七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
つんつんの枝が目立つ梅ですけど、なにか? 「普光寺の臥龍梅」
毎日アップして、コメ返しして、皆さんのブログへのコメ入れ
これを毎日一人で行っている皆様、尊敬致します^^;

そういう意味では、記事はとっちんがアップ
コメ返し、コメ入れはらぼっちで分担している熟年夫婦は
まさしく二人でようやく一人前なんだな、と今回改めて認識

このブログを続けていけるのも、とっちんのおかげでございます^^


さて、大牟田へ向かった理由、そのメインがこちらでございます
「普光寺」、こちらは見事な臥龍梅があるという情報をとっちんが入手
ドライブの行き先は即決でした^m^

普光寺に向かう道路が狭くて、
「こっちじゃないんじゃない?」、「いや、こっち」
と相も変わらずいつもの会話(あくまで会話)をしていると、梅祭りの幟を見っけ
とっちんの方が正解でした^^;

ここで参道入口を進入できないように係りの方ががっちりガード
駐車場を尋ね、あちらですと指さす方へ
100m位行ったところに観光案内所とともにありました

ここでまた、珍事件!
駐車場代300円を払って、歩いて向かおうとすると

車で参道を上れますよ、とのこと
へっ、たった今、通せんぼされてこちらに回されたわけですから、二人の頭は???

どうも300円を払うと、ピンクの証明書を渡され、これであの検問を通過できるらしい
上るのに何分かかるのかと聞くと、15分くらいとのこと

12時も回ってお腹もへってきていたので、車で上ることに
ピンクの証明書を受け取ろうとすると、障害者用という大きな文字!!

障害者じゃないんですけど、と言うも、空きがあるからどうぞとのこと
それじゃあと、参道途中の臨時駐車場まで上ったのですが
途中、おじいさん、おばあさんが歩いているのを見て、ちょっっと後ろめたい気分(>_<)

しかし、この臨時駐車場まで上がってきても障害者の方は途方にくれそう
ほら、この長く続く上り階段

240303 普光寺1

そして、息をあげながらようやく上りきるとまたも関所が、一人200円なり^^
境内です、意外と人が少ないですね、ゆったりした空気が流れています

240303 普光寺2

正面には今日開いたといった感じの白梅が良い感じではないですか
なんと飛梅の標柱、太宰府の飛梅を分けてもらったのでしょうか

240303 普光寺4

で・で・で、本命の臥龍梅はというと、ありました
・・・が・・・こんな感じです

240303 普光寺6

240303 普光寺5

紅かピンク系の梅ということくらいは、ほころんだ蕾で分かりますが
まだつんつんした枝ばかり

240303 普光寺7

かろうじて、中央に数輪のピンクの花を見つけることができました

240303 普光寺8

1週間早かったようですね、テンションもちょっと下がり気味
せっかくですから境内をひと回りして、写真だけ貼り付けよう

こちらは鐘楼堂

240303 普光寺3

このように市街地を見下ろすことができます

240303 普光寺21

これは県指定有形文化財の不動明王の板碑
右手に剣を持つのが分かります

240303 普光寺10

こちらが観音堂です
この中にご本尊の千手観世音菩薩が安置されています

240303 普光寺11

普光寺は約1200年前に建立され、本尊は千手観音、総本山比叡山延暦寺に属する市内で最も古い寺院です。
かつては、三池山全体を修行道場の霊山として多数の僧侶、修験者が学問や修行に励んでいました。
別名「三池観音」の名でも親しまれ、古くから厄除け、方除け祈願の叶う寺として篤い信仰を集めています。
また、「普光寺の臥龍梅」は、県内外から観光客が訪れます。


それにしても、この観音堂の周辺には案内看板が多すぎて紹介しきれない
なので、看板抜きで写真だけ並べちゃおう^m^

手抜き?はい、そうですけど、何か♪

宝篋印塔には梵字が刻まれています

240303 普光寺12

こちらは数々の石塔群

240303 普光寺13

こちらは石をつかむ木の根っこ^^

240303 普光寺14

臥龍梅は残念でしたが、3分咲きの花が所々でいい感じでした
すみません、いい感じとしか表現できない、悲しさよ

ほれ^^

240303 普光寺15

それ^^;

240303 普光寺16

どうだ♪

240303 普光寺17

参道を登るときにこんな看板を見つけたので

240303 普光寺19

とっちんだけ降りて撮影してきました
なんだかな~、庭でよく見かける石みたい^^;
調べたら弁慶は紀伊国出身、はてこの地に来たことがあるのかな?

240303 普光寺20


普光寺の梅、来週末以降が見ごろのようです
臨時駐車場からさらに上ったところに数台停められる駐車場があります

そこまで上がると裏口から入れますよ
あっ、もちろん検問所はありますが^m^


240303 普光寺18



<普光寺>
[所在地]大牟田市今山2538
[アクセス]地図はコチラ




スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

コメント
石塔群
風情がありますね(^-^)
梅,あと一息でしたね!
2012/03/07(水) 07:44:44 | URL | JOKER | [ 編集 ]
こんにちは^^

ブログの内容が濃ゆいので、これを一人でされてたら本当に凄いと思いますし2人でもこの内容は、凄いですし尊敬しますよ^^

地味にお金取られる仕組み嫌ですね><
2012/03/07(水) 12:06:19 | URL | ★夢叶男★ | [ 編集 ]
先日、人吉梅園に行きました。
まだ3~5分咲きくらいでしたけど淡い香りに癒されてきましたよ。
昼飯はもちろん「上村うなぎ」
↑実はこっちが本命だったりしてww
2012/03/07(水) 13:27:59 | URL | masa | [ 編集 ]
こんばんは。
見事な梅です。お金払う価値もありますね。しかしどうやって情報仕入れてくるんだろうと思います。
毎年同じところ回っても価値あるブログだと思うのに・・。
来年は真似てみるぞといつも思うのですが、できないものですね(笑)。
2012/03/07(水) 18:26:51 | URL | あかちん | [ 編集 ]
臥龍梅
大分にも臥龍梅園があって
去年は震災の翌日に行ったのを思い出します
去年は遅かったけど今年はちょうどよいかもです
花の時期はほんと難しいですね

とっちんさんが書いてもらぼっちさんが書いても
そんなに違和感がないっていうのが凄いなぁと思います
丁寧な解説の入ったブログを毎日一人で書くのは大変ですよ
ということで手抜きしなくちゃね(^_-)
2012/03/07(水) 21:34:04 | URL | KIKO | [ 編集 ]
JOKERさんへ
満開と思って行ったのでちょっとショックが^^
でもいろいろ見ることができました
和の風情、大好きです♪
2012/03/07(水) 23:08:16 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
★夢叶男★さんへ
ただ、だらだらと長いだけなんですよ
いや、なぜか長くなってしまうんです^^;
そうそう、地味にお金取られちゃいました
まあ、お金分は楽しみましたから♪
2012/03/07(水) 23:12:31 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
masaさんへ
人吉梅園行かれましたか
あれだけの数が揃っているのもなかなかないですよね
上村うなぎ、わかる選択ですが
ちょっと高いですよね^^

熊本のいいところ、いろいろ廻ってくださいね
七転び七起きを真似て^m^
2012/03/07(水) 23:15:23 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
情報はネットや新聞からですよ
行く場所さえ決めればあとは情報は溢れています^^
真似るにしても取捨選択してから行ってくださいね
はずれもありますし♪
2012/03/07(水) 23:21:11 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
とっちんと遜色ないと言ってくれてるんですよね
おせじでも嬉しいな
こんな手抜き記事なのに、ありがとう^m^

うちらも震災の翌日は町歩きなんてしてたのを
思い出します、もうすぐ1年ですね
その時間、どこで黙祷しようか思案中です♪


2012/03/07(水) 23:30:12 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog