七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
大迫力の3Dは見事の一言! 「仏誓寺の鏝絵」
寺の下湧水をひととおり見終わったとき一匹の猫が
こちらをじっと見た後、ついてきなと言いたげに踵を返して案内を始めた

240707 湧水17

おっ、石段があるではないか
考えたら寺の下湧水ですから、上には寺があって然るべき^^

240707 仏誓寺1

っと、よく見ると何か色のついた壁が見えるぞ
二人とも、何何?とワクワクしながら登りきったところで

すごーい!!!!!と感嘆の声を上げたのは言うまでもありません

240707 仏誓寺2

こちらは下六嘉の「仏誓寺」 
本堂正面の外壁には大きな鏝絵が描かれています

240707 仏誓寺7

本堂は明和4年(1767年)に建立されています
鏝絵の作者は江戸末期静岡県伊豆松崎の左官入江長八と言われているので
制作年代は明治ではないかと考えられているそうです

「牡丹に獅子」「雲に龍」「波に兎」の3種類の鏝絵が描かれています

それにしても、この立体感はどーよ!!
今まで見てきた鏝絵とは3D度が全然違います

龍のうねった体は壁から飛び出しますから、ほら♪

240707 仏誓寺3

今にも飛び掛かりそうな獅子

240707 仏誓寺4

兎の耳なんて枝のように飛び出していますよ

240707 仏誓寺5

しかも、兎の顔をよく見るとなんと髭までついてます、リアル~♪

240707 仏誓寺6

今日はこれを見られただけで満足だと言ったのは、らぼっちです

そしてこの寺は見上げるだけではなく、足元も忘れてはなりません
石臼が参道に敷き詰められているんです

240707 仏誓寺8

さほど大きな寺ではありませんが
なんとも、いい雰囲気を醸し出している境内の空間でした

240707 仏誓寺9

水遊びに来たついでに、ちょっと寄ってみてはどうですか ^m^


<仏誓寺の鏝絵>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
NoTitle
こんばんは、やっとイギリスから戻ってまいりました(笑)

すっごい鏝絵ですね~!
こりゃビックリですワ。
この鏝絵の中に「猫」のモチーフがあれば、
導入部分がまた生きてくるのにな~なんてひとり空想の世界でしたよ(^^)

石段横の蘇鉄?も立派ですね。
こりゃ、1度見てみたい。
あっ、でも嘉島町ってマムシに注意でしたっけ?(^^;
2012/07/09(月) 22:44:24 | URL | mam | [ 編集 ]
NoTitle
こんにちは^^

猫さんすごい案内役ですね^^
こんな立体のやつ見たことないです^^
こだわりが素晴らしいですね!!
2012/07/10(火) 11:34:33 | URL | ★夢叶男★ | [ 編集 ]
NoTitle
こんにちは。
日陰に入れば
いいマイナスイオンでていそうですね。
近いのですぐいけそうな距離です。
2012/07/10(火) 15:23:55 | URL | あかちん | [ 編集 ]
mamさんへ
手のじのお二人もまだ見てませんでいたか
熟年もぶったまげましたよ
これは鏝絵というジャンルを超えてます
蘇鉄は視野に入らなかったな^m^
マムシに負けずぜひ見に行って見ませんか♬
2012/07/10(火) 22:31:31 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
★夢叶男★さんへ
猫がね、案内するんですよ 、ほんと!
こんな鏝絵は始めてみましたよ
これぞ職人技というものでしょう♬

2012/07/10(火) 22:36:17 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
もうずいぶん前の制作ですから
マイナスイオンはどうでしょう^^;
このあたりは良さげですよ
ぜひ行かれて見てください♬
2012/07/10(火) 22:40:52 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
NoTitle
近場にとんでもない龍の鏝絵の家があるんですよ
多分それは新しいんでしょうけど
ほんと3D ちょっと近づけない家かしら?とか・・・
でもここのは古いのですよね~
ほんとにまだまだ知らない所はいっぱいですね(*^^)v
2012/07/12(木) 00:36:52 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
これは熟年の財、いえ熊本の財ですよ
ここまでせり出した絵を鏝で本当に作れるんでしょうかね
凄いですよね^^
ぜひ大分の3Dも紹介してくださいな♬
2012/07/12(木) 21:20:44 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog