七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ブーメラン発見♪ 気仙沼人のやる気を感じてきました^^v
昨日のつくば市の竜巻は凄かったですね
一夜明けた現場での中継を見てても、恐怖を感じてしまいました

気仙沼から帰ったばかりの熟年、津波ではなく竜巻によって
同じような光景を見るとは思いも寄りませんでした

他に落雷の犠牲になった人もいたとか
ここ最近の天候不良はどうしたことだろう
昨日は立夏でしたが、夏の気配どころかこんなことになろうとは

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます


さて、昨日の続きです♪

フェリー海来(みらい)には、我々以外にも観光客が乗り込んできました
大島に訪れていた団体は、私達だけではなかったようです

240429 被災現場2

島民の方達に見送られ、気仙沼のエースポートに向けて、いざ出港!
準備OKのものたちが他にもいました

240429 被災現場1

フェリーを追いかけるようにウミネコ達が乱舞してくる

240429 被災現場3

熊本島原間のフェリーのカモメと一緒で観光客がえさをやっているんだな
案の定、別の観光客がエビせんを出して掲げると、我先にと群がってくる

ウミネコって場所によっては天然記念物だよね
あまり良い事じゃないよ、なんて言いながら
写真を撮りまくっていたのはらぼっち^^;

240429 被災現場4

そうこうしていると、黒く変色した山肌が見えてきた
そうだ、ウミネコなんて撮ってる場合じゃない

240429 被災現場5

北は陸前高田市、南は南三陸町に挟まれた気仙沼市
三陸の各地が20mを越える津波に襲われる中、気仙沼市街地は10m程度の高さに留まりました

東側を御崎岬の半島と大島によって遮られ、直撃を受けなかったことが
大きかったのではないかと思います

しかし、それが被害を軽減したのかと聞かれれば
それは・・・違っていました

24年3月1現在、気仙沼市で亡くなった方1,032人、行方不明者324人
家屋の全壊 16,438棟


昨日は夕暮れであまりよく見えなかった海岸縁
明るくなって見えてきた風景は津波の爪痕がはっきりと分かります

240429 被災現場6-2

ここまで来るとやはり海の色が茶色に変色しています

240429 被災現場6

エースポートに入港した後、海岸線にバスを乗り入れてくれました
バスは右に左に大きくうねりながらゆっくりと進んで行きます

240429 被災現場7

行けるところまで、ということでしたが
すぐに甚大な被害を目の当たりにさせられました

240429 被災現場8

240429 被災現場9

こちらは宮城県気仙沼合同庁舎、建物の左上に青い線が引かれているのが分かりますか
ここまで津波が上がったというラインです

240429 被災現場10

津波避難ビルに指定されていたようですね
3階までは上がってこなかったのが分かります

240429 被災現場10-1

ここからUターン!!

写真やTVで目にしてきたような光景が
今、目の前に広がっています

240429 被災現場11

240429 被災現場12

本来ならここから見えるはずもない山々がよく見渡せる・・・

240429 被災現場15

バスは留まることはなかったので、車中で短く合掌しただけでした

240429 被災現場20

・・・営みの感じられない風景が続きます

240429 被災現場13

と、運転手さんが何か叫んでいます
「ブーメランかと思った」

240429 被災現場14

残された建物の屋上に確かにブーメランのようなものがぶら下がっています
よくよく見ると、気仙沼ブランドのフカヒレだ^^

240429 被災現場17

人の姿もカメラを2台ぶら下げた観光客?を一人見ただけ

240429 被災現場18

このような光景が被害の大小はあれど青森県から茨城県まで続いているわけですから
復興って簡単に言いますが、莫大な予算と関係者の全開パワーが必要になりますね

途中フカヒレに気付いて良かったな^^
気仙沼人の復興に向けた元気とやる気を見て取ることができました^^

他の方達は何を感じたのかな

240429 被災現場19

さて、お腹も空いてきたし、この後は元気100倍の復興商店街に向かいますよ、れっつらごー♪



<宮城県気仙沼合同庁舎>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:宮城県 - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは(^^)
ほんとうに、つくば市の竜巻
物凄かったですね・・・
津波の被害と同じような光景に
改めて自然災害の恐ろしさを感じます。

気仙沼・・・以前に行ったことはありませんが
災害前の姿を想像し、心が痛みました。
こうした光景を見る事で
改めて復興支援への思いが湧いてきました。

気仙沼のブーメラン
希望の道しるべですね(^^)

ひとつ前のボランティアの記事も拝見しました。
私まで、元気と勇気をいただきました(^o^)
2012/05/08(火) 01:21:55 | URL | MILK | [ 編集 ]
こんばんは。
日本は法治国家ですが非常時なのに法治ルールで動こうとしてます。私から言わせれば放置です。
まさかとは思いますが元通りにするだけの復興を考えているのかと思わせる規制が入ってますよね。
そして末端では作業員のピンはね。人間のきれいなところもきたないところも知ってはじめて社会がわかると思います。らぼっちさんは無償の慈愛を感じます。素敵です。私もお店が落ち着いたら参加させていただきますね。まずは安定した自らの基盤を作ることも大切な社会人の義務だと思っておりますので。
2012/05/08(火) 15:05:19 | URL | あかちん | [ 編集 ]
こんにちは!!
自分の無力さを痛感します。

2012/05/08(火) 15:16:39 | URL | ★夢叶男★ | [ 編集 ]
昨日はメールありがとうございました(*^_^*)

ほんとに津波の被害の大きさを改めて思い知らされますね
心がほんと痛いです
想像もつかないほどの色々な問題があるんでしょうね
微力でも力になれたらいいんだけど
行動しなくちゃね
2012/05/08(火) 20:42:43 | URL | KIKO | [ 編集 ]
MILKさんへ
私たちの役割は見て感じたことを
如何に伝えるかですから
MILKさんのように思って頂ける方がいるだけで
嬉しく思います^^
ほんと、ブーメランは希望の道しるべですね♪
2012/05/08(火) 23:50:51 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
こんばんは!
必ず復興するんです。
でも時間が掛かります。
それでも、間違いなく復興するんです。それがこの国の力なんです。
それには皆の思いが必要なんです。
ちっぽけかもしれないけど、遠くに暮らす人達の思いも必要なんです。
その思いを持って今回のツアーに参加した熟年夫婦は“力”の1つになってますよ、間違いなく!

と、偉そ~にテルルが云いました。
2012/05/09(水) 00:11:28 | URL | テルル | [ 編集 ]
あかちんさんへ
日本は放置国家ですか^^;
確かに復興の具体的プランが見えないし
予算は堤防などのハードにしか使えない等の
規制も強いですよね
原発を誘致した市町村も原発地元対策費ではハコモノ造りしか
認められず、今ではその維持管理費に汲々となっています
結局、国に頼ったら何も進まないということでしょうか
悲しい現実です
2012/05/09(水) 00:13:16 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
★夢叶男★さんへ
何をおっしゃいますか
あなたしかできない素晴らしい応援をされているではないですか
しかも心が繋がった最高の支援を
もっと胸を張ろう^^
2012/05/09(水) 00:16:24 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
現地でこの光景を毎日見ている地元の方々は
とっくに気持ちを切り替えているのでしょうか
もしそうなら私たちもいつまでも眉間に皺を寄せて見ていては
いけないのでしょうね^^;
微力支援の継続が大切ですね
それとKIKOさん、南海地震の備えも大切ですよ
2012/05/09(水) 00:26:12 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
テルル会長へ
そうですね、仰るとおり復興するんだという
気持ちをまず持たないとね
一番、国会議員に持ってもらいたい^^;
数年後、見事に復興した姿をまた見にいきたいと思います♪
2012/05/09(水) 00:30:18 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog