかと
言い出したらぼっちでした^^v
2012/09/02(日) 00:36:27 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog