七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
日田はことごとくよろし♪ 日本最大の私塾 「咸宜園」
ブオンブオンブオン・・・・頭上で大きな音が

見上げるとデカイ物体が空中低く飛んでくる
まさか、オスプレイじゃないよね? 誰かがつぶやいた

しばらく見ているとそのデカイ見たことのないものは自衛隊に下りていった
しっかり日の丸が見えたので自衛隊のたぶんヘリだと思います

とっちんが自衛隊横にある畑で農作業中のことです

頭のすぐ上を飛んでいくのを見ながら
沖縄はこんなのがしょっちゅうなのよね~、とみんなで話していました

自衛隊のだとまだ大丈夫だと思えるけど、オスプレイだとどうなんだろ
事故があっては遅いと考えるのは無理もないこと

今日、岩国に陸揚げされましたが
安全性が認められないままで日本の空を飛ぶことは危機管理上あり得ないんじゃないでしょうか


さて、昨日の続きです

サッポロを出た一行6人、車中はまるで子供の遠足のよう(笑)
どこかの社長さんのように座っていたテルルさん

240721 咸宜園0-1

こんな落書きされてました(*^_^*)

240721 咸宜園0-2

そしてそのまま「咸宜園(かんぎえん)」へと向かうのでした

240721 咸宜園1

KIKOさんによると管理人さんに丁寧に説明してもらえるとのことでしたが
次も控えていることだしと、簡単な説明をお願いしました

すると本当にざっと説明してくださいました(笑)

「咸宜園」とは・・・
江戸時代後期に生まれた儒学者・廣瀬淡窓が日田に開いた日本最大規模の私塾

「咸宜」とは、中国最古の詩集『詩経』にある
「殷、命を受く咸宜(ことごとくよろし)百(ひゃく)禄(ろく)是れ何(にな)う」から来ています
「咸く宜し」(ことごとくよろし)とは、すべてのことがよろしいという意味で
淡窓は門下生一人ひとりの意思や個性を尊重する教育理念を塾名に込めました。


80年間という年月のあいだに学んだのはおよそ5,000人
門下生の中には、大村益次郎、高野長英、上野彦馬、清浦奎吾たちがいます

茨城県水戸市の「弘道館」、栃木県足利市の「足利学校」、岡山県備前市の「閑谷学校」と共に
「近世日本の学問・教育遺産群」として世界遺産登録を目指しているとのことです

入ってすぐにあったのは廣瀬月花の句碑
廣瀬淡窓のおじいちゃんかな?
玄武に関係があるということで亀に載せられているんだけど、なんだったけ^^;

240721 咸宜園2

この右手が「咸宜園」のあったところ
この狭さでこれだけ多くの門下生が巣立ったことが珍しいとか

240721 咸宜園3-1

そして一行は江戸時代に建設されたという居宅「秋風庵(しゅうふうあん)」にぞろぞろ^^

240721 咸宜園3

後に塾の建物として使用されました
「秋風庵」の文字は肥後出身の清浦奎吾が書いたものだそうです

240721 咸宜園4

井戸、覗いたけど水面はかなり遠かった

240721 咸宜園5

建物は本当に普通の民家、ちょっと大きいけど^^

240721 咸宜園6
240721 咸宜園7

ここでお勉強してたのね~(^_-)

240721 咸宜園8

この3人は何を思いながら見てたんでしょう

240721 咸宜園8-1

ちょっと変わった雰囲気の欄間、羽ばたく鳥は塾生なのか~?^^

240721 咸宜園9

2階もあります

240721 咸宜園10

二部屋あったけど階下の部屋よりも広かったな~

240721 咸宜園11

こちらは「遠思楼(えんしろう)」、書斎になります

240721 咸宜園12

1階は書庫、2階が書斎、なんの変哲もない部屋でした(失礼^^;)

240721 咸宜園13

なにかそれらしいものが置いてあると雰囲気出るのにな~

240721 咸宜園14

この後は、咸宜園教育研究センターにいって涼みお勉強しました

240721 咸宜園15

そして道路を隔てた西側にはもうひとつ当時の井戸が残っていると聞き
びゃんびゃん走る車の隙間を矢のように走って行ってみました(笑)

240721 咸宜園16

ん、これだけなんですけどね (;¬_¬)

240721 咸宜園17

覗いてびっくり東の井戸と違って水面が近~い!

240721 咸宜園18

あ~、それにしても暑かった(>_<)
でも、雨がふらなかっただけよしとしよう!

最後は乙女の後姿で・・・ムフッ(*^_^*)

240721 咸宜園19 

 


<咸宜園(かんぎえん)>
[所在地]大分県日田市淡窓2-2-13
[TEL]:0973-22-0268
[開館時間]午前10時~午後4時
[休園日]12月29日~1月3日
[入園料]無料
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト
コメント
こんにちは。
九州の方はお酒が強い人がおおい印象です。
私はえびす飲んだら
その日はそれで終わりですね。
弱いのです。
2012/07/24(火) 14:52:38 | URL | あかちん | [ 編集 ]
サッポロの後の咸宜園。
我が家は2人そろって記憶が曖昧(^^;

おまけにテルルは蚊に刺されまくってるし。

見たかった場所なのに「根」が勉強嫌いなもんで、
ちょっと見学するのに集中力が散漫だったかな。

ただ今、反省中でございます。
2012/07/24(火) 20:16:02 | URL | mam | [ 編集 ]
私、トイレに行ってて最初の方ほとんど見ていないです~
いつの間にか説明も終わってたし(笑)

コチラの写真を見て
「あれ?こんなのあったけ??」ってのばっかりですけど・・・(笑)


そうなんです!
ここで蚊にすーーーーーごい刺されて
もうかゆくてかゆくて
見学もそぞろ・・・

すいません・・・
2012/07/24(火) 22:06:21 | URL | mai | [ 編集 ]
さすが丁寧な解説 
私は2度目だからもう省いちゃおうかしらって
まだ全然記事書いてないけど^^;
ホントまさかここあんなに蚊がいるなんて
今回は楽勝の場所ばかりだと思ってたのに^^;
テルルさんとmaiちゃんのおかげでちょっとは助かってたのかな
2012/07/24(火) 22:41:55 | URL | KIKO | [ 編集 ]
あかちんさんへ
あかちんさんはお酒はあまり強くないのですか
なんだかちょっと意外でした
毎晩、晩酌をされてるのかと思ってました^^;
試飲の2杯は無理ですか♬
2012/07/24(火) 23:03:38 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
mamさんへ
記憶の曖昧はもう一人のmさんもかな
と思ったらそもそも説明聞いてなかったんかい^^;
蚊はアルコールを皮膚からだしまくってた二人に集まってたみたいやね
次は素面の時に行って最初から最後までしっかり説明を聞きましょう♬
2012/07/24(火) 23:10:49 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
maiちゃんへ
蚊にまとわりつかれたか^^;
そのおかげで熟年夫婦やKIKOさんは大丈夫だったみたい
ありがとね♬
しねってって怒られそう^^
今度またいったとき勉強してね♬
2012/07/24(火) 23:16:31 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
絶対二人に助けられましたね
もう50代は蚊が仕方なく吸ってるのではないでしょうか^^;
私塾の建物あとが残ってたら世界遺産委員会も
認めてくれるかもしれないのにね
結果や如何に♬
2012/07/24(火) 23:21:30 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog