七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
大工の当てつけ? 最古の“焼酎”の文字♪ 「郡山八幡神社」
熊本から水俣、伊佐への道は10年くらい前はよく通っていました
らぼっちが鹿児島の南端へ単身赴任していた頃のお話^^

途中、満天の星を娘と見たことがあって
未だにその光景が忘れられません
きっと何かのご褒美だと思ったくらい♪

そんな思い出があるもののゆっくり散策などはしていない場所なんです
しばらく神社らーとしての使命を忘れておりましたが
TVを見ていて「よし」と思いたったのが伊佐市の神社だったのです

その神社は国道268号線をちょっと入ったところにありました

240204 郡山八幡神社1

見えますかね?国指定文化財という文字^^
「郡山八幡神社」です

240204 郡山八幡神社3

鳥居のところでは、と~っても短足の仁王さんが出迎えてくれました^^
ところどころ欠けたり修復されたりしています
顔は怖いけど、親近感を感じるな~♪

240204 郡山八幡神社2

参道は静寂の中で、す~っと気持ちが落ち着くような場所でした

色鮮やかな社殿ですね
でも何年か前までは、拝殿は普通の色をしていたようですが

240204 郡山八幡神社4

手水舎の横に説明がありました

240204 郡山八幡神社6

ふむふむ・・・
この郡山八幡神社は、建久5年(1194年)に菱刈氏の氏祖である菱刈重妙が
神託により宇佐八幡宮より勧請したと伝えられています
現在の建物は京都・金閣寺より古い16世紀頃に建てられたものだそうです

今から500年近く前の建物が薩摩に残っていることはたいへん珍しく
昭和24年に国の重要文化財に指定されたということですよ

狛犬も補修がしてあります
左側の狛犬を見て「オペラ座の怪人」を思い出しちゃった、ぎゃは^^;

240204 郡山八幡神社5

さあ、これが重要文化財の本殿です

240204 郡山八幡神社7

最近塗り直されたのか、くらくらするくらいまばゆい朱です

桁行3間梁間3間の入母屋造平入杮葺という造りで
室町、桃山形式の手法に琉球様式の影響も見られる建築となっているようです

おや本殿前の箱におられるのはどなた?

240204 郡山八幡神社7-1

おお~、近づいてみたら
なんじゃ~、この柱は!!!

240204 郡山八幡神社8

こんな柱、初めて見ましたよ
創建の時のままだとしたら、すごい!

240204 郡山八幡神社9

彫刻は繊細な感じのもので、何か謂われがあるのでしょうが
そこはよくわかりませんでした^^;

240204 郡山八幡神社10
240204 郡山八幡神社10-1

力神にしてはちょっと細めじゃないですかね~(笑)

240204 郡山八幡神社11

おお、そうそう
本殿の頭貫(かしらぬき)※柱頭部を横につなぐ水平材
に打ち付けられていた木片が発見されたのが、昭和29年の本殿解体修理時

とても珍しいものだったらしい
本物はどこぞに隔離(保存」)されているだろうけど
写真かなにかが置いてありはしないかと探しました

あ、あった、あれだ~!

240204 郡山八幡神社13-1

拝殿のお賽銭を入れる小さい窓からは見えたけど
仕方なく正面のガラス窓越しに撮ってみました

240204 郡山八幡神社13-2

う~ん、微妙(><)
説明書きの後半に書いてありました

240204 郡山八幡神社6-1

現代の言葉にすると
『工事の時、施主が大変けちだったので一度も焼酎を振る舞ってくれなかった
とてもがっかりした』

というもの

なんと恨みがましい(笑)

施工主の寺僧がケチだというのも情けない話ですが
焼酎のご馳走がないのに腹を立てて落書きを残した宮大工も相当なモンですね^^;

でもこれが、わが国における「焼酎」という文字の初見だというのだから
いたずらや皮肉も後世に役だつことも少なからずあるんですよね

室町時代永禄2年(1559年)当時
すでにこの地方では焼酎が飲まれていたことが裏付けられ
民俗資料としても従来の説を覆す重要な資料となったということです

240204 郡山八幡神社12

行きは厳かに通った参道も、帰りはちょっと苦笑いになったのでした

240204 郡山八幡神社15 

ちょっと~あなたたち、あの落書きを見た~?


<郡山八幡神社>
[所在地]鹿児島県伊佐市大口大田1549
[アクセス]地図はコチラ

スポンサーサイト

テーマ:【鹿児島】 - ジャンル:地域情報

コメント
いや~、凄いなココ。
柱は大分に引けを取らない彫刻ですね。
凄いや。
そして、微妙な仁王様(笑)
短足にも程があるでしょうに(^^;
台座の上に座ってるように見えるのは私だけですかね~。

まさか宮大工も落書きが後世で重要な民族資料になってるとは
夢にも思ってないでしょうね。
面白いもんですね。
2012/02/07(火) 21:54:51 | URL | mam | [ 編集 ]
焼酎神社行ったんだ。最近修復やCTスキャンなどで新たなことがどんどんわかってきてるよね。仏像の中にある資料とかでも当時のことなんかがわかるし、そういう意味では歴史的な価値があるんだろうなぁ。おいらも行こうか悩んでるんだけど、落書きだけってところがちょっとね。だけど柱とかが面白そうなので、やっぱり近くに行った時は寄ってみようかな

柱はなんとなく沖縄っぽい気もするなぁ。雲のようにも見えるけど何だろうね。神社らーさん、これからも面白い神社を紹介してくださいな♪
2012/02/07(火) 23:34:25 | URL | おにぎり太郎 | [ 編集 ]
こんにちは^^

僕も今鹿児島に転勤中なんで運命感じます^^

伊佐市もたぶんそんな遠くないところです^^

焼酎のところ爆笑しました!!!!
2012/02/08(水) 10:56:58 | URL | ★夢叶男★ | [ 編集 ]
こんばんは。かなりな内陸に入ったところにあるんですね。空気が透き通っているうような印象を受けました。森林のせいでしょうか。
お酒は振舞わないといけないってことですね(笑)。
2012/02/08(水) 19:48:26 | URL | あかちん | [ 編集 ]
すごーい
柱の彫刻凄いですね~
ほんと初めて見ました  凝ってる
500年かぁ ほんと古い神社ですね
それにしても落書き
何かにこっそり書いておくのも結構面白いものなんですね
本人は後世こんなことになろうとは。。でしょうけど
2012/02/08(水) 20:31:24 | URL | KIKO | [ 編集 ]
mamさんへ
柱の彫刻は感激して撮ったのに
どれもボケてるし(>_<)
力神さんも小さくて可愛いでしょ♪
ほんと、大工さんもまさか見つかるとは
思ってなかったでしょうね^^;
2012/02/08(水) 20:54:12 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
おにぎり太郎さんへ
これをTVで見ていく気になったのですが
番組は「るり色の・・?」でしたか^^
拝殿は閉まっていて中に入れないので
本物の落書きどころか、写真も外からでした
でも太郎さんは交渉して見せてもらうのかな♪
2012/02/08(水) 20:58:38 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
★夢叶男★さんへ
鹿児島在中とは知ってましたが転勤中でしたか
出は熊本なのでしょうか^^
鹿児島県も面白スポットがたくさんあるのでしょうね
たまに薩摩まで足を伸ばそうかなと思ってます^^

2012/02/08(水) 21:03:45 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
空気が澄んでいるのが分かりますか^^
この当時から焼酎が飲まれていたんですね
伊佐錦、伊佐美のご先祖様でしょうか♪
2012/02/08(水) 21:14:52 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
大分の彫刻に負けてませんかね
熊本の神社でないところが^^;

KIKOさんも自宅の屋根裏にへそくりの隠し場所を
こっそり書いて札を残してたら
お孫さんが見つけてくれるかもですよ^m^
2012/02/08(水) 21:20:08 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
はじめまして
南日本新聞のサイトから・・・巡り巡って
こちらのサイトへIN

郡山神社は実家の直ぐ近く!!!
めっちゃ 嬉しいです
ありがとうございました

この神社の裏側で「半次郎」の撮影が
白木や曽木の滝・・・
ほんとうにありがとう
by大阪在住のおっさん
2012/02/12(日) 19:48:10 | URL | こっがら | [ 編集 ]
こっがらさんへ
コメありがとうございます^^
いろんな地方を訪問してブログで紹介したところ
こっがらさんのようにありがとうって
コメを入れてくださった方もいます
子供の頃の記憶が甦ったりするのでしょうか♪
伊佐、素敵な故郷ですね
また時期を変えていつか行って見たいです^^v
2012/02/12(日) 21:19:16 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog