七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
結構まわったぞ♪ 雨の「川尻にお宝あり!川尻寺めぐり!」前編
雨の土曜、曇りの日曜と続けざまに近場をぼてぼてとまち歩きをしていました
そのせいか、らぼっちは“シマオクリ”とっちんは“シアンナゲクビ”

あはは、違いますね
らぼっちは南の島へ出張です、でも明日には帰ってきます

とっちんはお金がなくて首がまわらな・・・じゃなくて
夕べから首痛で前後左右に傾けられないんです
後ろを向くのも全身で方向転換しなければならず、まるでロボット^^;

たいして脳みそも入ってないのに、なんて頭って重いんだろう(笑)

しっかり湿布を貼って寝たので、今日は少しマシになりました
でも、長く座ってはいられません
今日はちゃちゃっといきたいと思います^^


雨の予報だった土曜日、出かけるか出かけないか決まらず
朝からモタモタしていました

でも一向に降りそうにない雨に、「大丈夫じゃ?」と家を出ました
向かったのは、ただいま『川尻月間』開催中の川尻

240225 川尻1

25、26日の二日間「川尻にお宝あり!川尻寺めぐり!」というイベントがあったのです

川尻は江戸時代、町奉行の支配下で栄えたところですが
商人からの寄付金もあって、お寺が多いということです

2日間で川尻一帯の18カ所の寺を巡るスタンプラリー
全スタンプを押せば、約30店舗の割引券などが付いた「奉行手形」がもらえるというもの

オテラーとしては行ってみなければ、という思いと
何もお寺ばかりを見て歩かなくても、という思いが
入り混じりながら^^;

雨降ったら、全部まわれないだろうし
ちょこっと見て帰ろうかと二人で打ち合わせてました

観光案内所で地図を・・・えっと~、どこかいな?
そこらへんの人に教えてもらいました

ありゃ、目の前だった(笑)

240225 川尻寺めぐり1

ここで絵地図をいただきます
味のある地図ですよ、大きくしてみてね↓

240225 川尻寺めぐり2

では、スタート!!


①『泰養寺』 享禄2年(1529年)創建

240225 川尻寺めぐり3-1

西南の役の明治10年、薩軍はこの寺に本営を置いたんだとか
ご本尊は阿弥陀如来像です

240225 川尻寺めぐり3-2

彫刻が見事でした

240225 川尻寺めぐり3-3


②『明善寺』 天文7年(1538年)創建

240225 川尻寺めぐり5-1

立派な鐘楼門です
ここで同じように寺めぐりをする若そうなカップルと遭遇

熟年と二組、じっくり見ようとしていると
「今日は法要があってるので遠慮してください」
と住職さんから言われ、さっさと退散しました

240225 川尻寺めぐり5-2


③『常清寺』 寛永年間(1628年~)開基

240225 川尻寺めぐり6

見ての通り、工事中だったのでこの一枚で終わり^^;
こんなふうにしてスタンプを押していきま~す♪

240225 川尻寺めぐり10


④『法性寺』 天正7年(1579年)再興

240225 川尻寺めぐり7-1

ああ~、雨が降ってきました^^;
門には葵の紋?なぜ?

240225 川尻寺めぐり7-3

川尻で唯一の浄土宗のお寺
山門は古そうでしたが、本堂は近代的!
門のところにあった説明の閻魔堂はどれかわからず^^;

240225 川尻寺めぐり7-2

わかりにくいけど山門横の観音堂には鳳凰が舞っていました

240225 川尻寺めぐり7-4


⑤『西蓮寺』 慶長年間(1596年~)開基

240225 川尻寺めぐり8-1

こちらも立派な鐘楼門でした
雨もちょっと強くなり寒くなったけど、満開の白梅が迎えてくれました

240225 川尻寺めぐり8-2


⑥『浄慶寺』 天文15年(1546年)開基

240225 川尻寺めぐり9-1

お、先客がおひとり^^
考えてみたら、どこそこで熟年と同じ目的の方に会うかなと思っていたけど
あんまり遭遇してないな~、雨のせいかな?

240225 川尻寺めぐり9-2


⑦『本立寺』 延宝2年(1674年)再興

240225 川尻寺めぐり11-1

こちらは山門も本堂も新しいようです

240225 川尻寺めぐり11-2

しかーし、門の横のちょっと古そうなお堂にはたくさんおられましたよ^^

240225 川尻寺めぐり11-3


⑧『法宣寺』 慶長18年(1613年)開基

240225 川尻寺めぐり12-1

こちらは加藤清正の三回忌にあわせて開基されたとか
清正正室の清浄院の供養墓が境内にあるようです

240225 川尻寺めぐり12-2


⑨『延寿寺』 建久8年(1197年)開基

240225 川尻寺めぐり13-1

すごく広いところでいろんな花も咲いておりました

240225 川尻寺めぐり13-2

西南の役では一時大本営も置かれ、野戦病院のあったところだとか
西南役薩軍戦歿者墓碑や豪潮律師の法篋印塔などがあります

240225 川尻寺めぐり13-3
240225 川尻寺めぐり13-6

かくして9ヶ所をうろんころんして廻ったわけですが
お昼をはさんだもののかかった時間は1時間半くらい

それならいっそのこと全部廻ってしまおうかと相成りました

しか~し、アホというか間抜けにも
雨という予報にもかかわらず、傘を持って行ってなかった

川尻のコンビニに寄ったら改装のために商品が少なく
傘は手に入りませんでした^^;

こうなったら強行突破だーー!!(笑)

結構長くなっちゃったな^^;


<川尻観光案内所>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
この催し行きたかったんです!!本当に。
(家人、風邪でダウン&私の仕事のため)
でも~、こうして拝見できると嬉しい、かなり。
24hオープンの神社と違い、お寺は入る時にちょっと身構えるので、こんなイベントでもないと入りにくいし・・。


後編も期待してます♪

2012/02/27(月) 22:13:03 | URL | くろさん | [ 編集 ]
川尻、こんなにお寺があったんだ~。
大慈禅寺くらいしか知らなかったからビックリ(^^;
7年も川尻方面で仕事してたのにな~んにも知らないmamです。

後編も楽しみにしてま~す。


追伸;首は大丈夫ですか?
お大事にm(__)m
2012/02/27(月) 22:56:42 | URL | mam | [ 編集 ]
川尻でのお寺巡りいいですね
薩摩と関係のところが多いんでしょうか?
しかし沢山ありますね

来月4日の酒造まつりには今のところ行く予定なので
そのときに見て回れればいいなって思ってます・・・^^

後編楽しみにしてます!
2012/02/28(火) 14:02:02 | URL | domingo. | [ 編集 ]
こんばんは。
宗派を聞いてはっと思いました。私、お寺を歴史的文化物として見てました。私のような神様も仏様もごちゃ混ぜな日本人を外人は理解できないそうです。
2012/02/28(火) 18:40:07 | URL | あかちん | [ 編集 ]
面白い
企画ですよね~
なかなかお寺はちょっと入りづらかったり
失礼かなぁと思ったりしますもん
堂々と入れていいなぁ
つい神社のようにパンパンって手をたたきそう^^;

首は寝違え?
だいぶいいですか?
2012/02/28(火) 20:32:57 | URL | KIKO | [ 編集 ]
くろさんへ
二人でくろさんと会うかもねと話していたんですよ^^
本当はお寺の御堂お中にまで入れるのかな
と思っていたのですが、スタンプが山門前に置かれているのは
ちょっと残念でした^^;
しかしこのイベントがあったおかげで
全ての神社を知ることができたのですから
熟年にとってはなかなかいい企画でした
2012/02/28(火) 21:20:23 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
mamさんへ
この狭い中に18も、寺だらけですね
でもそれだけ人が集まる重要な拠点だったということでしょう
しかし、うまくまとめるよなあ、とっちん♪
見る方は疲れるだろうけど^^
2012/02/28(火) 21:24:43 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
domingoさんへ
あれーっ、4日の酒造まつりに行かれるんですか
新酒がたんまり飲めますからね
天気がいいといいですね
domingoさんの記事を楽しみにしてます♪
2012/02/28(火) 21:33:50 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
熟年もそんな見方してますね
ですからご住職から軽くお叱りを受けたのでしょうね
でも神も仏も手を合わせて御祈りする
これまた日本独自の何でも受け入れることができる
太っ腹民族の成せる技でしょうか^^
2012/02/28(火) 21:40:51 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
堂々と入って隅々まで見ようかなと思ったら
法事中だったのでお叱り受けちゃった^^;
とっちんの首はまだ回らないみたいです
慢性化してるかな
病院は嫌いだし、しばらく様子見ですね♪
2012/02/28(火) 21:47:16 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog