七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
100年の時空を超えて♪ 川っぷちに現れる「曽木発電所遺構」
昨日今日と耳が痛くなるような寒さでも歩いている人の多いこと!
最近は熊本城マラソンを控えているせいか走っている人も多く見かけます

だんだんと盛り上がってきているようですが
初めてフルマラソンに挑戦するという人もいらっしゃるでしょう

入念に調整され準備も怠りないとは思います
でも決して無理のない走りをして欲しいですね

ま、長距離とか走る気力もない人間が言うことではないのでしょうけど
初めての試みですから、熊本市民としてはちょっと気になるのでございます^^;


はい、今日も伊佐市のお話ですよん^^

伊佐市といえば「曽木の滝」
川内川にあり“東洋のナイアガラ”とも言われています

その「曽木の滝」の下流300mくらいのところに「新曽木大橋」が完成していました

240204 新曽木大橋1

平成23年11月5日と書いてあったから、まだ3ヶ月のほやほや^^
全長204m、幅10.5m、主塔の高さは70mの斜張橋

240204 新曽木大橋2

滝をじっくり見ることができるように、歩道を3.5mもの幅にしてあるのかな?
それにしてはここからの滝の姿はイマイチ^^;

240204 新曽木大橋3

滝の上流に見える伊佐大橋はそのうち取り壊されることになるとか
橋と一体化した滝を見てきたので、お役御免になると寂しくなりそう

時代の流れや耐久性の問題で景観は変わっていくのは仕方ないですけど

で、その橋を通ってどこに行ったかというと
そのまた下流にある「曽木発電所」の遺構が見える展望所です

でも橋は開通しているのに、展望所方面の道路はしっかり工事中
公園の中の代替道路を通ったらすぐに展望所公園の駐車場に着きました

すごくきれいに整備してあったので、ちょっとびっくり^^;
2006年に国の登録有形文化財に指定されたからでしょうか

驚いたわりには公園の写真も遊歩道の写真もありません
二人してなにやってんだか(笑)

思った以上に歩いた先には、これまた立派な展望デッキが出現!

そして、対岸にその遺構は見えました
うっひょう~♪偶然とはいえ、こんなにむき出しだったなんてね

240204 曽木発電所跡1

本当はこの時期、思いっきり水没しているはずなのですが
調べたら、ダム再開発工事のため水位が例年より20m程度低くなっていて
工事が終わる2015年末まで年間を通して遺構の全容を見ることができると
何かに書いてありました(笑)

240204 曽木発電所跡2

ここは1909年(明治42年)に野口遵(したがう)が建造した旧曽木発電所の遺構

遵(したがう)なんて滅多にないお名前ですこと!

240204 曽木発電所跡3-1
(曽木の滝公園にあった写真より)

調べたところ、この方は
日本窒素肥料(現・チッソ)を中核とする日窒コンツェルンを一代で築いた方だとか
旭化成、積水化学工業、積水ハウス、信越化学工業の実質的な創業者でもあります

す、すんごいですね~!!

当時、川内川の水を使った6360kwという国内最大級の水力発電所で
近くの鉱山に電力を供給するのはもとより
約20km離れた熊本県水俣市の日本窒素肥料にも送電し、日本の近代化に貢献しました

240204 曽木発電所跡3
(現地説明板にあった写真より)

なぜか曽木の滝公園に曽木発電所のいろいろが説明してあります
昭和34年頃のマップはこちら、興味のある人はクリックして見てね♪

240204 曽木発電所跡3-2

その発電所も1966年(昭和41年)、下流に鶴田ダム(同県さつま町)が完成し
その役割を終え、水没することになりました

以来、遺構が大雨に備え鶴田ダムが貯水量を減らす5~9月頃だけ
その神秘さに惹かれ訪れる人も多いのでしょう

いちばん高い所で三角屋根のところは17.6m
100年を越すレンガ造りの建物は想像よりもくすんでいました

240204 曽木発電所跡4

「もうちょっと赤っぽいレンガを想像してたのに~」というと
「だいたい水の中に沈んでたんだから赤いわけないじゃんか」とらぼっち

そりゃそうだけどね、もう少し色が残ってて欲しかった
草が生えているのか、ゴミが引っかかっているのか

240204 曽木発電所跡4-1

それでも、大きな岩や石が流れてはぶつかっただろうに
よくまあこんなにきれいな形で残っていたもんです

240204 曽木発電所跡5

なんとなく教会のように見えるのは熟年だけでしょうかね^^;

ヘッドタンクから水圧管路跡?、建物の背景として生きています

240204 曽木発電所跡6

川岸には石積みが見えます
国の登録有形文化財の指定に併せて補強工事がされているのですが
ここも補修されているのかな?

240204 曽木発電所跡7

むき出しだといろいろなところが見えるのでいいのですが
夏場の草ぼーぼーの時期もまた、違う趣きがあるかも^^

240204 曽木発電所跡8
(現地説明板の写真より)

「おいおい、おっさん!向こう岸に渡って近くまで行ってみる?」

240204 曽木発電所跡9

「ん?いやいい、止めとく」
「なんだ、つまんない」

「鶴田ダムに行ってみようか」
「ちょっと遠そうなので止めよう」

結局、後の予定が詰まっていたので、次に行くことに

今考えたら、補強工事がされたことで裏側には鉄骨が組まれている模様
そういう状況の遺構を見なくてよかったと思うのです

対岸から臨む姿から思いを馳せるほうがロマンがあるというもの

な~んて、カッコつけちゃった♪(笑) 

240204 曽木発電所跡10 

 

<曽木発電所遺構>
[所在地]伊佐市大口宮人
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:【鹿児島】 - ジャンル:地域情報

コメント
いいモノを見せていただきました。
私も教会っぽく見えます(^^)
それにしても、水没してもこんなに綺麗に残ってるなんて凄いですね。
それだけしっかり造られてるってことなんでしょうね。

2012/02/10(金) 23:37:58 | URL | mam | [ 編集 ]
こんばんは^^

鹿児島にこんなスポットがあるとは驚きです^^
こんな神秘的な物初めて見ました^^
2012/02/11(土) 02:00:47 | URL | ★夢叶男★ | [ 編集 ]
マニアックですねえ(^-^)
いいです。
2012/02/11(土) 14:46:20 | URL | JOKER | [ 編集 ]
こんばんは。
都会のど真ん中にいたときは遠い田舎の出来事のドキュメンタリーで見てましたが、最近はすぐそばの出来事なんですよね。
東京の知り合いがチッソの社員でボーナスが上がらないって聞いたことがありました。
ダムに沈むって私の中では時間が止まるって感じがします。
2012/02/11(土) 18:57:18 | URL | あかちん | [ 編集 ]
mamさんへ
教会みたいですよね、それも可愛らしい^^
なぜか小さく見える♪
近くで見てみたいものです
きっと煉瓦はがっちり積まれていると思います^^


2012/02/11(土) 21:08:06 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
★夢叶男★さんへ
神秘的でしょう^^
ミステリー大好きなんです、ちょっと違うか
鹿児島でこんなスポットがあったら
教えてくださいね♪
2012/02/11(土) 21:11:20 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
JOKERさんへ
JOKERさんの方が絶対マニアックですって^^
ヘリテージの分野はやはりマニアックですね♪
2012/02/11(土) 21:15:11 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
熊本では川辺川ダムの建設推進か中止か
なんかで全国ニュースでしたよね
五木村は村ごと移転しましたが
結局ダムは建設中止が決定しました

生きてきた営みが沈んでしまう
苦渋の選択だったでしょうに
2012/02/11(土) 21:22:46 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
おーー
ここ Tsukiさんが「九州の遺構」って本で見せてくれたところだ
すごい~綺麗に全体が見れたんですね
テレビで水にほとんど浸かってたのみましたよ
一度見てみたいです(^^)
2012/02/12(日) 21:46:49 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
長崎隊は好きそうですよね^^
全体がきれいに見れたのもラッキーかな
でも遠く離れて見るとなんだか
おもちゃっぽかったんですよね^m^
今度行く時は近くに行きたいな♪
2012/02/12(日) 23:32:35 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog