七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
大いに残念!! これが火振り神事? 「事務局に物申す 10ヶ条」
昨晩はですね、阿蘇神社のこのイベントを見学してきました
今年はたまたま土曜日ということもあって、いやー見物人の数がすごかったです

240324 火振り神事1

何年も熊本にいるのにこの神事を見るのは初めて♪
かなりの期待を持ちながら臨んだわけですよ

この日は15時前には着いて、いつもの裏の駐車場に停めようとしましたが
駐車禁止!!

目の前の有料駐車場に5時間近くも停めることになりました
しかし、周りは県外ナンバーの車が結構多かったな

火振り神事は、阿蘇神社の一連の農耕祭事の一つで三月の第2申の日に開かれ
阿蘇神社三の宮(国龍神)の姫神を迎える(ゴゼムカエ=御前迎)結婚の儀式です。

一の宮町から約12キロ離れた吉松宮からシバで包まれた姫神さまのご御神体が到着すると
足元を明るく照らして阿蘇神社にご案内するため
一斉に茅で作った松明に火をつけ振り回します。


準備は着々と進められていました

240324 火振り神事3

これが松明ですか、振り回す所は普通に縄
振り回す時に焼け切れたら、ちょっと危険だよね、と熟年二人

240324 火振り神事4

それにしても、この三脚の数はどうですか
カメラマン達はこの時間から既に場所取り合戦が始まっているんですね

240324 火振り神事14

水基の門前通りの至る所で笹が吊るされていました
今日の神事に関係あるのかな

240324 火振り神事2

ここをゆっくり散策して時間をつぶす予定でしたが
あまりの風の冷たさにシューとプリンを買っただけで車に避難^^;

神事は18時からということで、15分前に向かったのですが
楼門の前は3時間前とは大違い、黒山の人だかり

240324 火振り神事5

楼門への階段も人が一人通れるだけのスペースがあるだけ
なんとか手水舎前の2列目に立つことができました

240324 火振り神事6

勇壮な和太鼓が開演の合図、おや中央には外人さんもいます
途中からは法被を脱ぎ捨て、がんばろう日本のTシャツ、感動!!

240324 火振り神事7
240324 火振り神事7-1

大きな参道の両端には白いラインが引かれていて見学は本来この外からとなっています
でも、この和太鼓を正面から見ようと大勢の客が中に入ってしまいました

その後は、例の阿蘇市佐藤市長のご挨拶

240324 火振り神事8

さすがに歌はなかったですが、
「元気が一番、サンキューベリマッチ」とマイク不要なくらいの大声で叫んでおりました
まあ、ここまではよし^^;

しかし、MCによる説明は声も小さく、マイクも通らず何しゃべっているのか全く不明
大事な火振り神事の注意事項に至っては、マイクもなしにじいちゃんが説明するので????

そうこうしていると、白線まで下がってという指示で中に入っていたお客さんが割り込む
長時間並んでいたであろう1列目の人たちも入れまいと頑張りました

その時、通らせてくださいと開けたスペースに大きなバックを背負ったおっさんカメラマンが
すっと割り込んで、ぐいぐい自分のスペースを押し開けてしまった

周りがあっけにとられたのは言うまでもありません

熟年の前にいた女性が文句を言うと、ここは自分の場所と言わんばかりに
地面に靴で線を引きやがった(怒)

そうこうしていると突然、火振り神事が開始となりました

240324 火振り神事10

最初は地元の氏子さんたちが行うとばかり思っていたら
一般のお客さんや子供たちが大勢、松明に駆け寄る

そして、その全てに一斉に火をつけるものだから
狭いスペースの中、あちこちで我先に火を振り始める

240324 火振り神事11

白線傍まで押しやられた人は観客のすぐ目の前で回し始めようとする
おいって、危ない、近すぎだろ!!

斜め前に割り込んだおばちゃんが「もっと中に入って!火が当たるじゃないの!!」
若い兄ちゃんや姉ちゃんがその怒号でまた中に戻る

240324 火振り神事12

更に大バカは、燃え盛る松明を高く高く掲げ
ビュンビュンと音がするくらいに振り回している
綱が切れたら間違いなく観客席の中に飛び込む状況だ

そして誰かが回してて切れた松明が女の人の背中に当たって火の粉が上がった
ぎゃ~~、大丈夫かいな(@_@;)

この混乱の中、いつの間にか姫様のご神体は神社の中に入っているし
厳かな雰囲気は全くありませんでした

240324 火振り神事13

これを本当に神事というのか!!!

目立ちたがり屋が面白おかしく遊んでいるだけではないか
煙は吸い込んで咳こむは、服は煤の匂いでいつまでも臭いは、もう散々だ!!

本当はらぼっちも火振りをする気満々で行ったのに
こんな状況になるとは思いもよらず、本当にガッカリ!!

感動するイベントだったら、こんなことで怒ることもないけど
神事としても、観光としても、どちらも本当に中途半端!

そんなこんなで、熟年二人は始まって30分もしないうちに
「帰ろ帰ろ、もう二度と来ない」と、息巻いて帰宅の途に就いたのでした^^;

そういえば隣に停めていた県外客の車も同じころ帰っていったな

<ここで火振り神事の事務局に物申す 10ヶ条>

1.進入禁止場所は白線ではなくロープを張り、関係者以外は一切いれないこと
2.ご神体が到着し神社に入るまでは経験ある地元の氏子が火振りを行うこと
3.一般客は御神体が神社に入った後にしか参加出来ないとすること
4.火振り神事への一般客の参加は事前に受付を行い整理番号を持たせること
5.火振りの立ち位置は印を付けて決めておくこと
6.;整理番号順にその印位置に立たせ、必要以上の人間が中に入ることを規制すること
7.マイクがしっかり観客席側を向き、説明が届くように適正な音量にすること
8.火振りの事前説明はしっかりピンマイクを付け、実際に火を点けること
9.ルールを守らない輩は権力機関の力も借りてしっかり指導すること
10.ご神体が入るまでは厳かな雰囲気を出すために音楽などを検討すること


なんだかなー、こんな記事を書くはずではなかったのになぁ
阿蘇神社の大楼門は何思う・・・

240324 火振り神事9 




スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
仰る通り!
もう、まさしくらぼっちさん達の仰る通りでございますよ。
「これは神事です」と言いながら、すっごく中途半端。
神事じゃなくてイベントですよね。
カメラマンのマナーもすこぶる悪い。
もちろん、そんな人ばっかりじゃないけど、
不愉快な思いをした人が観光客だったりしたら熊本&阿蘇のイメージ悪くなりますよね。
テルルも2度と行きたくないと申しております。
流鏑馬の方がまだ厳かで「神事」っぽかったです。
ホント、真剣にらぼっちさんが掲げる10ヶ条を考えて欲しいです。
2012/03/25(日) 20:46:24 | URL | mam | [ 編集 ]
残念な結果でしたね。

ふむ。そんなのでは神事とはいえませんね。
まさしくイベント(それも、火遊びという)。

このままでは、ほんとうに事故が起こっても仕方がない状況かも。

せっかくここまで続いた神事です。楽しむのも大切だけど、由来をしっかり知ってから参加してほしいものですね。
(というか、この旨をしっかりと阿蘇神社関係者に伝える方法はないものでしょうか?)
2012/03/25(日) 21:35:14 | URL | くろさん | [ 編集 ]
ほんとに
県外からも見に来るくらいの神事なのに
残念でしたね 
新聞とか。。。ネットとかどこか投稿できるといいですね
火の粉をかぶって無病息災っていうのはよく聞きまが
そういう感じでもなさそうな?
寒い中お疲れ様でした
2012/03/25(日) 22:31:31 | URL | KIKO | [ 編集 ]
なんて激しい祭り!
そして、この市長さん全国的に有名になった、毎年成人式で歌う方ではないですか?

最近は日本人のお祭りに外国人の方が積極的に参加されるんですね~。
2月に開かれた熊本城稲荷神社の初午大祭でも外国人の方が福男役でしたね。
2012/03/26(月) 14:19:40 | URL | たいじ | [ 編集 ]
こんばんは。
阿蘇はですね、市長の振る舞い見ても言えるようにまさに平和ボケですよ。危機管理ができてない。馬鹿の集団です。たくさんチンピラもいて50年前の野蛮なところですよ。一般の阿蘇市民がどんなにがんばっても仕切るやつが悪いと発展しません。しっかり落としましょう。
2012/03/26(月) 17:19:55 | URL | あかちん | [ 編集 ]
mamさんへ
アマチュアカメラマンって、なんであんな輩が多いのでしょうか
カメラマンと運営、少し違う点ではありますが
怒りまくったのは同じでしたね
10ヶ条、一応送るべきところには送っときました^^;
2012/03/27(火) 00:18:54 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
くろさんへ
火傷にはなりませんでしたが、この記事でも書いたように
もう事故は起きてましたよね
市役所と観光協会には提案しておきました^^;
2012/03/27(火) 00:21:40 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
春を告げる大切な神事でもあるのに残念でした
観光客のためにももう少し
工夫をしてほしいものです^^;
2012/03/27(火) 00:23:59 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
たいじさんへ
全国区でも有名な阿蘇の市長さんです
市にもこの10ヶ条は提案しましたが
市長まで届くのかな
せめて担当者は神社の方へ意見を伝えてほしいものです
外人さんの方が日本の良き文化を勉強しているのではないでしょうか
2012/03/27(火) 00:27:08 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
らぼっちは、そこまで言うことは出来ませんが
成人式で全国的に有名になるよりも
善政で名を馳せて欲しいものです
この市長まで、この提案が上がるかな
上がりませんね、間違いなく^^;
2012/03/27(火) 00:30:38 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
HIYOが生まれる前に火振り神事に参加しましたが
その当時は御神体が社殿に到着するのを待って始まった記憶があります
場所も楼門から商店街の反対方向にだいぶ離れていたんで安全でした
しかし中央辺りはものすごかったような。。
火振りも誰でも出来るとは思ってなく決まった方だけと思ってたんでビックリでした

あれからカメラマンの方のマナーも悪くなり神事からイベント化してるとなると残念ですね
熊本・阿蘇を代表とする祭りだけに考えていただきたいものです
2012/03/27(火) 16:58:42 | URL | domingo. | [ 編集 ]
かなりお怒りモードですね。1個気に入らないことがあれば全部が気になる気持ちよくわかります(笑)

おいらは2回しかこの祭りに行ったことないけど、その時よりも人が多いような。今年は土曜日だったから観光客も多いんじゃないのかな。平日だともう少し少ないと思います

火振りは実際にやるとまた違った感じがしますよ。見てるだけだとなんであんなにあげるんだって思うかもしれないけど、ゆっくりまわすと自分の体に近い所でまわるから怖くなる。一番怖いのが、そろそろ先っぽが飛んでいくかもって思った時です。観客席まで行くんじゃないのって思ったけど意外と飛ばなかった。何回も参加してる人はあれだけど1・2回だと感覚がわかんないや。たしかに見物人と近いから火の粉が飛んで服が焼けたりする人もいました。ていうかそれはおいらの事なんだけどね(笑)

悪い点は少しずつ改善されるだろうから気を落ち着けてまた行って下さい♪
2012/03/27(火) 20:57:05 | URL | おにぎり太郎 | [ 編集 ]
domingo.さんへ
domingo.さんは体験されたんですか
やはり中央付近は人が集まってくるんでしっようね
文化伝統の伝承は大切ですが
神事の継承も大切ですよ
もう一工夫をお願いします^^
2012/03/27(火) 22:25:34 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
おにぎり太郎さんへ
冷静な大人の回答ありがとうございます^^;
やはり体験者の意見は貴重ですね
確かに危険だからこそ高く早く回すという人間心理は
あるとは思いますが、この大バカは明らかに面白がっていました^^;
熟年のお怒りは滅多にないのでこの怒りで
少しでもほんの少しでも改善されることを期待したいんです
でもおにぎり太郎さんの大人の意見は真摯に拝聴します♪^^v
2012/03/27(火) 22:46:02 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog