七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
天空を雄大に乱舞♪ そして餌に群がる出水平野の鶴
湯の鶴温泉あたりをうろうろっとした後、本物の鶴を見に更に南下して出水へ

毎年12月がピークで、平成9年度より14季連続で1万羽を超える鶴が飛来
と聞いていたので、ちょっと期待しつつ♪

出水市ツル観察センター、午前11時過ぎに到着~^^

231211 出水の鶴1

鶴の保護のため?それとも鳥インフル防疫のため?車の通行も限られたところのみ
立入禁止のネットも張ってあります

それにしても鶴の鳴き声がすごい!
上空を見ると、いるいる、飛んできてるぞ^^

231211 出水の鶴2

展望所に上がってみようと入ると、下で無料になるチケットを配ってます
今年度に限り2階展望所は入場料無料?

おや~ん、ラッキー♪

でも2階に行っても確認とかしないし、チケットの意味ないじゃん!
紙、もったいないな^^;

げげっ、なんじゃこりゃ!!

231211 出水の鶴4

気持ち悪いくらいに群がってますな~^^;

231211 出水の鶴5

ナベヅルとマナヅルがほとんど、のような・・・

クロヅルもカナダヅルもナベクロヅルもいるそうだけど
数羽しかいないらしく、あまりに多過ぎるし、おまけに遠目なのでよくわからない
さっぱり見分けがつきません

ガラス越しなのも当たり前かもしれないけど、ちょっと残念^^;

餌場となっているところを中心にカラスや他の鳥も取り巻いています
体の大きさではかなわないので、遠くから狙っているようです

餌は稲の二番穂、麦の実、カライモ、イナゴ、ヤゴ、ドジョウ、タニシ、ミミズ等々
えらくごちそうじゃござんせんか、メタボにならなきゃいいけど(笑)

マナヅルはペアで

231211 出水の鶴7

ナベヅルは団体さんで飛んでいることが多く

231211 出水の鶴6

いろんな編隊を組んで飛んでいたり

231211 出水の鶴8
231211 出水の鶴9

降りようとするときは足を下げてパーにするんですね^^

231211 出水の鶴10

出水平野の鶴は元禄8年(1695年)の頃から見られるようになったようです

シベリアから中国を南下、韓国に渡り、さらに南下して壱岐を通り
長崎半島から八代海を通って渡来してくるといわれています

毎年11月頃にはみかけられ、2月になると北帰行が始まります

お、マナズルの団体さんもいた!

231211 出水の鶴11

地上で見かけたマナヅルの親子

231211 出水の鶴12

あらら?増えたぞ^^;

231211 出水の鶴13

この子はどう見ても「サギ」だろう
ちょっと気になるマナヅル、だけど餌を食べるのが先だな^^

231211 出水の鶴14

大勢の鶴の中に降り立とうとする鶴もいれば

231211 出水の鶴15

離れたところで悠々としている鶴もいます

231211 出水の鶴16

マナヅルの方が若干大きくて、飛んでるところもサマになってる感じ^^

231211 出水の鶴17

近くを飛んでくるとホントでっかいな~♪

231211 出水の鶴18
231211 出水の鶴19

おや、だんだん離れはじめちゃった

231211 出水の鶴20

どうしたんだろうと思ったら、後から雛がついてきてました^^

231211 出水の鶴21

先日「どうぶつ大大大図鑑 人と動物の“愛と絆”6つの奇跡の物語SP」で
農道に撒いた餌に群がるシーンを見られた方も多いのではないでしょうか

出水の鶴は戦争の時に飛び交う戦闘機や爆弾で数百に減ったそうです
戦後、名前は忘れましたが
子供の頃の風景を取り戻したいと餌をやり続けた方がいます

でもほとんど他の鳥に餌をとられ、うまくいきません
10数年後、砂利に餌を混ぜてやれば他の鳥に取られないことを発見し
それから徐々に増えて、現在の一万羽になったそうです

231211 出水の鶴22

こうやって越冬地で人工的環境の中で保護されることに賛否両論あることでしょう

生息地が大きく狭められいる現代では
そうしてしまった人間の責任も果たさなければならないのかもしれません

夫婦仲が大変良く一生を連れ添う鶴
「鶴は千年」といわれ長寿を象徴する吉祥の鳥

とはいっても、野生の鶴だと寿命は30年だとか

頑張ってまた来年もおいで!


鶴の見学は、観察センター内からのみで道路からの見学はできません
帰る道すがら、近くの鶴を車内から撮って帰路につきました

231211 出水の鶴23 



 


<出水市ツル観察センター>
[所在地]出水市荘2478番地4
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:【鹿児島】 - ジャンル:地域情報

コメント
ここが
有名な鶴の飛来するところなんですね〰
ここにも色々な歴史があったのですね
それにしても淒い。。。^^;
ホントうじゃうじゃ いっぱい
でも本物観たことないから観たいな
大きそう
鶴の飛んでる写真 年賀状に使えそうないい写真ですね!
2011/12/20(火) 23:52:57 | URL | KIKO | [ 編集 ]
ウジャジャだぁ~。
こんだけいると、ちょっと引くな~(^^;
でも、翼を広げて飛んでる姿は美しいですね。
 
サギってどこででも厚かましいんですね(笑)

作られた環境であっても、生息出来る場所があると言う事は幸せな事だと思いますよ。
来年も、そしてこれからもずーっと飛来して欲しいですね。
2011/12/21(水) 00:09:46 | URL | mam | [ 編集 ]
こんばんは。
これらぼっちさんが撮影した作品ですね。
ペアの飛んでいる写真がかなり素敵です。
写真展とかに応募してみてくほしいくらいですね。
2011/12/21(水) 16:57:40 | URL | あかちん | [ 編集 ]
すごいなあ
楽しく撮影できましたね。
私も撮影してみたい!
と思いました!(^o^)
2011/12/21(水) 20:30:51 | URL | JOKER | [ 編集 ]
KOKOさんへ
ここの鶴はそれほど大きくはないですよ
1mちょっとというところでしょうか
これだけいるとちょっと見ごたえありますよ~^^

年賀状?考えてなかった^^;
写りがよければ文殊仙寺の龍の彫物使いたいところなんですが♪
2011/12/22(木) 23:27:34 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
mamさんへ
今は作られた環境ですが
地域や農家の方の理解がないとできない環境ですよね
戦前から飛来していたとは知らなかったです
サギはしっかり目立ってましたよ^^

明日はよろしくお願いしまーす
完全防備しとかんと冷え込みそうですね^^;
2011/12/22(木) 23:40:03 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
二人で撮りまくったのでどちらかな
うまく撮れてるように見えますが
どうにもならないのがこの何倍もありますから^^;
バックに夕陽でもあったら最高だったんですが♪
2011/12/22(木) 23:48:41 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
JOKERさんへ
なかなか近寄れないので
超望遠でねらいたいところですね^^
でもこれだけ数がいると目移りしちゃって
焦点がぼけちゃいそうです♪
2011/12/22(木) 23:52:28 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
すごい光景です。こんなに数がいるのにもびっくりだけど、毎年よく戻ってくるなぁ。人間にはないセンサーがきっと備わってるんでしょうね

たしか毎朝数を数える人がいるんだよね。あの人たちってよっぽど鶴が好きなんだろうなぁ。あとこれだけの数がいるとツルの一声も相当だろうね。
2011/12/23(金) 20:05:57 | URL | おにぎり太郎 | [ 編集 ]
お久しぶりです。
出水市のツルは一度は見たいと思ってますが行く機会がありません。
3年ほど前に大阪の岸和田の田んぼにナベズルが飛来して大騒ぎになり田んぼの道はカメラマンの車で農家の人に迷惑かけたらしいですよ。
あれだけいると迫力ありますね。
2011/12/23(金) 20:52:31 | URL | gensan | [ 編集 ]
ツ・・・ツルが・・・
こんなに沢山(゚∇゚ ;)

写真で見ても迫力満点ですので
本物を目にすると
もっと凄いんだろうなぁ~ヽ(*^^*)ノ

飛んでいる画像
綺麗に撮れていますネ♪
年賀状画像にバッチリだと思います(v^ー゚)
2011/12/23(金) 23:32:25 | URL | MILK | [ 編集 ]
おにぎり太郎さんへ
やはり本能というセンサーは凄いですね
地球上の一点に間違えず戻ってくるのですから^^
ツルの一声ならぬ合唱が鳴り響いておりました♪
ツルが好き、マンホールやバス停が好き
大差ありませんね^^v
2011/12/24(土) 20:51:52 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
gensanさんへ
あっ、お久しぶりです
gensanさんの超望遠で撮影したら
1匹でも1万羽でも同じでしょうか
そんなことないか^^;
これだけいても家族で行動しているところが
鳥なんでしょうか
ぜひ、冬に熊本に戻られる機会があったら
行かれてみてください♪
2011/12/24(土) 20:57:48 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
MILKさんへ
当然ですが画像はトリミングしています^^;
まだこの時期においても年賀状を書いていないので
ツルでいこうかなと思案しております
プロのMILKさんならどのように切り取るのかな
このような神経質な相手は
やっぱ超望遠と腕が欲しいところですね♪
2011/12/24(土) 21:03:37 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
23日はお疲れ様でした!

鶴がいっぱい~すごい~
こんだけいると圧巻です。

飛んでる写真はキレイだ~
2011/12/25(日) 19:33:18 | URL | mai | [ 編集 ]
☆メリークリスマス☆

ご無沙汰してます~;;
お2人は変わらずあちこち行かれてますね~。
お元気そうでなによりです^^

出水の鶴、前に見に行ってみようかとダーが言ってたんですが、実現せず。
本当に沢山の数が飛来してくるんですね!!
飛んでる姿はやはり圧巻ですね~^^
2011/12/26(月) 00:22:59 | URL | ユカ | [ 編集 ]
maiちゃんへ
枚数撮ればそれなりに使えるものが
何枚かあるものです
ウマといっしょかな^^;
この時期だけの光景ですね♪
2011/12/27(火) 22:06:11 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
ユカさんへ
はい、相変わらずあっちこっち行ってますよ♪
ほんと、飛んでる姿は華麗ですよね^^
圧巻のこの光景は、この時期だけですから
ぜひファミリーで計画してくださいね^^;

2011/12/27(火) 22:17:46 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog