七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
料理よりもキョロキョロ♪ 豪商の旧邸ですから^^ 「木斛邸」
今日の夕方、mamさんからこーんな美味しい物をいただきました

240405 頂きもの1

俵山でワラビ採りをされたそうで、わざわざ我が家まで届けてくださったのです
今年初のワラビです♪

労せずして食べることができるなんていいのだろうか^^;
ただ今アク抜きのため、重曹液に浸かっております

そしてなんとこれだけではなく、長崎土産のカステラまで♪
カットされて一つずづラッピングされてます

240405 頂きもの2

なになに、「はしっこ入っているとラッキー!」??
残念、入ってなかったです^^;

でも、こんな美味しい頂きものは嬉しいな
カステラは食後の珈琲タイムですでにいただいちゃった、しっとり美味しかった~♪

240405 頂きもの3

らぼっちの弁当のおかずも一品出来そうだし
mamさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m



さて、とっちんは先週、とある送別会がランチで行われたので行ってきました
オープンしたのは昨年の7月末、毎日のように前を通るのに今回が初入店^^;

そのお店とは「木斛邸(もっこくてい)」です

240326 木斛邸1

こちらは築百年を数える豪商の旧邸
今では入手困難な希少建材を随所に駆使し建てられているというんです

そう、こちらに送別会のために来たというよりは
建物に興味があって心躍らせながら参加したといわけです(すみません、はい^^;)

240326 木斛邸2

大正元年に建造されたこの建物、もともとは島崎町にあった豪商水野家の旧邸だったとか
20人の宮大工を京都から招き、2年もの歳月をかけて造られたものだそうです

この旧邸を今の健軍の地に移築したのが小代焼き再興の尽力者である近重治太郎さん

昭和60年、当時の佇まいを忠実に再現するため、再び京都から宮大工を呼び寄せ
2年かけて解体移築した後、2年もの歳月をかけ細部を仕上げていったということです

240326 木斛邸3

小代焼きを何度か見に(買いにではなく)入ったことはあったけど
建物の中をじろじろ見ることはありませんでした

歴史のある大きな建物だな、と思ってはいましたけど^^;

240326 木斛邸4

会の人数が20人と多かったので、一番奥の部屋になった?^^
中庭があって回廊のようになっています

240326 木斛邸6

うぐいす張りの廊下って書いてあったけど
うぐいす鳴かなかったな、この廊下のことじゃなかったのかしら

挨拶から始まって主賓二人がなにやら小さい声でもぞもぞ言ってたけど
第2の人生や新しい職場で頑張られることでしょう

そうこうしてるとお料理が運ばれてきました
【九織膳】の「行(ぎょう)」になるようです

240326 木斛邸8
240326 木斛邸7

浜ん小浦の姉妹店ですから、お造りは美味しかったですが
隣に座っていたはっきりモノを言う友人は「見た目はきれいだけど、揚げ物が多いね」

あ~確かにね、九種の中の五種は揚げてある^^;
魚の煮つけとか入ってるとよかったな、豚の角煮風なのはあったけど・・・

でも、きれいに平らげました、お腹いっぱいになります
デザートとランチコーヒーも出てきました

240326 木斛邸9

御馳走様でした~♪

そして送別会も滞りなく終了となった後、床の間のほうにごそごそ動くとっちん
花台にしているものは、江戸時代の風車の一部なんだそうです

240326 木斛邸10

違い棚の上の鶴は元のままなんでしょうね

240326 木斛邸11

もっといろいろ見たかったけど、みんなとっとと外に出てしまって
とっちんひとり、置いてけぼりになっちゃった(笑)

240326 木斛邸11-1

そしたらみんな、裏庭のほうにいたんです
部屋からは見ることのできなかったものを見ようと^^

「木斛邸」と言われる所以となった木斛です
江戸五木のひとつでモチノキやマツと同じく「庭木の王」といわれています

240326 木斛邸12

こちらの木斛は根元から2本に分かれており
次第に枝が折り重なってこんなきれいな形になっているとのこと
夏に黄白色の花が咲いたら、良い香りが漂うんでしょうね^^

ガラス戸や長ーい1本木の梁などを見ても贅沢な造りだと分かります

240326 木斛邸13

おお、「水」の一文字が刻印された屋根瓦や青銅製の雨どいも!

240326 木斛邸14

こちらでは結婚式や展示会なども行われるようです
こういう伝統建築の中での白無垢や綿帽子、映えるでしょうね~^^

240326 木斛邸15

 

<木斛邸(もっこくてい)>
[所在地]熊本市東区健軍4丁目6-5(小代焼窯元跡)
[TEL] 096-331-4555
[営業時間]昼の部 11:30~14:30(OS 14:00)
      夜の部 17:00~22:30(OS 21:30)
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
きゃ~、いきなりワラビが出たのでビックリしました(^^;
我が家もただ今入浴中でございます。
カステラは今頃持って行ってすいません。
ワラビに免じて許して下さい(笑)

それにしても、長ーい1本木の梁があると
やっぱり「The 金持ち」って感じですね(笑)
それにしても家も木斛も立派だ~。
きっと私も箸動かしながら、きょろきょろ目も動いてるな。
食べた気しないかも(嘘)
2012/04/05(木) 22:56:50 | URL | mam | [ 編集 ]
こんばんは^^

すごい!!何か写真からもかなりの雰囲気が伝わってきました!!

東区健軍
東区に違和感感じました^^
2012/04/05(木) 23:09:53 | URL | ★夢叶男★ | [ 編集 ]
チョコでコーティングしたカステラ、おいしそうです。
それにしてもワラビって、ホント山に入って頑張って取ってくる醍醐味ってありますよね。
地元球磨郡にいた時は春になると親に借り出されてわらび取りに出かけてました。
まぁ子供のころはあまり好きな食材ではなかったですけどね。
2012/04/06(金) 09:16:51 | URL | たいじ | [ 編集 ]
こんにちは。
へーっ、これがチェーン店なんですか。
レベル高いじゃないですか。
チェーンでもここまできたのですか。
個人店はほんと厳しい時代ですね。
2012/04/06(金) 16:05:42 | URL | あかちん | [ 編集 ]
こんにちは

このお店、実家がすぐ近くなので気になってました。
「もっこくてい」と読むのですね。
今度、行ってみます。
2012/04/06(金) 16:27:14 | URL | masa | [ 編集 ]
お~
素敵な建物ですね
むかしのの建物っていいもんはいいですよね
取り壊されず再生されていくのは嬉しいですね
佐伯にも木斛亭ていうお店があるんですよ
こちらはフレンチですけどね

わらび今日はもうお腹の中かなぁ
カステラも美味しそう♪
2012/04/06(金) 19:50:26 | URL | KIKO | [ 編集 ]
mamさんへ
ワラビ、ほんのりした春の苦みを感じながら頂きました♪
弁当にも入りましたよ、ありがとうございました^^

らぼっちも行ってみたかった木斛邸
へ~こんななってんだと読みました^^
古びた建物好きにはたまりませんね
2012/04/06(金) 21:09:55 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
★夢叶男★さんへ
雰囲気いいでしょう♪
って、らぼっちは行ってないんですが^m^
ね~、まだ区にはピンときません
バイパスの向こうは中央区だし♪
2012/04/06(金) 21:16:20 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
たいじさんへ
蕨は最初の一本を見つけるのが大変ですよね
一本見つけると目が慣れて次々と見つかる
ほんと、不思議だ^^;
今食べると美味しいでしょう
大人の味なんですよ♪
2012/04/06(金) 21:24:41 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
木斛邸の名がチェーン店名ではなく
浜小浦って聞いたことありませんか
そこが本チェーン店名です
高級っぽく見えるためか、営業は厳しそうに感じます^^;
建物に負けない料理とサービスをお願いしたいものです♪
2012/04/06(金) 21:36:21 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
masaさんへ
御実家が近くですか
じゃあ、うちと御実家は近いということですね^m^
ランチなら1890円~3465円と細かい設定みたいですよ
masaさんはブログはやってないのですか
こちらからコメを入れたいんですが^^
2012/04/06(金) 21:48:09 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KKOさんへ
佐伯にも木斛邸があるんですか
フレンチでもしっくりくるから不思議な名前ですね^^
熟年世代は食い気よりも
建物に食いつきですよね
あっ、どうんも止まらないのKIKOさんは違いましたっけ^m^
2012/04/06(金) 22:57:36 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog